伊藤 等

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/19 10:07
 
アバター
研究者氏名
伊藤 等
 
イトウ ヒトシ
eメール
itou.hitoshinihon-u.ac.jp
学位
理学修士(日本大学)
科研費研究者番号
20246929

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 薬学部薬学科教養系 専任講師
 
1972年9月
 - 
1973年3月
日本大学桜丘高等学校非常勤講師
 
1973年4月
 - 
1974年3月
日本大学高等学校非常勤講師
 
1974年5月
 - 
1981年3月
私立湘南学園中学高等学校非常勤講師
 
1980年4月
 - 
1992年3月
日本大学豊山女子高等学校非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1972年
日本大学 文理学部(理科系) 地理学科
 
 
 - 
1977年
日本大学 大学院 理工学研究科 地理学
 

委員歴

 
 
   
 
日本古地図学会会長代行
 
 
   
 
集会委員会委員
 
 
   
 
マップセンター委員会委員
 
 
   
 
日本国際地図学会 評議員
 
 
   
 
日本測量協会関東支部 評議員
 

受賞

 
2010年2月
功労賞(日本国際地図学会)
 
1976年
日本大学古田賞
 

論文

 
パソコンを利用した地図帳データベースの構築(データシートの項目選定)
日本国際地図学会      1997年
「日本近代主要地図集成」(共著)
朝倉書店      1995年
地図資料所在情報データベースの構築-博物館を事例として-
「地図」   32(3) 25-34   1994年
高校社会科地理教育における地図学習(複数の地図の利用)
地図   31(3) 13-16   1993年
伊能中図
武揚堂      1993年

講演・口頭発表等

 
国土地理院刊行の2万5千分1地形図と電子国土基本図の表現の差異について
日本大学薬学部学術講演会   2011年11月5日   
浦安市の液状化
日本国際地図学会   2011年8月9日   
口頭発表、並びに、現地にての解説のため巡検案内を実施
浦安市の液状化-現地調査報告-
日本国際地図学会   2011年8月8日   
行政区画の境界は、どこを通っているか- 東京都渋谷区を例として -
日本大学薬学部学術講演会   2010年11月6日   
地形図にもある(あった)航海用海図と共通する海域関連の記号について
日本国際地図学会   2010年8月19日   

その他

 
1993年
博物館所蔵地図資料所在情報データベースの構築
1991年
「地理誌叢」日本大学地理学会機関誌33-1 高校社会科地理教育における地図学習(海の図の利用)
1978年
名神高速道路における凍結防止薬品使用による植物への影響調査 (日本道路公団名古屋管理局)
1977年
環境アセスメント調査(環境庁委託野村総合研究所再委託)