茂木 徹一

J-GLOBALへ         更新日: 12/07/25 10:15
 
アバター
研究者氏名
茂木 徹一
 
モテギ テツイチ
学位
工学博士(東京大学), 工学修士(千葉工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科 工学部 教授
 
1969年
 - 
1974年
千葉工業大学 助手
 
1974年
 - 
1984年
千葉工業大学 講師
 
1985年
 - 
1986年
千葉工業大学 助教授
 
1987年
   
 
- 千葉工業大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
千葉工業大学 工学研究科 金属工学
 
 
 - 
1964年
千葉工業大学 工学部 金属工学科
 

委員歴

 
1996年
 - 
2000年
日本金属学会  評議員
 
1996年
 - 
1998年
日本鉄鋼協会  評議員
 
1993年
 - 
2001年
軽金属学会  理事
 
2000年
 - 
2001年
日本鋳造工学会  関東支部長,本部理事
 
2000年
 - 
2002年
日本金属学会関東支部  理事
 

Misc

 
直接観察による等軸晶生成に関する研究
日本金属学会誌   35(1)    1971年
等軸共晶粒の生成について
日本金属学会誌   42(2)    1978年
茂木 徹一, 大野 篤美
軽金属   31(5) 325-333   1981年
一方向凝国したAl-Cu合金鋳塊の逆偏析について
日本金属学会誌   46(3)    1982年
茂木 徹一, 大野 篤美
軽金属   38(2) 96-101   1988年

書籍等出版物

 
水の凝固現象とその場観察
第6回宇宙利用シンポジウムプロシーディング   1989年   
透明有機モデルによる金属凝固現象のその場観察
第6回宇宙利用シンポジウムプロシーディング   1989年   
微小重力下での非混合合金モデルの凝固現象のその場観察
第9回宇宙利用シンポジウムプロシーディング   1992年   
マグネシウム技術便覧
カロス出版   2000年   

Works

 
マグネシウム合金の半溶融加工
1992年
半溶融金属の連続鋳造
1992年

競争的資金等の研究課題

 
微小重力環境での金属の凝固プロセッシング
フロンティア研究
研究期間: 1982年 - 2000年
半溶融金属の鋳造性と凝固組織
研究期間: 1966年   
マグネシウム合金の凝固組織と鋳造性
研究期間: 1955年   
マグネシウム合金の防燃ガスの調査研究
研究期間: 2005年 - 2006年
マグネシウム合金の鋳造・加工