田村 賢一

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 03:00
 
アバター
研究者氏名
田村 賢一
 
タムラ ケンイチ
eメール
tamuramech.ce.nihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
工学部機械工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(日本大学)
その他の所属
日本大学
科研費研究者番号
90227273

研究分野

 
 

経歴

 
2000年4月
 - 
2007年3月
日本大学助教授
 
2007年4月
 - 
2015年3月
日本大学准教授
 
2015年4月
   
 
日本大学教授
 

学歴

 
1978年4月
 - 
1982年3月
日本大学 工学部 機械工学
 
1982年4月
 - 
1984年3月
日本大学 工学研究科 博士前期課程 機械工学専攻
 
1984年4月
 - 
1987年3月
日本大学 工学研究科 博士後期過程 機械工学
 

委員歴

 
2000年3月
   
 
溶接学会  東北支部商議委員
 
2014年3月
   
 
溶接学会  東北支部監事
 
2011年4月
   
 
日本溶接協会  東北地区検定委員会幹事
 
1997年4月
   
 
日本溶接協会  東北地区溶接技術検定委員
 
1997年4月
   
 
日本溶接協会  溶接技能者評価委員
 

受賞

 
2009年6月
工作機械振興財団工作機械技術振興賞 TMA(チタン メディカル アパタイト)真空焼結体を用いた新しい再生骨部材の開発
 
2008年5月
溶接学会溶接技術奨励賞
 

論文

 
骨形成のためのチタン化合物が化学接合した新しいアパタイトの生体親和性
林誠、田村賢一、小森規雄、藤田龍之、森﨑百合子、小木曽文内
口腔インプラント国際会議2010年版   35-39   2011年3月   [査読有り]
Titanium Medical Apatite (TMA) 真空焼結体が骨芽細胞に及ぼす影響
林誠、田村賢一、小森規雄、小木曽文内、藤田龍之、森﨑百合子
日大歯学   84(3) 93-96   2010年9月   [査読有り]
再生人工骨に使うための新しいアパタイト真空焼結多孔質体
P-145   2015年7月   [査読有り]
再生医療のためのTMA(チタン メディカル アパタイト)真空焼結体の機械的性質と切削加工性
田村賢一、藤田龍之、森﨑百合子
第22回欧州バイオマテリアル会議   CD-R102    2009年9月

書籍等出版物

 
機械力学入門
棚澤一郎、坂野進、田村賢一、西本哲也 (担当:共著)
日新出版   2005年4月   

講演・口頭発表等

 
チタン・メディカル・アパタイト(TMA®)真空焼結体による再生人工骨をめざして [招待有り]
田村 賢一
ニューセラミックス懇話会バイオ関連セラミックス分科会 第51回研究会   2016年4月28日   ニューセラミックス懇話会
新しい多孔質真空焼結体に及ぼすpHの影響
佐々木燎,田村賢一
日本機械学会東北支部 第51期講演会   2015年9月   日本機械学会
水質浄化用光触媒プレートの開発
菅野昌樹,田村賢一
日本機械学会東北支部 第51期講演会   2015年9月   日本機械学会
人工歯牙としてのチタン・メディカル・アパタイト(TMA) 真空焼結体に及ぼすpHの影響
小堀耕、関根寛史,田村賢一
日本機械学会第23回バイオフロンテア講演論文集   2012年10月   日本機械学会
人工関節用新アパタイト真空焼結体の摩耗評価
田村賢一,小池悟志,小堀耕
日本機械学会九州支部 第65期総会・講演会   2012年3月   日本機械学会

担当経験のある科目

 
 

特許

 
US7803194B2 : チタンアパタイト焼結体およびその製造方法(TCP)
EP1717199B1 : チタン化合物の焼結体
藤田龍之,田村賢一,森﨑百合子
JP5111761 : チタン化合物の焼結体
藤田龍之,田村賢一,森﨑百合子
AU2004299390B2 : チタン化合物の焼結体(PCT)
藤田龍之 田村賢一 森﨑百合子
CA2549866 : チタンアパタイト焼結体およびその製造方法
藤田龍之,田村賢一,森﨑百合子

その他

 
2004年
チタン・メディカル・アパタイト(TMA)真空焼結体の作製および再生人工骨材料の開発
2010年
新しい光触媒プレートの開発
2000年
超音波支援による熱処理中のFCD500とAl合金の拡散接合部の評価
1998年
超音波による異種金属拡散接合部の接合過程評価