山根 拓

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/11 12:30
 
アバター
研究者氏名
山根 拓
 
ヤマネ ヒロシ
所属
富山大学
部署
人間発達科学部 人間環境システム学科 環境社会デザインコース
職名
教授
学位
文学修士(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1995年
東京都立大学 助手
 
1995年
 - 
1998年
富山大学 講師(常勤)
 
1998年
 - 
2007年
富山大学 助教授
 
2007年
 - 
2008年
富山大学 准教授
 
2009年
 - 
現在
富山大学 人間発達科学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
広島大学 文学研究科 地理学
 
 
 - 
1983年
広島大学 文学部 史学科地理学専攻
 

委員歴

 
2014年
 - 
現在
歴史地理学会  学会賞選考委員
 
2012年
 - 
現在
地理科学学会  評議員
 
2011年
 - 
現在
歴史地理学会  評議員
 
2008年
 - 
2009年
日本地理学会  広報専門委員
 
2002年
 - 
現在
富山地学会  幹事
 

論文

 
Development of Important Ports and Sea Areas in the Territorial Expansion of Modern Japan
山根 拓
地理学評論 シリーズB   88(2) 96-110   2016年9月   [査読有り]
Preface to the Special Issue "Geographical Thinking about Modern Japan's Territory: The Mainland, the Colonial Areas, and Their Interactional Space"
山根 拓
地理学評論 シリーズB   88(2) 45-46   2016年9月   [査読有り]
近代敦賀と大和田荘七―歴史地理学的アプローチ
山根 拓
Geographical Reports of Tokyo Metropolitan University   50 107-115   2015年   [査読有り]
全体討論
山根 拓・三木理史 編
歴史地理学   54(1) 93-110   2012年1月
「近代の歴史地理・再考」がもたらした成果と課題
山根 拓・三木理史
歴史地理学   54(1) 112-114   2012年1月   [招待有り]

Misc

 
2014年秋季学術大会シンポジウム 近代日本における地方拠点的地域の形成過程と人間主体の社会空間的活動
山根 拓 ほか
E-journal GEO   9(2) 228-232   2014年   [依頼有り]
書評 清水孝治著『近代美濃の地域形成』
山根 拓
歴史地理学   56(3) 37-40   2014年6月   [依頼有り]
デンマークから学ぶこと―そして日本を考える
山根 拓
砺波散村地域研究所研究紀要   (31) 1-11   2014年3月   [依頼有り]
デンマークとはどんな国か?
山根 拓
地理   55(6) 22-39   2010年
開発の波に揺れる秋留台(共著)
山根 拓・石崎研二
地理   38(9) 110-117   1993年

書籍等出版物

 
朝倉世界地理講座 : 大地と人間の物語 9 中央・北ヨーロッパ
山根 拓 (担当:分担執筆, 範囲:コペンハーゲン・マルメ―国境を越えた大都市圏の成立―)
朝倉書店   2014年7月   ISBN:978-4-254-16799-3
人文地理学事典(人文地理学会 編)
山根 拓 (担当:分担執筆, 範囲:市町村制と地域の編成)
丸善出版   2013年9月   ISBN:978-4-621-08687-2
The spatial experiences and recognitions of Toshimichi Okubo and the development of the national land making policy in the first phase of modern Japan
Kyoto University Press(京都大学学術出版会)(Kinda,A. et al.(eds.) "Proceedings of the 14th International Conference of Historical Geographers, Kyoto 2009", pp.183-184)   2010年   ISBN:978-4-87698-961-4
経済地理学の成果と課題 第Ⅶ集
山根 拓 (担当:分担執筆, 範囲:近現代を扱う歴史経済地理)
日本経済評論社   2010年3月   ISBN:978-4-8188-2096-8
公権力の空間認識に係る近代歴史地理学的研究
山根 拓 (担当:共著, 範囲:「はしがき」「第1章」「第2章」「第7章」「第10章」「補遺」)
山根 拓   2009年7月   

講演・口頭発表等

 
デンマーク系アメリカ博物館の移民文化再生産活動
山根 拓
2015年日本地理学会春季学術大会   2015年3月29日   
近代日本の地域形成研究―視角・成果・課題― [招待有り]
山根 拓
2014年人文地理学会大会   2014年11月8日   人文地理学会
国際港湾都市の近代化と人間主体―敦賀と長崎―
山根 拓
日本地理学会2014年秋季学術大会   2014年9月21日   日本地理学会
近代日本の版図拡大過程における有力港湾の発展と海域 [招待有り]
山根 拓
2013年京都国際地理学会議(ジョイントセッション:近代日本の版図に関する地理学的考察)   2013年8月7日   
公権力の国土情報収集過程―『地方巡察使復命書』の分析―
山根 拓
第56回歴史地理学会大会   2013年5月19日   歴史地理学会

Works

 
散村・小都市群地域の動態と構造に関する比較・統合研究
1999年 - 2001年
近代日本における国土空間・社会空間の編成過程に関する歴史地理学的研究
2001年 - 2005年
公権力の空間認識に係る近代歴史地理学的研究
2005年 - 2009年
近代日本の地方拠点都市の成長と人間主体の社会空間的活動に関する歴史地理学的研究
2011年 - 2014年

競争的資金等の研究課題

 
近代日本における空間組織形成過程に関する研究
科学研究費補助金
都市・農村地域における生活行動研究
科学研究費補助金
近代日本における公権力の空間認識
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2008年
デンマークに関する人文地理学的研究
その他の研究制度
研究期間: 2003年