武田 洋次

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
武田 洋次
 
タケダ ヨウジ
所属
旧所属 大阪府立大学 大学院工学研究科 電気・情報系専攻 電気電子システム工学分野
職名
教授,工学研究科長・工学部長
学位
工学博士(大阪府立大学), 工学修士

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1986年
大阪府立大学工学部 助手
 
1986年
 - 
1990年
大阪府立大学工学部 講師
 
1990年
 - 
1993年
大阪府立大学工学部 助教授
 
1993年
   
 
- 大阪府立大学工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
大阪府立大学 工学研究科 電気工学
 
 
 - 
1966年
大阪府立大学 工学部 電気工学
 

委員歴

 
1993年
 - 
1995年
電気学会  電気学会関西支部評議員,電気学会産業応用部門監事,電気学会産業応用部門役員,電気学会産業応用部門副部門長
 
1991年
 - 
1993年
システム制御情報学会  事業委員
 
1981年
 - 
1991年
パワーエレクトロニクス研究会  評議員,会長
 
1997年
 - 
1998年
電子情報通信学会  電子情報通信学会関西支部評議員,電子情報通信学会評議員
 

受賞

 
1995年
電気学会著作賞
 
1998年
電気学会学術振興賞・進歩賞
 
2000年
IEEE IAS The Electric Machine Committee Prize Paper Award
 
2003年
IEEE IAS The Electric Machine Committee Prize Paper Award
 
2003年
電気学会産業応用部門特別賞・貢献賞
 

Misc

 
永久磁石同期電動機の突極性によるインバータ容量の低減と力率改善 (共著)
電気学会論文誌D   107(10)    1987年
超電導化サイリスタモータの転流ならびに出力特性 (共著)
電気学会論文誌D   108(11)    1987年
VR形リニアパルスモータの歯形状による特性改善 (共著)
電気学会論文誌D   109(4)    1989年
永久磁石同期電動機の電流位相制御法 (共著)
米国電子電気学会論文誌   PE. 5(2)    1990年
リング積層歯を有するリニアパルスモータ (共著)
電気機器国際会議論文集      1990年

書籍等出版物

 
パワーエレクトロニクス(共著)
共立出版   1992年   
制御用電磁アクチュエータの駆動システム(共著)
電気学会技術報告書   1996年   
エネルギー工学概論(共著)
コロナ社   1997年   
小形モータの定数測定と特性算定法(共著)
電気学会技術報告   1988年   
小形モータの高性能化(共著)
電気学会技術報告   1999年   

Works

 
リニアコンプレッサ用モータの開発
2000年
航空機用コンプレッサ用モータの開発
2000年

競争的資金等の研究課題

 
高性能シンクロナスモ-タの開発とその制御
高推力リニアモータの開発と力制御