上村 妙子

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/04 02:53
 
アバター
研究者氏名
上村 妙子
 
カミムラ タエコ
所属
専修大学
部署
文学部
職名
教授
学位
文学博士(Ph.D. in English)(ペンシルバニア州立大学インディアナ大学(アメリカ合衆国)), 文学修士(ペンシルバニア州立インディアナ大学(アメリカ合衆国))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1992年
明海大学外国語学部 専任講師
 
1992年
 - 
1998年
専修大学文学部 助教授
 
1998年
   
 
専修大学文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
ペンシルバニア州立インディアナ大学大学院 (Indiana University of Pennsylvania) その他 レトリック言語学
 
 
 - 
1979年
聖心女子大学 文学部 英語英米文学専攻
 

論文

 
Contrastive Rhetoric in Letter Writing : The Interaction of Linguistic Proficiency and Cultural Awareness
大井恭子
JALT Journal Vol.19, No.1   >   1997年5月
Facilitating and Interfering Factors in Oral Production
鈴木広子
語学ラボラトリー学会 Language Laboratory 第25号   >   1988年9月
The Effects of Rhetorical Instruction on Recall Protocols
鈴木広子
ERIC Document Reproduction Service No.ED 294 438   >   1988年11月
Self-Esteem and ESL Learning
上村 妙子
ニューカレントインターナショナル英語英文学新潮 1988   >   1988年12月
The Effectiveness of Teaching Transition Words in EFL Composition
福島佐江子
関東甲信越英語教育学会 関東甲信越英語教育学研究紀要 第2号   >   1989年2月

Misc

 
目的別英会話表現アメリカ滞在-交通
上村 妙子
大修館 英語教育9月増刊号   >   1990年9月
大学英語ライティングテキスト
大井恭子、佐野キム・マリー
研究社   >   2011年11月

書籍等出版物

 
TOEIC 50点 UP 法 (Chapter 1,3 及び 解答と解説)
松本茂 (担当:共著)
三修社   1989年12月   
応用言語学の研究 日英レトリックの比較分析 (第5部「外国語教育の実験研究」の3)
大井恭子 (担当:共著)
リーベル出版 JACET 応用言語学研究会編   1990年9月   
レポートライティング (第1章、第2章、第4章、第6章第1,2,3,6,7,8節、第7章第2,3,5,6節 担当)
大井恭子 (担当:共著)
(財)日本英語教育学会   1992年2月   
「英語を書くコミュニケーション」 『英語コミュニケーションの理論と実際』第7章
橋本満弘、石井敏編 (担当:共著)
桐原書店   1993年5月   
カプセル英文法
上村 妙子
三修社   1994年2月   

講演・口頭発表等

 
手紙文における日英レトリックの比較
大学英語教育学会 第27回全国大会   1988年9月1日   大学英語教育学会 第27回全国大会
The Evaluation of Japanese Students' Writing Tests
The Second International Language Testing Conference   1989年3月1日   The Second International Language Testing Conference
日英レトリックの比較分析-発達的要素と母国語干渉の関係について
大学英語教育学会 応用言語学研究会 第1回応用言語学全国大会   1989年5月1日   大学英語教育学会 応用言語学研究会 第1回応用言語学全国大会
Characteristics of Japanese EFL Writers' Revision
日本コミュニケーション学会 第19回年次大会   1989年6月1日   日本コミュニケーション学会 第19回年次大会
A Search for the Most Effective Type of Eeedback in English Composition for Japanese EFL Students
12th World Congress of Applied Linguistics   1999年8月1日   12th World Congress of Applied Linguistics

競争的資金等の研究課題

 
学生、教師、社会人の3者が英語教育に期待するもの
第1言語としての日本語による作文と第2言語としての英語による作文との関係について
外国語による作文における異文化理解の役割りについて
文章にみる日英比較

社会貢献活動

 
査読委員
【】  関東甲信越英語教育学会
関東甲信越英語教育学会学会誌(Kate Journal)の査読委員
査読委員
【】  大学英語教育学会
大学英語教育学会紀要査読委員