本橋 洋一

J-GLOBALへ         更新日: 13/05/27 19:07
 
アバター
研究者氏名
本橋 洋一
 
モトハシ ヨウイチ
学位
理学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 理工学部 数学科 教授
 
1985年
   
 
-:日本大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1966年
京都大学 理学部 数学
 

受賞

 
1999年
外国人会員・フィンランド科学アカデミー(終身)
 
2000年
名誉哲学博士・フィンランド国立Turku大学
 

Misc

 
The Riemann zeta-function and congruence subgroups. II
本橋 洋一
J. Res. Inst. Fac. Sci. Techn. Nihon University   掲載決定    2009年
素数 - 苛立と慈しみ (数学史考)
本橋 洋一, 本橋洋一
現代思想   36(14) 120-133   2008年
A smoothed GPY sieve
本橋 洋一, Yoichi Motohashi and Janos Pintz
Bulletin of London Math. Soc.   40 298-310   2008年
An overview of sieve methods and their history
本橋 洋一, Yoichi Motohashi
Sugaku Expositions, American Mathematical Society   21 1-32   2008年
Complete spectral decomposition of any automorphic L-function -- A unified approach
本橋 洋一, Yoichi Motohashi
Tagungs Bericht der Mathematisches Forschungsinstitut Oberwolfach, European Math. Union   14 47-50   2008年

書籍等出版物

 
解析的整数論 II --- ゼータ解析 (朝倉数学大系第2巻)
朝倉書店   2011年   ISBN:978-4-254-11822-3
解析的整数論 I -- 素数分布論 (朝倉数学大系第1巻)
朝倉書店   2009年   ISBN:978-4-254-11821-6
リーマンゼータ函数と保型波動
共立出版   1999年   
Analytic Number Theory-- Proceedings of the 39th Taniguchi International Symposium on Mathematics (Chairman)
Cambridge University Press   1997年   ISBN:0-521-62512-2
Spectral Theory of the Riemann Zeta-Function. Cambridge Tracts in Math., 127
Cambridge University Press   1997年   

講演・口頭発表等

 
Recent progress in the theory of the zeta and L-functions
International Conference 'TURAN 100'   2011年   
On the Deuring-Heilbronn-Linnik phenomenon
Diophantine Analysis and Related Fields 2009   2009年   
Spectral theory of the Riemann zeta-function
Korea Institute for Advanced Study   2008年   
Sums of Kloosterman sums
Korea Institute for Advanced Study   2008年   
Spectral theory of automorphic forms
Korea Institute for Advanced Study   2008年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
リーマン・ゼータ関数論
研究期間: 1966年