鎌土 重晴

J-GLOBALへ         更新日: 04/01/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
鎌土 重晴
 
カマド シゲハル
所属
長岡技術科学大学
部署
工学部 機械系
職名
助教授
学位
工学博士(豊橋技術科学大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
1995年
 - 
1996年
日本金属学会  学会報「まてりあ」編集委員,分科会委員(第2分科会幹事)
 
1995年
   
 
軽金属学会  論文校閲委員,編集委員,評議員
 
1992年
   
 
日本マグネシウム協会  技術研究委員会委員
 
2003年
   
 
日本塑性加工学会  北関東・信越支部商議員
 

受賞

 
1991年
軽金属奨励賞
 
1995年
軽金属論文賞
 
1998年
日本マグネシウム協会奨励賞
 
2001年
50周年記念学術功績賞(軽金属学会)
 
2002年
軽金属躍進賞(軽金属学会)
 

Misc

 
人見高久, 由浅明, 鎌土重晴, 小島陽
軽金属   42(9) 504-510   1992年
大内 清明, 岩澤 秀, 鎌土 重晴, 小島 陽, 二宮 隆二
軽金属   42(8) 446-452   1992年
丹野 敦, 大内 清明, 松澤 和夫, 鎌土 重晴, 小島 陽
軽金属   42(1) 3-9   1992年
鎌土 重晴, 佃 誠, 徳富 一郎, 広瀬 喜興
軽金属   38(6) 311-318   1988年
鎌土 重晴, 佃 誠, 徳富 一郎, 広瀬 喜興
軽金属   38(3) 134-139   1988年

書籍等出版物

 
半溶融凝固法によるマグネシウム合金鋳造品の製造技術(III),素形材センター調査研究報告433
素形材センター   1993年   
半溶融凝固法によるマグネシウム合金鋳造品の製造技術(II),素形材センター調査研究報告412
素形材センター   1992年   
マグネシウム技術便覧(共著)
カロス出版   2000年   
Handbook of Advanced Magnesium Technology
Callos Publishing Co.   2000年   

Works

 
マグネシウム合金複合材料に関する研究
1992年 - 1994年
アルミニウム合金のリサイクル
1994年 - 1997年
自動車用マグネシウム合金の開発
1999年 - 2001年
マグネシウム合金複合材料の研究
1992年 - 1994年
アルミニウムリサイクル材からの不純物除去技術の開発およびそれらの不純物許容量に関する研究
1994年 - 1997年

競争的資金等の研究課題

 
自動車用エンジン部品向けダイカスト用耐熱マグネシウム合金の開発
官民連帯共同研究
研究期間: 1999年 - 2003年
軽金属材料の半溶融成形加工に関する研究
マグネシウム 水素吸蔵合金の開発
展伸用マグネシウム合金の加工性改善および高強度・高延性化
研究期間: 2003年 - 2005年
展伸用マグネシウム合金の組成制御とリサイクル
研究期間: 2003年 - 2004年

特許

 
リチウム含有マグネシウム合金及びその溶融用ルツボ(日本特許出願公開2000-282165)
日本特許出願公開2000-282165
アルミニウム合金の強度特性指標図およびそれらを用いたアルミニウム合金の合金成分設定方法(日本特許出願公開平06-258314)
日本特許出願公開平06-258314
ディスプロシウム含有高強度マグネシウム合金(日本特許2125007)
日本特許2125007
テルビウム含有高強度マグネシウム合金(日本特許2121799)
日本特許2121799
ガドリニウム含有高強度マグネシウム合金(日本特許2121800)
日本特許2121800