宮崎 香

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/24 17:38
 
アバター
研究者氏名
宮崎 香
 
ミヤザキ カオル
ハンドル
handle0020025
eメール
miyazakiyokohama-cu.ac.jp
所属
横浜市立大学
部署
木原生物学研究所
職名
名誉教授/非常勤講師
学位
理学博士(大阪大学), 理学修士
その他の所属
神奈川県立がんセンター 臨床研究所

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
日本生化学会  評議員
 
 
   
 
日本癌学会  評議員
 
2000年
   
 
日本がん転移学会  評議員
 
1998年
   
 
日本結合組織学会  評議員
 

論文

 
Komiya E, Furuya M, Watanabe N, Miyagi Y, Higashi S, Miyazaki K
Cancer science   103 691-699   2012年4月   [査読有り]
Membrane-bound and exosomal metastasis-associated C4.4A promotes migration by associating with the α(6)β(4) integrin and MT1-MMP.
Ngora H, Galli UM, Miyazaki K, Zöller M
Neoplasia (New York, N.Y.)   14 95-107   2012年2月   [査読有り]
Epithelial-mesenchymal transition stimulates human cancer cells to extend microtubule-based invasivevprotrusions and suppresses cell growth in collagen gel.
Oyanagi, J., Ogawa, T., Sato, H., Higashi, S., Miyazaki, K.,
PloSONE ONE      2012年   [査読有り]
Kariya Y, Sato H, Katou N, Kariya Y, Miyazaki K
PloS one   7 e35546   2012年   [査読有り]
Hashimoto H, Takeuchi T, Komatsu K, Miyazaki K, Sato M, Higashi S
The Journal of biological chemistry   286(38) 33236-33243   2011年9月   [査読有り]

Misc

 
[Matrix metalloproteinases: their structures and functions, with special reference to their roles in tumor invasion and metastasis].
Miyazaki K, Higashi S
Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society   68 1791-1807   1996年12月   [査読有り]
[TIMPs (tissue inhibitors of metalloproteinases): their species, functions and effects on tumor metastasis].
Yasumitsu H, Wakabayashi E, Kitajima H, Sakamoto Y, Miyazaki K
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   53 1798-1804   1995年7月   [査読有り]
マトリックスセリンプロテアーゼと癌の浸潤・転移
宮崎 香
実験医学増刊号「癌転移の分子機構と転移の阻止」   12:71-76    1994年
cDNAクローニングのための蛋白質の精製法
宮崎 香
実験医学別冊-分子生物学研究のためのタンパク実験法   15-40    1994年
アルツハイマー病アミロイド蛋白質前駆体のプロセッシング酵素とインヒビター
宮崎 香
実験医学   11:74-76    1993年

書籍等出版物

 
分子細胞生物学基礎実験法
南江堂   1994年   
タンパク質基礎実験マニュアル
羊土社   1996年   
タンパク実験の進めかた
羊土社   1998年   
改訂タンパク質実験ノート(上、下)
羊土社   1999年   

講演・口頭発表等

 
カルシウムをトリガーとするホスホリパーゼDの活性化とスフィンゴミエリナーゼの恒常的活性化のマトリックスメタロプロテアーゼ-9を誘導する酸性細胞外pHの情報伝達への関与.
加藤靖正、佃守、宮崎香、畑隆一郎   2006年   
Deletion of core fucosylation on α3β1integrin down-regulates its functions.
2006年   
Identification of amino scid residues of gelatinase A (MMP-2) essential for its specific interaction with β-amyloid precursor protein (APP) ?derived inhibitor.
20th IUBMB international Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress   2006年   
The short arm of laminin-5 γ2 chain regulates cellar adhesion and migration by preventing phosphorylation of integrin β4 chain.
20th IUBMB international Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress   2006年   
Binding of active matrilysin to cell surface cholesterol sulfate is essential for its membrane associated proteolytic action and induction of homotypic cell adhesion.
20th IUBMB international Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
癌転移の分子機構
動物細胞が分泌するプロテアーゼ,そのインヒビター,および細胞接着分子の生理的役割
アルツハイマー病におけるアミロイド蛋白質の産生機構