大久保 通則

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 02:57
 
アバター
研究者氏名
大久保 通則
 
オオクボ ミチノリ
eメール
ookubo.michinorinihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
生産工学部機械工学科
職名
特任教授
学位
工学博士(日本大学)
科研費研究者番号
90102623

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
   
 
日本大学教授 生産工学部
 

学歴

 
1970年4月
 - 
1972年3月
日本大学 大学院生産工学研究科 機械工学専攻
 
 
 - 
1970年
日本大学 生産工学部機械工学科 機械工学
 

委員歴

 
2007年4月
   
 
軽金属溶接構造協会  理事
 

受賞

 
2014年6月
溶接学会 溶接学会軽構造加工研究委員会功労賞
 
1995年6月
軽金属溶接構造協会賞論文賞
 

論文

 
日本大学生産工学部における技術者教育
溶接技術   64 110-114   2016年4月
鋳鉄のティグ溶接におけるブローホールとチル層の形成挙動
長谷川 利之 大久保 通則
溶接学会論文集   33(3) 288-294   2015年10月   [査読有り]
Welding characteristics of high-strength aluminum alloys by electron beam welding process using the sandwich filler metal including scandium
Doc.IV-1201 1-16   2015年7月   [査読有り][招待有り]
薄板アルミニウム合金及びステンレス鋼のティグ溶接施工の要点
後藤 武次 大久保 通則
軽金属溶接   53(6) 213-216   2015年6月   [招待有り]
電子ビーム溶接による難溶接性金属材料の技術動向
電子ビーム溶接は,溶融溶接では困難とされている難溶接性の金属材料の溶接が可能な場合が多い.電子ビーム溶接機を現場技術としてオペレートする立場から難溶接性金属材料の溶接部の性質に関して技術動向の一端を論述した.
日本真空学会誌   55(11) 506-512   2012年11月   [査読有り]

Misc

 
第38回全国軽金属溶接技術競技会の技術報告
大久保 通則
軽金属溶接   51 199-202   2013年6月   [依頼有り]
軽金属溶接の技術向上因子の考察を行った。

講演・口頭発表等

 
薄板アルミニウム合金の局部加熱・冷却による補修技術の基礎 [招待有り]
大久保 通則
自動車アルミ部材の補修溶接セミナー   2014年2月28日   軽金属溶接協会
薄板建築構造物および金属製品における極低歪レーザ溶接技術の開発 [招待有り]
高松良平,川上十伍,長谷川利之,大久保通則
溶接学会軽構造接合加工研究委員会   2013年12月4日   溶接学会
温度場制御技術による薄板構造物の極低歪レーザ溶接方法の開発
高松 良平
溶接学会全国大会講演概要、第90集   2012年4月11日   溶接学会
ティグ溶接および摩擦攪拌プロセスによる片状黒鉛鋳鉄の特性変化
畠山 敬大、長谷川 利之
溶接学会全国大会講演概要、第89集   2011年9月7日   溶接学会
片状黒鉛鋳鉄の接合部の挙動を解明した。
ティグ溶接および摩擦攪拌接合による球状黒鉛鋳鉄の特性変化
畠山 敬大、長谷川 利之
溶接学会全国大会講演概要、第88集   2011年4月20日   溶接学会
球状黒鉛鋳鉄の溶接性を向上させるための熱源について検討した。

その他

 
2015年4月
自動車用アルミ接合委員会共同試験報告
2005年7月
各種接合法によるアルミニウム異種合金継手の特性