渡邊 一郎

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/02 02:55
 
アバター
研究者氏名
渡邊 一郎
 
ワタナベ イチロウ
eメール
iwatanabmed.nihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
医学部医学科
職名
教授(研究所)
学位
医学博士(日本大学)
科研費研究者番号
00220864

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
日本大学 大学院 医学研究科 内科系内科学
 
 
 - 
1978年
日本大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
1992年
 - 
1992年
日本内科学会  認定専門医
 
1990年
 - 
1990年
日本循環器学会  専門医
 
1999年
 - 
1999年
日本心臓ペーシング学会  評議員
 
1999年
 - 
1999年
日本心電学会  評議員
 
1992年
 - 
1992年
American College of Carliology  Fellow
 

受賞

 
2003年
福田記念医療技術振興財団 共同研究助成
 

論文

 
房室回帰性頻損アブレーション後にlower-loop型リエントリー性心房*動が誘発された1症例
奥村恭男、渡辺一郎、押川直廣、正木理子、大久保公恵、橋本賢一、小船達也、山田健史、脇田理恵、斎藤穎、小沢友紀雄、上松瀬勝男
不整脈   181 402-407   2002年
Bachmann束ペーシングの心房内伝導時間に対する効果-心房加算平均心電図による比較検討-
正木理子、渡辺一郎、小島利明、押川直廣、杉村秀三、大久保公恵、笠巻祐二、斎藤穎、小沢友紀雄、上松瀬勝男
心電図   20 635-642   2000年
著明な頻拍を呈した左脚枝間リエントリー性頻拍の2症例
正木理子、渡辺一郎、小島利明、近藤一彦、神田章弘、國本聡、中井俊子、押川直廣、杉村秀三、大久保公恵、斎藤穎、小沢友紀雄
心臓   32(Supple 5) 3-9   2000年
虚血再灌流時不整脈に対するKチャネル開口薬の有効性
渡辺一郎 斎藤穎
治療学   p57-61   1996年
永久ペースメーカー植込み後発症する無症候性左室機能不全についての検討
日本心臓ページング・電気生理学会   11(5) P556-561   1995年

書籍等出版物

 
ATPによる房室二重伝導路の非観血的診断法
渡辺一郎
心電図検診のコツと落とし穴 中山書店   2003年   
J波と低体温
小島利明 渡辺一郎 (担当:共著, 範囲:113-117)
心電図の新しい読み方中外医学者   1999年   
催不整脈性右室心筋症心電図とイプシロ波
中井俊子 渡辺一郎 小沢友紀雄 (担当:共著, 範囲:94-100)
心電図の新しい読み方   1999年   
不整脈の治療5カテーテル焼灼法
近藤一彦 渡辺一郎 斎藤穎 (担当:共著, 範囲:127-140)
Practice Seminar 不整脈 日本医事新報社   2000年   
Overdrive suppression of conduction.
渡辺一郎
不整脈診療のコツと落とし穴 中山書店   2004年   

講演・口頭発表等

 
WPWに対するカテーテル・アブレーション後の顕性化したBrugada症候群の1症例
大久保公恵、渡辺一郎、奥村恭男、山田健史、正木理子、押川直廣、神田章弘、小島利明、斎藤頴、小沢友紀雄、上松瀬勝男
第14回心臓性急死研究会 東京都   2001年   
左側Kent束離断後、一過性に完全房室ブロックが生じた1症例
高木康博、渡辺一郎、奥村恭男、大久保公恵、山田健史、大矢俊之、正木理子、橋本賢一、押川直廣、國本聡、神田章弘、小島利明、斎藤頴、小沢友紀雄、上松瀬勝男
第14回臨床不整脈研究会 東京都   2001年1月   
Temperature-Controlled Cooled-Tip Catheter Ablation of Chronic Atrial Fibrillation in the Dog.
Min Nuo,Ichiro Watanabe,Riko Masaki,Naohiro Ohikawa,Tohiko Nakai,Kimie Ohkubo,Yasuo Okumura,Toshiyuki Ohya,Satoshi Saito,Yukio Ozawa,Katsuo Kanmatuse
2001年3月   
慢性心房細動に対する薬理学的除細動におけるアプリンジンの有用性について. あアフタヌーンセッション、
第23回日本不整脈学会学術大会   2008年5月   
渡辺一郎
Effect of ibutilide on the action potential duration kinetics in human atrial fibrillation.
Tatsuya Kofune,Ichiro Watanabe,Yasuo Okumura,Kazunori Kawauchi,Takeshi Yamada,Kenichi Hashimoto,Kimie Ohkubo
2004年3月