溝口 文雄

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/11 00:00
 
アバター
研究者氏名
溝口 文雄
 
ミゾグチ フミオ
URL
http://mizo-www.ia.noda.tus.ac.jp
所属
東京理科大学
部署
理工学部 経営工学科 東京理科大学 理工学部 経営工学科
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)

研究分野

 

経歴

 
1968年
 - 
1974年
東京理科大学理工学部経営工学科 助手
 
1974年
 - 
1982年
東京理科大学理工学部経営工学科 実験講師
 
1982年
 - 
1987年
東京理科大学理工学部経営工学科 助教授
 
1987年
   
 
- 東京理科大学理工学部経営工学科 教授
 
1998年
   
 
- 東京理科大学情報 メディアセンター・センター長
 

学歴

 
 
 - 
1968年
東京理科大学 工学研究科 工業化学
 
 
 - 
1966年
東京理科大学 工学部 工業化学
 

委員歴

 
 
   
 
平成6.1. 文部省学術審議会専門委員(科学研究費分科会)      
 
 
   
 
平成8.9. Javaカンファレンス(Java推進協議会)会長
 
 
   
 
平成16.8. 文部科学省学術振興会特別研究員等審査会専門委員
 
 
   
 
平成17.7. 文部科学省私立大学高度化推進委員会委員
 
 
   
 
平成9.4. 東京理科大学情報メディアセンター長
 

受賞

 
2002年
IBM Shared University Research (SUR) Award
 

Misc

 
定性的シミュレーションに基づく診断システムの構策法
3    1988年
不確実性を伴う証拠推論の計算方式
8    1991年
制約プログラミングを使ってのオプション取引き用の意思決定支援システム
4 14   1995年
時間制約に基づく動的経路計画アルゴリズム
平石 広典、溝口 文雄
日本ソフトウェア科学会弟16回大会論文集(於:和歌山大学)   177-180   1999年
データマイニングのための並列分散型帰納論理プログラミング
大和田 隼人、溝口 文雄
日本ソフトウェア科学会第16回大会論文集   233-236   1999年

書籍等出版物

 
“味わいJava−コンポーネントとロボットプログラミング”
共立出版   2001年   
エージェントアプローチ人工知能
共立出版   1997年   
「入れたてJava (第2版)」
共立出版   1999年   
人間の生物的特徴を用いた免疫系ネットワークセキュリティ
日刊工業新聞社   2004年   
グリッドコンピューティング −情報処理の新しい基礎技術−
岩波書店   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
知能ソフトウエアに基づくグローバルな通信セキュリティに関する研究
新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業
本研究では,計算機間のネットワーク,および無線通信に基づくセンサチップ等を含む利用に対して,知能的ソフトウエアに基づく安全な通信基盤の構築を行う.具体的には,各計算機およびチップ上で動作する監視機構を設け,その監視機構が互いに協調する超分散セキュリティソフトウエアを設計する.また,その監視履歴に対するデータマイニングを行うことで不正侵入ルールの自動生成を行うなど,リアルタイムな安全性の確保を実現する.さらに,多数のセンサチップを用いたヒューマンセキュリティなど,その通信の安全性を背景とする...