林 守仁

J-GLOBALへ         更新日: 15/08/29 23:06
 
アバター
研究者氏名
林 守仁
URL
http://www.ed.u-tokai.ac.jp/hayashi
所属
東海大学
部署
工学部 動力機械工学科
職名
名誉教授
学位
工学博士(東京大学)

プロフィール

1946年4月7日長野県松本市生まれ.
1970年6月 ROC CYCU、Industrial Engineering dept, the college of engineering。
1972年4月 東京大学工学部機械系学科千々岩健児研究室研究生。(主テーマ:鋳物の高温強度の解明)
1978年3月 同大学大学院工学系研究科産業機械専門課程博士課程修了工学博士取得。
1978年4月 東海大学工学部動力機械工学科勤務。
2012年3月 同大学定年退職。非常勤講師として勤務。
2015年4月 同大学名誉教授就任。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年
東京大学大学院 工学系研究科 産業機械工学
 

受賞

 
1980年
日本鋳物協会小林賞
 

論文

 
73黄銅板の疲労き裂進展速度の定式化と検証
林 守仁
銅と銅合金   54(1) 57-61   2015年8月   [査読有り]

Misc

 
Mechanical Properties of Gray Cast Iron at Temperatures in the Region of Room Temperature to Liquidus
Kenji Chijiiwa & Morihito Hayashi
Journal of the Faculty of Engineering University of Tokyo   35(1) 53-69   1978年
Mechanical Properties of Ductile Cast lron at Temperatures in the Region of Temperature to Liquidus
Kenji Chijiiwa & Morihito Hayashi
Journal of Faculty of Engineering, University of Tokyo   35(2) 205-230   1979年
片状黒鉛鋳鉄の常温から液相線までの機械的性質
千々岩健児、林守仁
鋳物協会誌   51(5) 270-275   1979年
球状黒鉛鋳鉄の常温から液相線までの機械的性質
千々岩健児、林守仁
鋳物   51(7) 395-400   1979年
鋳鉄の常温から液相線までの引張変形曲線
千々岩健児、林守仁
鋳物   51(8) 457-462   1979年

書籍等出版物

 
新制機械工学実験実習
東海大学出版   1984年   
理工医系のための電子回路入門
東海大学出版   1983年   
機械工学概説
学献社   1983年   
機械工学事典
社団法人日本機械学会   1997年   
機械工学実験実習テキスト
東海大学出版会   2004年   

講演・口頭発表等

 
β'黄銅の疲労寿命及び二段二重疲労寿命の調査
林 守仁
銅及び銅合金技術研究会講演大会   2011年11月   
変態域から液相線までの超高温領域における球状黒鉛鋳鉄の引張強度
日本鋳物協会第92回全国講演大会、講演概要集   1977年   
変態域から液相線までの超高温領域における片状黒鉛鋳鉄の引張強度
日本鋳物協会第92回全国講演大会(水戸市)講演概要集   1977年   
黄銅における応力腐食割れのき裂伝播に関する研究(2)異方性と結晶粒の影響及びき裂伝播機構について
日本材料学会第29期学術講演会 前刷   1980年   
黄銅における応力腐食割れのき裂伝播に関する研究(1)試験法とその結果
日本材料学会第29期学術講演会・講演前刷集   1980年   

担当経験のある科目