景山 一郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/02 03:02
 
アバター
研究者氏名
景山 一郎
 
カゲヤマ イチロウ
eメール
kageyamacit.nihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
生産工学部機械工学科
職名
教授
学位
工学博士(日本大学), 工学修士(日本大学)
科研費研究者番号
10120403

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1972年
日本大学 理工学部 機械工学科
 
 
 - 
1977年
日本大学 大学院 理工学研究科 機械工学専攻
 

委員歴

 
2001年
   
 
(社)日本機械学会  評議員
 

論文

 
大キャンバ角を有するパーソナルモビリティの方向制御に関する基礎的研究
景山一郎 牧田光弘(日産自動車) 栗谷川幸代
自動車技術会論文集 (CD-ROM)   46(5)    2015年9月   [査読有り]
自動運転トラックのカント路車線維持解析とモデリング
籾山冨士男、景山一郎、鈴木儀匡(日本自動車研究所)、杉町敏之(東京大学)、深尾隆則(神戸大学)
自動車技術会論文集 (CD-ROM)   45(6)    2014年11月   [査読有り]
立体視を持つ二輪車用ライディングシュミレーター 構築に関する研究
渡辺淳士(院生)、牧田光弘(日産自動車)、栗谷川幸代、景山一郎
日本機械学会論文集 C編79巻 806号  pp343-352   79(806) 343-352   2013年10月   [査読有り]
車両周辺環境の変化に対応した危険感ポテンシャルと車両運動性能を考慮した 自律走行のための制御目標生成
金子哲也(大阪産業大)、杉山哲(大阪産業大)、栗谷川幸代、籾山冨士男、景山一郎
自動車技術会論文集   44(2) 759-764   2013年3月   [査読有り]
路面カントおよび曲率を考慮した自動運転トラックの横運動モデル
籾山冨士男、栗谷川幸代、景山一郎、鈴木儀匡(日本自動車研究所)、金子哲也(大阪産業大)
自動車技術会論文集   44(2) 473-478   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
車両自動化における法制度上の課題
国際交通安全学会誌 Vol.37, No3   37(3)    2013年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
基礎からの機械力学
矢口博之,山崎徹 (担当:共著)
日新出版   2006年4月   
静力学から動力学までの基礎を解説
自動車力学
景山克三 (担当:共著)
理工図書   2001年10月   
タイヤの力学,動力性能,制動性能,操縦性安定性,振動乗り心地に関して,力学的な立場で論じている.
振動工学通論
永井正夫,田川泰敬 (担当:共著)
産業図書   1995年11月   ISBN:4-7828-4088-8

講演・口頭発表等

 
Study on Evaluation of Driver's Fatigue for Long-distance Driving
2017年3月   
キャンバ角を有する三輪車量の運動特性に関する基礎的研究
越祐人,景山一郎
自動車技術会関東支部2016年度学術研究講演会   2017年3月   自動車技術会
二輪車を操縦するライダーロボット構築に関する基礎的研究
鈴木亮雅,景山一郎
自動車技術会関東支部2016年度学術研究講演会   2017年3月   自動車技術会
車載HUDにおける速度情報呈示に関する基礎的研究
清水爽太,栗谷川幸代,景山一郎
自動車技術会関東支部2016年度学術研究講演会   2017年3月   自動車技術会
自動操縦車両構築の観点から見た交通安全対策に関する研究
春山佑輔,景山一郎
自動車技術会関東支部2016年度学術研究講演会   2017年3月   自動車技術会

特許

 
WO2005/075959 : 摩擦系数推定方法及び装置
渡辺賢一