石黒 吉次郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/06 18:14
 
アバター
研究者氏名
石黒 吉次郎
 
イシグロ キチジロウ
学位
文学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
専修大学 文学部 教授
 
1985年
   
 
専修大学文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東京大学 人文科学研究科 国文学
 
 
 - 
1970年
東京大学 文学部 国語国文学
 

論文

 
武家の物語と能
専修国文 第60号   >29-48   1997年1月
金春禅竹の世界
石黒 吉次郎
専修大学人文科学年報10   >65-83   1980年3月
『源氏物語』と中世芸能中世芸能(続)
石黒 吉次郎
専修国文 第27号   >45-64   1980年8月
「徒然草」ノート
石黒 吉次郎
専修大学人文科学研究所 月報73号   >8-16   1980年8月
中世における「景清物」をめぐって
石黒 吉次郎
専修人文論集27号   >61-82   1981年5月

Misc

 
大谷篤蔵編『謡曲二百五十番集索引』
石黒 吉次郎
国語と国文学(東京大学国語国文学会)   >98-99   1979年5月
祭祀と文学 春日若宮御祭の祭事と芸能
石黒 吉次郎
専修国文29号   >55-76   1981年9月
学界展望中世(演劇)
石黒 吉次郎
全国大学国語国文学会 文学語学 第98号   >43-52   1983年12月
世阿弥能楽論用語と仏教
石黒 吉次郎
仏教文学会   >   1985年4月
八嶌正治著『世阿弥の能と芸論』
石黒 吉次郎
日本文学協会 日本文学6月号   >76-79   1986年6月

書籍等出版物

 
中世演劇の諸相
石黒 吉次郎
桜楓社   1983年9月   
御伽草子「あきみち」の周辺(風俗と文学)
石黒 吉次郎
専修大学人文科学研究所 人文科学年報 第13号   1983年3月   
謡曲選
松田存、小林保治,齋藤祐一 (担当:共著)
翰林書房   1997年6月   
風俗と文学(専修大学人文科学共同研究叢書Ⅰ)
小山利彦 他2名 (担当:共著)
専修大学人文科学研究所   1986年3月   
日本文学風土学会篇『湖沼の文学』「琵琶湖と中世の芸能」担当
朝文社   1992年12月   

講演・口頭発表等

 
『教訓抄』の舞楽説話をめぐって
説話文学会   1994年6月1日   説話文学会
曲舞と語り
全国大学国語国文学会   1992年6月1日   全国大学国語国文学会

競争的資金等の研究課題

 
日本中世の芸能・文学