中川 聖一

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/28 13:37
 
アバター
研究者氏名
中川 聖一
 
ナカガワ セイイチ
通称等の別名
sayone
URL
http://www.slp.cs.tut.ac.jp
所属
豊橋技術科学大学
部署
リーディング大学院教育推進機構
職名
特任教授

プロフィール

電子情報通信学学会フェロー(2005)
情報処理学会フェロー(2006)
日本音響学会功績賞(2015)
電子情報通信学会業績賞(2015)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1980年
京都大学工学部 助手
 
1980年
 - 
1983年
豊橋技術科学大学 講師
 
1983年
 - 
1990年
豊橋技術科学大学 助教授
 
1990年
   
 
- 豊橋技術科学大学 教授
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本音響学会東海支部  支部長
 
2008年6月
 - 
2009年6月
電子情報通信学会東海支部  支部長
 
1999年
 - 
現在
日本音響学会  代議員、評議員、東海支部評議員
 
1994年
 - 
1997年
情報処理学会  音声言語情報処理研究会主査
 
2003年
   
 
電子情報通信学会  東海支部評議員、代議員、評議員
 

受賞

 
2015年6月
電子情報通信学会 業績賞
 
2015年5月
日本音響学会 功績賞
 
2013年6月
電子情報通信学会 論文賞
受賞者: 藤井康寿、山本一公、中川 聖一
 
1978年
昭和52年度電子通信学会論文賞
 
1990年
1989年度Inst.Elect.Telecomm.Engrs.JCBose記念論文賞
 

Misc

 
パターンマッテング法による連続単語および連続音節の音声認識アルゴリズム
電子通信学会論文誌   66(6)    1983年
文脈自由文法のフレーム同期型構文解析法による連続音声認識
電子情報通信学会論文誌   70(5)    1987年
ストキャスティックDP法および統計的手法による不特定話者の英語子音の認識
電子情報通信学会論文誌   70(1)    1987年
交通規則文章題の理解と質問応答
電子情報通信学会論文誌   70-D, 11, 2280-2286    1987年
自然言語の文法と意味解析規則の帰納的学習システム
情報処理学会論文誌   30, 1, 72-80    1989年

書籍等出版物

 
音声言語処理と自然言語処理
中川 聖一 (担当:編者)
コロナ社   2013年3月   
情報理論ー基礎から応用までー
中川 聖一
近代科学社   2010年6月   
確率モデルによる音声認識
電子情報通信学会   1988年   
音声・聴覚と神経回路網モデル(共著)
オーム社   1990年   
情報理論の基礎と応用
近代科学社   1992年   
パターン情報処理
中川 聖一
丸善   1999年3月   
音声(共著)
岩波書店   1998年   

Works

 
音声対話インタフェースの研究
1998年 - 2000年
音声の時間周波数パターンに基づく特徴量を利用した音声認識
1997年 - 2001年
音声認識における次世代音響モデルに関する研究
2002年 - 2003年
音声対話システム
2003年

競争的資金等の研究課題

 
音声対話システム
研究期間: 1978年   
語学CAI
研究期間: 1990年   
音声認識
研究期間: 1971年   
自然言語処理
研究期間: 1990年