松下 吉男


松下 吉男

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/16 13:17
(2015年没)
 
アバター
研究者氏名
松下 吉男
 
マツシタ ヨシオ
学位
工学修士(東洋大学), 博士(工学)(東洋大学)
科研費研究者番号
10096745

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東洋大学 理工学部 建築学科 教授
 
2013年
 - 
現在
東洋大学教授
 
2007年
   
 
東洋大学准教授
 
1996年
   
 
東洋大学助教授
 
1983年
   
 
東洋大学講師
 

学歴

 
 
 - 
1974年
東洋大学 工学研究科 建築学
 
 
 - 
1972年
東洋大学 工学部 建築
 

論文

 
ステンレスパネルで補強した鉄筋コンクリート造建物の構造性能
松下吉男、星野真志、加能良祐、加藤 勉
構造工学論文集   (Vol.60B) 289-296   2014年3月   [査読有り]
シアキーを用いたコンクリートと集成材間の直接的せん断力伝達に関する研究(RC-Wハイブリッド構造に関する研究)
松下 吉男、香取 慶一, 松野 浩一
日本建築学会構造系論文集   第77(第677) 1151-1158   2012年7月
“柱RC-梁Wハイブリッド構造”で、シアキーによりコンクリートと構造集成材のせん断伝達が十分可能であるか。また、シアキーの形状が周辺の応力状態や破壊性状に与える影響を実験的に検証した。その結果、せん断伝達は可能であり、シアキーの形状によってその周辺の破壊性状が異なることが確認された。
伝統的木造建物の耐震補強を目的としたステンレスパネルの構造性能と建物の振動特性
松下 吉男、星野真志 加藤 勉
日本建築学会 構造工学論文集   Vol.58B 343-348   2012年3月
都内の耐震性が不足する神社の耐震補強を目的とし、実物大耐震ステンレスパネルを提案しその構造性能実験を行った。その結果を踏まえ、既存神社の耐震補強を行った。補強前と後での振動実験結果からその効果が確認された。一方、耐震パネルの設置が完了した3月11日の午後、東北地方太平洋沖地震が発生し、その効果を発揮する実証実験となった。
鉄筋コンクリート柱の構造性能におけるスリット材の効果
松下 吉男
日本建築学会・構造工学論文集    Vol.57B 573-578   2011年3月
鉄筋コンクリート柱の短柱化を防ぐため、構造スリットを設けることが一般的である。本研究は、構造スリット材が柱の短柱化を防ぎ、変形性能を維持したまま柱の耐力を上昇させることを実験で検証したものである。このスリット材は、木綿の厚織シートと天然ゴムを重ね加硫成形したものであり、一定の圧力下で布が切れ、これを繰り返すことによって耐力を維持したまま変形する特徴がある。現在特許取得の審査請求中である。
木材を用いた杭頭部の半剛接合に関する研究
松下 吉男、尾中敦義, 市濱克明
日本建築学会・構造工学論文集     Vol.51B 141-146   2005年3月
兵庫県南部地震で多くの杭が損傷し上部構造に影響をもたらした。本研究は、杭頭周辺の基礎スラブ内に木材を挿入することによって杭頭の固定度を下げ、地震時の杭本体や基礎スラブの損傷やを避けることを目的としたものである。木材の繊維方向の強度と直行方向のめり込みの性質を利用し、地震時における杭頭の応力を低下させることを実験によって実証した。

Misc

 
松下 吉男, 三浦 史朗
工業技術 : 東洋大学工業技術研究所報告   (36) 48-51   2014年
松下 吉男, 星野 真志, マツシタ ヨシオ, ホシノ マサシ, Yoshio MATSUSHITA, Masashi HOSHINO
工業技術 : 東洋大学工業技術研究所報告 = Industrial technology   (35) 36-40   2013年

講演・口頭発表等

 
ステンレスパネルを用いた鉄筋コンクリート造の耐震補強に関する実験的研究(その1 ステンレスパネルの効果)
松下 吉男、星野 真志、加能 良祐
日本建築学会   2013年8月30日   
ステンレスパネルを用いた鉄筋コンクリート造の耐震補強に関する実験的研究(その2 RCフレームの挙動)
松下 吉男、星野 真志、加能 良祐
日本建築学会   2013年8月30日   
川越市住民の地震防災に関する調査―地盤の違いや建物の建設時期による分析― 
松下 吉男、加藤 千恵子 土田 賢省
可視化情報学会   2012年7月   
防災意識・行動と心理的特性の関連―気仙沼市における調査より―
松下 吉男、加藤 千恵子 土田 賢省
電子情報通信学会   2012年3月   
柱RC-梁Wハイブリッド構造接合部の力学的挙動の解明のための基礎的実験 コンクリート-木質ハイブリッド構造に関する研究(その2)
松下 吉男、香取 慶一 松野 浩一
日本建築学会   2011年9月   

Works

 
断熱材を挟んだ杭頭接合部の耐力
2002年
ワッフル型合成スラブと柱の接合部に関する実験的研究
1994年
超高層鉄筋コンクリート構造建物の耐震設計に関する研究
1988年

競争的資金等の研究課題

 
構造メッシュ型枠に関する研究
共同研究
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 松下 吉男
ステンレス鋼薄板を用いた耐震パネルの構造性能に関する共同研究
共同研究
研究期間: 2013年       代表者: 松下 吉男
被災地域(気仙沼市)での復旧・復興支援と被災者の心のケア
その他/東洋大学東日本大震災復興問題対策費
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 松下 吉男
電子情報通信学会、学内でのシーズ展等
鉄筋コンクリート造学校建築の耐震補強に関する共同研究
工業技術研究所共同研究
研究期間: 2012年       代表者: 松下 吉男
日本建築学会 北海道大会
携帯電話用アンテナ支持柱の振動特性と損傷防止に関する研究
工業技術研究所産学連携プロジェクト
研究期間: 2012年       代表者: 松下 吉男

特許

 
特願2013-59000 : 耐震パネル工法
松下吉男、星野真志
特許2011-154803 : 耐震パネル
松下吉男
特願2007-221562 : スリット材
松下 吉男

その他

 
2009年
鶴ヶ島市の地震防災について
鶴ヶ島市
2007年
川越の地震防災を考える
川越市上戸
2006年
クローズアップ耐震強度
川越市
2006年
耐震構造と地震防災について
東洋大学工業技術講研究所講演会
2004年
住宅の安全「地盤の安全」
市民大学講座