今村 肇

J-GLOBALへ         更新日: 14/10/09 12:50
 
アバター
研究者氏名
今村 肇
 
イマムラ ハジメ
所属
東洋大学
部署
経済学部第一部 総合政策学科 経済学部社会経済システム学科
職名
教授
学位
商学修士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
70176501

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
慶應義塾大学 商学研究科 計量経済学
 
 
 - 
1978年
慶應義塾大学 経済学部 
 

委員歴

 
2004年
   
 
厚生労働省独立行政法人評価委員
 
1997年
   
 
国際公共経済学会  理事
 
 
   
 
CIRIEC International, Vice President
 
 
   
 
国際公共経済学会(CIRIEC Japan) 副会長
 

論文

 
“Japanese Social Enterprises: Its Democratic Architecture and Relationships with For-profit and Government from “Social Relational Capital” Point of View”
今村 肇
2010 International Conference on Social Enterprise in Eastern Asia: Dynamics and Variations, 14-16 June, 2010, Taipei      2010年6月
“Are there reverse relationship between work incentives within organizations and social capital networks among organizations? – Lessons from recent movement around Japanese social economy, for-profit enterprises and local governments –”
今村 肇
2nd International CIRIEC Research Conference, October 1-2, 2009, Östersund, Sweden      2009年10月
日本における営利企業・非営利組織間の人的資本および社会関係資本の不均衡 -”Co-Production”による問題解決のためのアプローチ-
今村 肇
清家篤・駒村康平・山田篤裕編著『労働経済学の新展開(島田晴雄先生退職記念論文集)』、慶應義塾大学出版会、2009年6月      2009年6月
日本における社会的経済の基盤整備の課題-人的資本と社会関係資本の視点から-
今村 肇
『生活協同組合研究』、No.392   5-10   2008年9月
日本における社会的経済の基盤整備の課題-人的資本と社会関係資本の視点から-
『生活協同組合研究』No.392      2008年

書籍等出版物

 
日本における営利企業・非営利組織間の人的資本および社会関係資本の不均衡 -”Co-Production”による問題解決のためのアプローチ-
清家篤・駒村康平編『所得と社会保障政策のフロンティア(島田晴雄先生退職記念論文集)』、平成20年10月予定、慶應義塾大学出版会   2008年   
企業における労働基準コンプライアンスの今後の取り組みに向けて(第3章)
(財)雇用情報センター『企業におけるコンプライアンスに関する研究会報告書』   2007年   
企業における労働基準コンプライアンスに関する現状分析と今後の課題(第1章)
(財)雇用情報センター『企業におけるコンプライアンスに関する研究会報告書』   2007年   
中小企業に見るアンケート調査結果の分析、評価とまとめ
企業における退職給付制度に関する調査研究・報告書   2006年   
非営利組織における雇用の可能性-日仏それぞれの非営利組織の地方政府レベルの比較事例から-
浅野清編『成熟社会の教育・家族・雇用システム-日仏比較の視点から-』NTT出版   2005年   

講演・口頭発表等

 
“The role of social enterprises in the Japanese transitional process from the employment based welfare system to more socially sustainable system”
今村 肇
Workshop on Social Enterprises at Hong Kong Polytechnic University, 9 July, 2010   2010年7月   
“Japanese Social Enterprises: Its Democratic Architecture and Relationships with For-profit and Government from “Social Relational Capital” Point of View”
今村 肇
2010 International Conference on Social Enterprise in Eastern Asia: Dynamics and Variations, 14-16 June, 2010, Taipei   2010年6月   
Japanese Public Policies in Training and Education - Transition from the Employment Based System to More Socially Sustainable System -
今村 肇
28th International Cngress of CIRIEC, Berlin, May 16-19, 2010   2010年5月   
“Are there reverse relationship between work incentives within organizations and social capital networks among organizations? - Lessons from recent movement around Japanese social economy, for-profit enterprises and local governments -”
今村 肇
2nd International CIRIEC Research Conference, October 1-2, 2009, Ostersund, Sweden   2009年10月   
“ “Relational skills” for solving multi-stakeholder problems in the provision of personal social services through social enterprises and local governments in Japan - Work incentive, human capital, social capital and independent citizenship –”
今村 肇
2nd EMES International Conference on Social Enterprise, July1-4, 2009 Trento, Italy   2009年7月   

Works

 
これからの家族と経済・社会・文化のあり方に関する日仏比較研究
1999年
男女の生涯設計と世代間関係の国際比較
2002年

競争的資金等の研究課題

 
個人の多様な行動様式に対応する社会経済システムのあり方と労働福祉政策の効率性
社会保障のあり方に関する経済社会システムの日仏比較.
これからの家族と経済・社会・文化のあり方に関する日仏比較研究
企業の戦略と組織の変容に伴う生涯機会配分と家族の多様化に関する日仏比較研究
研究期間: 2002年   
男女の生涯設計と世代間関係の国際比較
特別研究(特定課題)
研究期間: 2002年 - 2004年    代表者: 今村 肇