氷鉋 揚四郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/11 15:22
 
アバター
研究者氏名
氷鉋 揚四郎
eメール
higanojsrsai.envr.tsukuba.ac.jp
学位
学術博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 生命環境系 教授
 

委員歴

 
2011年
   
 
日本地域学会  会長
 
2007年
 - 
2010年
日本地域学会  副会長
 
1991年
 - 
1992年
日本地域学会  会計担当補佐理事
 
1993年
 - 
2006年
日本地域学会  常任理事(庶務担当)
 
1998年
 - 
2010年
日本地域学会  常任理事(総務担当)・事務局長
 

受賞

 
2009年1月
日本地域学会 第18回日本地域学会賞 著作賞
 
“総合評価に基づく霞ケ浦流域の持続可能な循環型社会づくり”『環境市民による地域環境資源の保全-理論と実践-熊田禎宣・山本佳世子編』第二部、第12章、古今書院、2008. 7.30, pp.215-223. (総頁p.239)
2005年10月
日本環境共生学会 環境共生学術賞発表論文賞
 
「霞ヶ浦及びその流域における水質改善技術を考慮した最適環境政策に関する研究」
2005年10月
日本環境共生学会 環境共生学術賞論文賞
 
2004年9月
日本地域学会 第13回日本地域学会賞 著作賞
 
21世紀の地球と人間の安全保障『制度と社会の安全保障』日本大学総長指定の総合研究,2003, 4, pp.247-255.
2003年5月
(社)日本不動産学会 平成14年度日本不動産学会著作賞
 
都市と環境の公共政策-日本経済再生に向けてー

論文

 
DYNAMIC SIMULATION OF CHINA'S CARBON INTENSITY AND ENERGY INTENSITY EVALUATION FOCUSING ON INDUSTRY AND ENERGY STRUCTURE ADJUSTMENTS BY 2020
Xu,Feng;Xiang,Nan;Nijkamp,Peter;Higano,Yoshiro
ENVIRONMENTAL ENGINEERING AND MANAGEMENT JOURNAL   12(10) 1897-1901   2013年10月
Yizhi,Wang, Hiroyuki Shibusawa, Edward Leman, Yoshiro Higano
Regional Science Policy & Practice   5(2) 183-200   2013年7月   [査読有り]
Feasibility of Combining an Algae-to-Oil System with Advanced Sewage Treatment in Japan
Tunyan,wang;YABAR,Helmut;氷鉋,揚四郎
地域学研究   42(3) 527-544   2012年12月   [査読有り]
This paper used a theoretical approach based on physical laws to estimate large-scale algal production using recycled nutrients to present a multi-utilization scheme for algae that is environmentally friendly.A closed algal cultivation system that...
企業間ペーパーレスシステムによる環境負荷低減効果の事例評価
臼井,規善;氷鉋,揚四郎
地域学研究   42(3) 723-734   2012年12月   [査読有り]
Application of information and communication technology is examined as a measure for Green House Gas (GHG) reduction over a long term in Japan. Many study meetings for calculating the environmental load reduction effect in 2020 have been conduct...
Evaluating the Economic Growth of Zhejiang, China: A Regional econometric Model
Guoping, Mao;Hiroyuki, Shibusawa;Yoowhiro, Higano
Jurnal Ekonomi Malaysia   41 43-60   2008年

書籍等出版物

 
都市・地域・環境概論―持続可能な社会の創造に向けて
氷鉋,揚四郎
朝倉書店   2013年4月   ISBN:9784254261653
Design for Innovative Value Towards a Sustainable Society 2012
HIGANO,Yoshiro (担当:分担執筆, 範囲:A Study on the pollution Control policy for Industrial Waste water in Hanoi City, Vietnam)
2012年7月   
Design for Innovative Value Towards a Sustainable Society 2012
HIGANO,Yoshiro;Aijun,ZHU (担当:分担執筆, 範囲:Guidelines for Siting Community-based Solid Waste Facilities in Beijing,China)
2012年7月   
Design for Innovative Value Towards a Sustainable Society 2012
HIGANO,Yoshiro (担当:分担執筆, 範囲:Municipal Solid Waste Management system A case study in ShangHai)
2012年7月   
Design for Innovative Value Towards a Sustainable Society 2012
Abu,Taher Mohammad kamrul kabir Bhuiyan;HIGANO,Yoshiro (担当:分担執筆, 範囲:Introducing Socio-Environmental Management Policy Guidelines for the Financing of Electric Power projects in Bangradesh)
2012年7月   

