渡辺 宥泰

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/13 02:52
 
アバター
研究者氏名
渡辺 宥泰
 
ワタナベ ユウタイ
所属
法政大学
部署
グローバル教養学部グローバル教養学科
職名
教授
学位
文学修士(法政大学)
科研費研究者番号
60240529

研究分野

 
 

経歴

 
1984年4月
 - 
1989年3月
立正大学文学部 非常勤講師
 
1987年4月
 - 
1991年3月
法政大学第一教養部 非常勤講師
 
1989年4月
 - 
1996年3月
明治学院大学文学部 非常勤講師
 
1991年4月
 - 
1993年3月
法政大学第一教養部 専任講師
 
1993年4月
 - 
1996年3月
日本女子大学文学部 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1978年3月
大正大学 文学部 米英文学科
 
1978年4月
 - 
1981年3月
法政大学 人文科学研究科 英文学専攻
 
 
 - 
1984年3月
法政大学 人文科学研究科 英文学専攻
 

委員歴

 
2014年6月
   
 
日本ニュージーランド学会  副会長
 
2010年6月
   
 
日本ニュージーランド学会  理事
 
2012年9月
   
 
日本英語文化学会  理事
 
1998年4月
   
 
日本英語文化学会  編集委員
 
2005年11月
   
 
法政大学英文学会  評議員
 

論文

 
Language Awareness   26    2017年5月   [査読有り]
L2 ‘Native’ and L1 ‘Non-native’ Speakers of English: A Perceptual Criterion of Native-likeness
GIS Journal: The Hosei Journal of Global and Interdisciplinary Studies   2 87-105   2016年3月
世界諸英語の時代のジャパニーズ・イングリッシュ
Robert McKenzie,渡辺宥泰,山口美知代
世界諸英語に関する理解を深めるための映画英語教育   28-36   2015年3月   [招待有り]
日本語なまりの英語を聞き分ける:ニュージーランドでの調査
世界諸英語に関する理解を深めるための映画英語教育   12-21   2015年3月   [招待有り]
New Zealand Attitudes towards Foreign-accented English
Te Reo   (51) 99-127   2008年11月   [査読有り]

Misc

 
Perceptions of Native-likeness: A Case Study on Asian English Speakers
Program and Abstracts, 33rd National Conference, The Japanese Association for Asian Englishes   23-28   2013年12月   [査読有り]
日本訛り? 韓国訛り? それとも中国訛り? 英語母語話者の識別基準
『日本「アジア英語」学会第30回全国大会予稿集』   23-28   2012年7月   [査読有り]
『雷鳥』と『猫す』:ニュージーランド英語考
『日本ニュージーランド学会誌』   (16) 1-2   2009年6月   [依頼有り]
外国なまりの英語:ニュージーランドにおける受容の実態
『社会言語科学会第16回大会発表論文集』   38-41   2005年9月   [査読有り]
独断的英語学習論
『法政通信』   (528) 7-11   1993年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
小学館ランダムハウス英和大辞典 第2版
編集主幹:小西友七、安井稔、國廣哲彌、堀内克明
小学館   1994年1月   ISBN:4-09-510101-6
執筆
英米文学と言語:新しい研究の地平を求めて
ビビュロス研究会編
ホメロス社   1990年7月   ISBN:4-938678-01-2
Englishes for the Young:実戦英語術
井坂義雄、水落功、林秀勝、渡辺宥泰
旺史社   1990年3月   ISBN:4-87119-529-5
小学館プログレッシブ英和中辞典 第2版
編集主幹:小西友七、安井稔、國廣哲彌 (担当:分担執筆, 範囲:共同協力につき本人担当部分抽出不可能)
小学館   1987年1月   ISBN:4-09-510202-0
改訂協力
オックスフォード・カラー英和大辞典 全8巻
編集校閲:福田陸太郎 他7名 (担当:分担執筆, 範囲:共同制作につき本人担当部分抽出不可能)
福武書店   1982年1月   ISBN:4-8288-1051-X
出版社内編集

講演・口頭発表等

 
ELF/EIL and the Ideologies of English Education in Japan
76th Meeting of the English and American Literature and Linguistics Society   2017年6月11日   English and American Literature and Linguistics Society
English as a Lingua Franca in Japan: A Brief Comparison with Mainland Europe [招待有り]
136th Meeting of the Japan Society for Culture in English   2017年3月11日   The Japan Society for Culture in English
The Concept of EIL in the Suggested Course of Study in English (1947/1951)
136th Meeting of the Japan Society for Culture in English   2017年3月11日   The Japan Society for Culture in English
Three Phonological Features of New Zealand English [招待有り]
23rd National Conference of the Japan Society for New Zealand Studies   2016年6月18日   The Japan Society for New Zealand Studies
English as a Lingua Franca: Perspectives and Issues in the Japanese ELT Context
131st Meeting of the Japan Society for Culture in English   2015年6月13日   The Japan Society for Culture in English

競争的資金等の研究課題

 
英語をめぐる言語態度の東アジア比較研究:映像メディア分析と教育的活用
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
「日本語訛りの英語」の識別と評価
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月
英語変種に対する意識:NZを中心に
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月
ニュージーランド英語の諸相
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月