草柳 千早

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/13 03:05
 
アバター
研究者氏名
草柳 千早
 
クサヤナギ チハヤ
eメール
kusayanagiwaseda.jp
所属
早稲田大学
部署
文学学術院 文学部
職名
教授
学位
博士(早稲田大学), 修士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
40245361

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
慶應義塾大学 文学部 社会・心理・教育学科
 
 
 - 
1983年
慶應義塾大学大学院 社会学研究科 社会学専攻
 

論文

 
活動としての社会学、その構成過程への一視角
草柳千早
『知の構造変動に関する理論的・実証的研究』   111-137   2010年3月
相互作用と身体の現前---ゴフマン共在分析の視点から
草柳千早
社会学年誌   (51) 135-151   2010年3月
「複合的な学問分野からなる学部における社会学教育とその課題」
前納弘武、大鐘武、草柳千早、池田緑
『社会情報学研究 大妻女子大学紀要---社会情報系---』   (16) 67-82   2007年
「社会問題研究と日常生活の自明性」
草柳千早
『三田社会学』   11 68-81   2006年7月

書籍等出版物

 
『希望の社会学』
山岸健・浜日出夫・草柳千早 共編
三和書籍   2013年4月   ISBN:978-4-86251-150-8
『〈脱・恋愛〉論』
草柳千早
平凡社   2011年10月   ISBN:978-4-582-85610-1
『<若者の現在>政治』
小谷敏・土井隆義・芳賀学・浅野智彦編
日本図書センター   2011年5月   ISBN:978-4-284-50202-3
『自己・他者・関係』
井上俊・伊藤公雄編(分担執筆)
世界思想社   2008年10月   ISBN:978-4-7907-1362-3
『社会学の饗宴Ⅰ 風景の意味 理性と感性』
責任編集 山岸健、編集 草柳千早・澤井敦・鄭暎惠
三和書籍   2007年2月   ISBN:978-4-86251-010-5

講演・口頭発表等

 
"Individuality" As a Moral Expression in Japan
2014年7月16日   
From Claims-making Activity to Tactics of Everyday Practice: An Alternative Approach to Body Maintenance in Japan
2013年10月28日   
On Frances Chaput Waksler's 'The New Orleans Sniper': Constituting the Other 2011 in Japan
2011年10月13日   
相互作用と身体の現前---ゴフマンの共在論による線引きのポリティクス
2010年11月5日   
相互作用と身体の現前——ゴフマン相互作用論の視点から
2009年12月6日   

競争的資金等の研究課題

 
知の構造変動に関する理論的・実証的研究 研究分担者
身体観と身体管理に関する質的研究
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
知の構造変動に関する理論的・実証的研究
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(B))
社会問題構築過程の相互行為論的研究
科学研究費助成事業(大妻女子大学): 科学研究費助成事業(奨励研究(A))
学知と社会の関係に関する理論的・実証的研究
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))

その他

 
報告書
・『女性の生き方と今後のライフコース設計』生活科学研究所(総合研究開発機構委託研究)(分担執筆)1985年11月
・『東京の日常生活と風景・景観・サウンドスケープに関する社会学的人間学的研究』慶應義塾大学社会学山岸研究室日常生活研究会(財団法人第一住宅建設協会)(分担執筆) 1989年10月
・『東京下町の都市空間の再生と活性化のための基礎的研究』慶應義塾大学社会学山岸研究室日常生活研究会(財団法人第一住宅建設協会)(分担執筆)1990年9月
・『近代日本の映像メディア受容』(中間報告書)「人間と映像プロジェクト」グループⅡ(財団法人放送文化基金)(分担執筆)1998年3月

書評
・『意味と日常世界---シンボリック・インタラクショニズムの社会学』『社会学評論』1991年4月、第41巻第2号、p.182-p.184
・『他者といる技法』1998年12月、『社会学評論』第49巻第3号、p.120-p.122
・『社会学講義---感情論の視点』2000年6月、『社会学評論』第51巻第1号、 p.160-p.162
・「書評:草柳千早著『「曖昧な生きづらさ」と社会---クレイム申し立ての社会学』世界思想社、2004年 著者リプライ」2005年7月、『三田社会学』第10号、 p.164-p.167