西川 泰夫

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/15 16:53
 
アバター
研究者氏名
西川 泰夫
 
ニシカワ ヤスオ
学位
文学博士(慶応義塾大学)(慶應義塾大学), 文学修士(慶応義塾大学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
放送大学 教養学部 発達と教育 大学院文化科学研究科(環境システム科学群兼臨床心理プログラム) 教授,名誉教授(上智大学)
 
1969年
 - 
1998年
 上智大学文学部、助手、専任講師、助教授、教授
 
1998年
   
 
-  上智大学名誉教授
 
1998年
 - 
2002年
 北海道大学文学部 教授、北海道大学大学院文学研究科 教授
 
2002年
   
 
-  放送大学教養学部 同大学院文化科学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
慶應義塾大学 社会学研究科 心理学
 
 
 - 
1966年
慶應義塾大学 社会学研究科 心理学
 
 
 - 
1964年
慶應義塾大学 文学部 哲学科心理学専攻
 

委員歴

 
1983年
 - 
1990年
日本認知科学会(THE JAPANESE COGNITIVE SCIENCE SOCIETY)  常任運営委員(理事),編集委員会委員長,編集委員会委員
 
1986年
 - 
1992年
日本心理学会(THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION)  専門別議員、モノグラフ編集委員会委員、評議員、社員
 
1990年
 - 
1993年
日本教育心理学会(THE JAPANESE ASSOCIATION OF EDUCATIONAL PSYCHOLOGY)  常任編集委員
 
1985年
 - 
1999年
日本基礎心理学会(THE JAPANES PSYCHONOMIC SOCIETY)  運営委員,編集委員
 
 
   
 
日本行動計量学会(THE BEHAVIORMETRIC SOCIETY OF JAPAN)  元運営委員
 

Misc

 
確率過程からみた項目再認実験および項目認知実験-反応時間分布からの分析-
学位論文(文学博士)      1978年
両眼視空間のmetric特性に関する一考察-複比とfree mobilityとの関係-
修士学位論文(文学修士)      1966年
視覚現象の位相数学による記述-Zeeman,E.C.の考え方の紹介-
科学基礎論研究   8    1968年
分裂症者における恒常現象
異常行動研究会会誌   8    1968年
両眼視空間と物理的空間との対応関係-mapping functionについて-
心理学研究   40    1969年

書籍等出版物

 
心とは何か-環境と人間-(単著)
講談社現代新書   1975年   
行動分析学-行動と文化-
講談社   1978年   
ブラック・ボックス的人間論
講談社現代新書   1979年   
行動医学-行動・数理心理学からのアプローチー
講談社   1982年   
「認認」のかたち-自分を知るための心理学-
誠信書房   1988年   

Works

 
メンタル・モデル(心理学ビデオシリーズ・現代心理学編第2部:株式会社文映)
エッセー連載(スーパー.エッセー(フロント.デザイン))CAR AND DRIVER(ダイヤモンド社)
1985年 - 1986年
エッセー連載(遊びのサイコロジー)地方競馬(地方競馬会)
1988年 - 1989年
評論.書評.監修.解説.コメントなど多数(週刊誌.月刊誌.新聞など)
対談(米山順雄・西川泰夫)人間の知識構造を持った機械に挑む-OAがめざすイメージの機械化-ゑれきてる冬季号、東芝(科学万博-つくば,85記念号)
1985年

競争的資金等の研究課題

 
日本の現代心理学形成にかかわる学問史的検討
科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2001年
心的計算過程-認知空間における記号計算とパターン変換-
科学研究費補助金
研究期間: 1995年 - 1997年
記号処理にともなうエラーの生成過程-マインド・バグに対する計算論的アプローチ-
科学研究費補助金
研究期間: 1992年 - 1994年
日本の心理学史に関わる海外資料収集調査研究
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2005年