井田 昌之

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
井田 昌之
 
イダ マサユキ
所属
青山学院大学
部署
大学院国際マネジメント研究科 国際マネジメントサイエンス専攻 国際マネジメント研究科 国際マネジメントサイエンス専攻
職名
教授,国際交流センター副所長(青山キャンパス),理事,評議員,副院長
学位
工学博士(青山学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
マサチューセッツ工科大学人工知能研究所 Visiting Scientist Visiting Scientist
 
 
   
 
ヒューストン大学 コンピュータサイエンス学科Center for High Performance Computing Guest lecturer & advisor Center for High Performance Computing, Guest lecturer & advisor
 
 
   
 
工業技術院電子技術総合研究所 情報アーキテクチャ部研究員 情報アーキテクチャ部非常勤研究員
 
 
   
 
マサチューセッツ工科大学人工知能研究所 Visiting Scientist Visiting Scientist
 
 
   
 
(財)国際情報化協力センター国際情報化研究所 客員上席研究員 客員上席研究員
 

学歴

 
 
   
 
青山学院大学 理工学研究科 経営工学専攻
 
 
   
 
青山学院大学 理工学研究科 経営工学専攻
 
 
   
 
青山学院大学 理工学部 経営工学科
 

委員歴

 
1980年
 - 
1981年
工業技術院委託社団法人日本電子工業振興協会電子計算機規格委員会BASIC言語専門委員会専門委員
 
1981年
 - 
1982年
私立大学連盟・私立大学等情報処理教育連絡協議会共通システム記述言語作業分科会専門委員
 
1983年
 - 
1986年
私立大学連盟・私立大学等情報処理教育連絡協議会教育ソフトウェア研究委員会演習問題作成分科会委員
 
1985年
 - 
1986年
社団法人日本電子工業振興協会コモンLisp動向専門委員会委員長
 
1986年
 - 
1987年
社団法人日本電子工業振興協会JIS Lisp WG主査
 

Misc

 
「インフォメディアリのビジネスモデルの分析と類型化―ネット時代における案内広告の進化」
丸山昭治(井田が第一著者)
『日経広告研究所報』(日経広告研究所)   (254) 18-25   2010年
"Elements of Net Business Ethics"
COGEIME Journal of Education (Masayuki Ida & Amos Nascimente eds.)(COGEIME)   17(32/33) 147-157   2009年
「ビジネススクールにおけるIT教育・研究の役割」
『青山マネジメントレビュー』(プレジデント社)   (12) 74-83   2007年
An Interim Report on the Research Project on Internet Business Education Systems Model and its Application to a Capstore Project Class, "Part1 The Project Overview" "Part5 New Technologies and Creativity"
Masayuki Ida,Masahiro Horiuchi,Chiaki Iwai,Masatsugu Oshima
オープンリサーチセンター整備事業『アジアにおけるインターネットビジネス教育システムモデムの国際開発研究』(青山学院大学大学院国際マネジメント研究科)   6-11   2007年
「日本テレコム」
氏田伸吉, 井田昌之
『青山マネジメントレビュー』(プレジデント社)   (8) 57-68   2005年

書籍等出版物

 
『「アジアにおけるインターネットビジネス教育システムモデルの国際開発研究」最終報告書』
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科   2009年   
(編著)『MBA国際マネジメント事典』(伊藤文雄,堀内正博編集代表)
中央経済社   2007年   
『オープンソースがなぜビジネスになるのか』
毎日コミュニケーションズ   2006年   
『LINUX詳説 デスクトップ編』
丸善株式会社   2005年   
『LINUX詳説 基礎編』
丸善株式会社   2004年   

講演・口頭発表等

 
ソフトウェアマネジメントシステムFAST1
1975年度秋季大会(日本経営工学会)(単独)   1975年   
マイクロコンピュータを用いたLispマシンALPS/Ⅰの設計
1976年度全国大会(情報処理学会)(単独)   1976年   
ALPS/Ⅰの固定プログラム開発のためのサポートシステム
1976年度全国大会(情報処理学会)(単独)   1976年   
ALPS/Ⅰでのバルクメモリインタフェイス機構とLispインタプリタ
1976年度全国大会(情報処理学会)(単独)   1976年   
LispマシンALPS/Ⅰ
第4回記号処理研究委員会(情報処理学会)(単独)   1976年   

Works

 
「16-CICC-PA03」『平成16年度「アジアOSS研修」開催報告書』((財)国際情報化協力センター)
2005年3月
「16-CICC-PA02」『平成16年度「アジアオープンソースソフトウェアシンポジウム」開催報告書』(財)国際情報化協力センター)
2005年3月
「3.2.7 ラウンドテーブル」『アジアにおけるオープンソースソフトウェアの現状及び今後の動向調査報告書』((財)国際情報化協力センター)
2003年3月
「マルチプロバイダ環境におけるカスタマからのQOS要求条件を実現するための取り組み」(『信学技報〔ネットワークシステム〕』((社)電子情報通信学会))
2001年11月
「Javaによるネットワークコンピュティング環境」(『電子情報通信学会誌』)
1998年12月

競争的資金等の研究課題

 
「分散コンピューティング環境での知的情報処理」をテーマとして、情報システム設計法、コンピュータネットワークシステムの研究、分散プログラミング、Web戦略、オープンソースソフトウェア、人工知能に関する研究を、その基本となる核技術とその応用について行なってきた。
グローバル情報システム
分散コンピューティング環境での知的情報処理