坂崎 則子

J-GLOBALへ         更新日: 15/07/16 19:15
 
アバター
研究者氏名
坂崎 則子
 
サカザキ ノリコ
所属
東京音楽大学
部署
音楽学部 音楽 音楽学
職名
教授
学位
芸術学修士(東京芸術大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京芸術大学 音楽研究科 音楽学
 
 
 - 
1976年
東京芸術大学 音楽学部 楽理科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
博士課程委員会
 
2015年4月
 - 
現在
学生相談委員
 
2012年9月
 - 
現在
東京音楽大学評議員
 
2008年6月
 - 
現在
豊島区コミュニティ大学運営委員会  委員
 
2007年7月
 - 
現在
東京音楽大学付属図書館  図書館長
 

Misc

 
エリザベス朝イギリス・リュート音楽研究序説-ケンブリッヂ大学手稿譜Dd.5.78(Ⅲ)
東京音楽大学研究紀要第5・6集      1980年
1980-1981
ヴィンチェンツォ・カピロラのリュート用リチェルカーレ研究
東京音楽大学研究紀要第11集      1986年
ローレンツィーニのリュート曲研究
東京音楽大学研究紀要第14集      1990年

講演・口頭発表等

 
異業種交流会における講演/講演者
2012年10月18日   
「オペラを楽しく観るために」医者・投資家・不動産販売・保険会社勤務・起業家などの異業種交流会において、オペラの歴史、用語などの基礎知識から、オペラ作品の見どころなどについて講演。(霞が関ビル35階「東海大学校友会館」)
文化庁長官と首都圏及び国公立芸術系大学学長によるシンポジウム/副学長(学長代理として)
2010年12月21日   
シンポジウム「日本の文化芸術振興のために―日本の文化を支えるもの。求められる人の心―」芸術分野の専門家育成の役割を担っている芸術系大学が、文化庁、文化芸術団体、地域社会等と連携・協力を図り、人材育成を促進することに関する理念、方法、環境整備等の提言を交わすもの。
府中の文化興隆に寄与するための様々な企画構築/企画、運営、講師
2010年10月17日   
府中の森芸術劇場、府中市美術館、府中市生涯学習センター、3館共同企画による「府中の森の文化まつり」の一般開放事業。リニューアルされた芸術劇場(2027席)において、午前10時〜午後4時まで、東京音楽大学シンフォニーオーケストラによる楽器搬入からリハーサル、本番までをすべて府中市民に開放し、見学、鑑賞していただくもの。延べ1000人の来館者あり。
第1回ライブラリセミナー「リュートという楽器と音色」/企画、運営、講師
2009年11月24日   
区民に開放する講座。リュート奏者の水戸茂雄氏のリュート演奏と館長坂崎との対談を通じて、本学付属図書館所蔵の楽譜、資料などを紹介するもの。
庚申塚エリア企画/講師
2009年5月15日   
毎年行われている大塚商興会等主催の音楽祭。巣鴨4丁目のstudio FOURにてリュートの演奏と歴史についての講座。

Works

 
豊島ジャズフェスティヴァル/演奏者
芸術活動   2009年5月 - 2009年5月
[概要]リュート演奏
今村泰典リュート講習会/演奏者
芸術活動   2008年10月
[概要]ジャズフェスティヴァルにおける演奏会企画および実践
佐藤豊彦リュート講習会および演奏会/演奏者
芸術活動   2008年3月 - 2008年3月
[概要]リュート音楽についての研究会、および演奏実践
東京音楽大学シンフォニーオーケストラ定期演奏会/プログラム解説
芸術活動   2006年10月
[概要]リュート音楽についての研究会、および演奏実践の指導
リュート講習会/演奏者
芸術活動   2006年7月
[概要]ビウエラ音楽についての研究会。

競争的資金等の研究課題

 
リュート音楽
研究期間: 1972年 - 1976年
17世紀のドイツ・リート
研究期間: 1972年 - 1976年

社会貢献活動

 
豊島区コミュニティ大学に関わる企画
【企画】  2012年6月 - 2013年2月
豊島区コミュニティ大学に関わる企画
【企画】  2011年7月 - 2012年2月
東京音楽大学付属図書館ロビーコンサート「歌とギター・武満徹作品」
【企画, 運営参加・支援】  (東京音楽大学付属図書館)  2012年1月12日
武満徹の歌曲を歌とギター伴奏にて図書館ロビーで開催。ショット社の楽譜も合わせて展示。
第2回ライブラリセミナー「リコーダーの歴史」
【企画, 運営参加・支援】  (東京音楽大学付属図書館)  2011年11月6日
区民開放講座第2回目。東京音楽大学講師の大竹尚之氏他による様々なリコーダー、ファゴットの前身ドゥルツィアン、ガンバ、チェンバロによるアンサンブルとお話。
第3回ライブラリセミナー「バロックフルートの音楽と歴史」
【企画, 運営参加・支援】  (東京音楽大学付属図書館)  2011年6月30日
バルトルド・クイケン史を講師に迎え、バロックフルートの音楽と歴史、現在の古楽認識状況についての演奏と講演。東京音楽大学学生も演奏に参加し、一部は公開