田中 淑子

J-GLOBALへ         更新日: 04/12/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
田中 淑子
 
タナカ ヨシコ
所属
川村学園女子大学
部署
文学部 国際英語学科
職名
教授,教授
学位
文学修士(青山学院大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1983年
川村短期大学英文科 専任講師
 
1983年
 - 
1988年
川村短期大学英文科 助教授
 
1988年
 - 
1994年
川村学園女子大学文学部 助教授
 
1994年
   
 
- 川村学園女子大学文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
青山学院大学 文学研究科 英米文学
 
 
 - 
1968年
青山学院大学 文学部 英米文学
 

委員歴

 
1998年
 - 
2004年
日本ブロンテ協会  評議員
 

Misc

 
「ジェイン・オースティンの大いなる逆転-『ノーサンガー僧院』と『ユドルフォ城の秘密』の比較から」
川村学園女子大学研究紀要   2,109-130    1989年
「十八・九世紀女性作家にみられる父娘像-アン・ラドクリフ,ジェイン・オースティン,シャーロッテ・ブロンテを通して-」
川村学園女子大学研究紀要   3,31-51    1992年
「ヴァージニア・ウルフの2元論的世界I-中期の小説を通して」
『言語と文学』   16,11-29    1971年
「ヴァージニア・ウルフの2元論的世界II-後期の小説を通して」
『言語と文学』   17,18-38    1972年
小説からみた女たちの十八・九世紀
『渦』   8,24-33    1991年

書籍等出版物

 
「ヴァージニア・ウルフ-女と芸術家であること」『イギリス女性作家の深層』(共著)
ミネルヴァ書房   1985年   
「『虹』-ディヴィッド・ハーバート・ロレンスー愛をさもなくば」『愛と結婚-イギリス小説の場合』(共著)
国研出版   1989年   
「第8章 ハーディの時代」、「第9章 ジョイスの時代」『はじめて学ぶイギリス文学史』
ミネルヴァ書房   1989年   
「ラムゼイ夫人のいる部室-ヴァージニア・ウルフ『燈台へ』」『黄国の国々をめぐる旅-伊東好次郎教授定年記念論文集』
(株)千城   1988年   
「シャーロッテ・ブロンテ-ジェイン・エアの結婚」『シャロンの華-神山妙子教授御定年記念論文集』
笠間書院   1986年   

Works

 
愛と結婚
1988年 - 1989年
イギリス近代小説の誕生-18世紀とジェイン・オーステイン
1993年 - 1995年
19世紀英米雑誌にみる女性
2005年

競争的資金等の研究課題

 
ジェイン・オースティンとその周辺
研究期間: 1993年 - 1996年
イギリスゴシック小説の系譜と影響ーアン・ラドクリフ、ジェイン・オースティン、ジョージ・エリオット、ブロンテ姉妹
研究期間: 1994年 - 2008年
18世紀に盛んであったゴシックロマンスが女性作家の誕生やその後の作家たちにどのような影響を与えたのか。
19世紀英米女性雑誌に投稿された小説、Woman Question, 生活、ファッション、教育問題など
研究期間: 2007年 - 2012年
ブロンテ姉妹の作品にみられるGothic & Empire
研究期間: 2007年 - 2010年
ゴシックロマンス、帝国主義の影響がフェミニズム的解釈にどう影響するかを考察
近代小説と旅:ヒロインはなぜ旅をするのか
研究期間: 2008年   
18~19世紀の小説においてヒロインは多いに旅をしているが、その意味と時代背景の関係を考察