植松 千代美

J-GLOBALへ         更新日: 02/07/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
植松 千代美
 
ウエマツ チヨミ
所属
大阪市立大学
部署
大学院理学研究科 生物地球系専攻(自然誌機能生物学) 理学研究科
職名
講師
学位
農学修士, 農学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
東北大学 農学研究科 農学
 
 
 - 
1980年
東北大学 農学部 農学
 

委員歴

 
2005年
   
 
日本環境学会  幹事
 

Misc

 
木本植物の形質転換
植物組織培養   7(1) 49-50   1990年
遺伝資源の超低温凍結保存法の開発に関する基礎研究
明治大学科学技術研究所年報   29,126-128    1987年
植物遺伝資源の保有技術にかかわるバイオテクノロジーの応用-パパイヤ茎頂培養法の確立
明治大学科学技術研究所年報   28,120-122    1986年
有用植物遺伝資源の長期保存法の確立
明治大学科学技術研究所年報   28,58-61    1986年
作物の生長調節物質および遺伝子の探索と利用法
明治大学科学技術研究所年報   28,76-77    1986年

書籍等出版物

 
クローン植物大量生産の実際技術.第2章.各種植物のクローン増殖法.4.果樹.(共著)
シーエムシー (東京)   1985年   

競争的資金等の研究課題

 
ハナモモにおける花色の斑入り変異の分子機構
研究期間: 1997年   
ナシ属遺伝資源の遺伝的多様性の評価と保全
研究期間: 1998年   
遺伝子組換え作物の生物多様性への影響評価
研究期間: 2007年