講演・口頭発表等

 
国際支援活動の有効性の検討―支援者と受益者の意識比較―
黛陽子;Takeshi,Mizunoya;HIGANO,Yoshiro
日本地域学会第50回年次大会   2013年10月12日   日本地域学会
Comprehensive evaluation of Policy measures oto expand use of environmental friendly vehicles in China focusing on reduction of Greenhouse Gas
Keyu,Lu;Takeshi,Mizunoya;YABAR,MOSTACERO HELMUT FRIEDRICH(生命環境系);HIGANO,Yoshiro
日本地域学会第50回年次大会   2013年10月12日   日本地域学会
Valuation of environmental amenities in urban land price: A case study in the Ulaanbaatar city,Mongolia
Khishigjargal,Budjav;HIGANO,Yoshiro;YABAR,MOSTACERO HELMUT FRIEDRICH(生命環境系);Takeshi,Mizunoya
日本地域学会第50回年次大会   2013年10月12日   日本地域学会
Life Cycle Assesment of Solid Waste Management Options in Kathmandu
Rajeev,Kumar Singh;YABAR,MOSTACERO HELMUT FRIEDRICH(生命環境系);HIGANO,Yoshiro;Takeshi,Mizunoya
日本地域学会第50回年次大会   2013年10月12日   日本地域学会第50(2013)年次大会実行委員会
Simulation of Agricultural Non-point Sources Pollution and risk Assessment in Dahuofang Reservoir Catchment,China
Wei,Yang;Takeshi,Mizunoya;YABAR,MOSTACERO HELMUT FRIEDRICH(生命環境系);HIGANO,Yoshiro
日本地域学会第50回年次大会   2013年10月12日   日本地域学会

Works

 
高速道路の社会的費用の計量化
氷鉋, 揚四郎   その他   1975年
Measurement of the Social Costs of the Expressways in the Metropolitan Area
氷鉋, 揚四郎   その他   1975年
料金プール制の研究
氷鉋, 揚四郎   その他   1978年
A Study on the Toll-Poaling System in Japan
氷鉋, 揚四郎   その他   1978年
大都市最適再発展モデル・シミュレーション
氷鉋, 揚四郎   その他   1981年

競争的資金等の研究課題

 
総合的な流域管理手法の確立
(財)茨城県科学技術振興財団: 国内共同研究
研究期間: 2000年 - 2002年
都市エリア産学官連携促進事業(霞ヶ浦バイオマスリサイクル開発事業)の研究テーマのひとつ。「クリーンエネルギー化システムの普及方策の開発」について担当。生ゴミ・家畜ふん尿バイオマスのエネルギー化システムについて、既存設備とのマッチング、および分散型化や社会的・経済的受容性において存在する諸問題の解決を図る。
21世紀の地球と人間の安全保障「制度と社会の安全保障」
日本大学: 国内共同研究
研究期間: 1999年 - 2001年3月    代表者: 田中啓一
地球的視点に立ち、制度と社会の存続と維持にかかわる多くの「脅威」「危険」「災厄」の源泉を探求し、これらに対する安全保障を研究。
廃棄物収配ITシステム化とその総合的評価に関する研究
(株)安田: 企業からの受託研究
研究期間: 2003年 - 2005年3月    代表者: 氷鉋揚四郎
バイオマスの循環利用におけるシステム形成
(株)安田: 企業からの受託研究
研究期間: 2004年3月 - 2005年3月    代表者: 前川孝昭
バイオマスの収集、変換・利用システム形成において、バイオマスの収集と処理後の産物の利用にかかる循環系の構築が重要となっている。特に社会技術化する段階でこの循環系の構築にかかわるソフトウェアの整備について検討した。
バイオマスの循環利用におけるシステム形成
筑波バイオ・エコシステム協同組合: 企業からの受託研究
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 前川孝昭