大河内 正一

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/30 13:24
 
アバター
研究者氏名
大河内 正一
 
オオコウチ シヨウイチ
eメール
okouchihosei.ac.jp
URL
http://www.geocities.jp/okouchi_hosei/
学位
工学博士(大阪市立大学), 工学修士(法政大学), 工学博士
科研費研究者番号
90105859

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
法政大学 生命科学部環境応用化学科 教授
 
1976年4月
   
 
法政大学工学部 助手
 
1984年4月
   
 
法政大学工学部 専任講師
 
1986年4月
   
 
法政大学工学部 助教授
 
1992年4月
   
 
法政大学工学部 教授(「環境工学」担当)
 

学歴

 
 
 - 
1974年
東海大学 工学部 応用理学科
 
 
 - 
1976年
法政大学 工学研究科 機械工学
 

委員歴

 
 
   
 
温泉科学会  評議委員
 
 
   
 
日本防菌防黴学会  評議委員
 
 
   
 
無機マテリアル学会  評議委員
 
 
   
 
温泉学会  理事
 
 
   
 
社団法人 全国水利用設備環境衛生協会  理事
 

受賞

 
2011年6月
無機マテリアル学会 無機マテリアル学会学術賞
 
無機系鉱物による生物活性および水の新たな評価法に関する研究
2010年7月
環境省 第29回温泉功労者環境大臣表彰
 
温泉関係で、特に顕著な功績のあったものを大臣表彰する。
2007年6月
日本食品保蔵科学会 日本食品保蔵科学会論文賞
 
Effects of Rearing Conditions on Oxidation-Reduction Potential Change and ATP Degradation of Live and Dead Scallops

論文

 
光反応による水素化硫黄泉について
大河内正一、新原寛晃、栗田繕彰、梅田一輝
温泉科学会誌   65 104-113   2015年   [査読有り]
酸性硫黄泉の特性について
大河内正一、栗田繕彰、梅田一輝、常重アントニオ
温泉科学会誌   65 2-13   2015年   [査読有り]
天然温泉における溶存水素(H2)
森本卓也、小島英和
温泉科学誌   64(3)    2015年3月   [査読有り]
Effects of Magnesium Hydride as a Reductive Bath Additive on the Skin
Kurita, Y., Umeda, K., Ikeda, S., Urushibata, O., and Okouchi, S.
J.Hot Spring Sci.   63(4) 317-327   2014年3月   [査読有り]
液体イオン化タンデム質量分析法による水クラスターの液体表面及び気相中におけるサイズ分布の解析
土屋正彦、栗田繕彰、深谷晴彦、大河内正一
分析化学   62 1087-1093   2013年   [査読有り]

Misc

 
ORP(Oxidation-Reduction Potential)-pH relationship between hot spring waters and human body fluids
H. Ohnami, K. Koumura, S. Ikeda, and S. Okouchi
Proceedings of the 38th Conference of Societe Internationale des Techniques Hydrothermales   320-325   2002年
Aging evaluation of hot spring waters and human skins by ORP (oxidation-reduction potential)
34th World Congress of the International Society of Medical Hydrology and Climatology      2002年10月   [査読有り]
Proceedings 共著者:Okouchi S., Kusabuka K., Suzuki M., Ikeda S., Agishi Y.
温泉水の酸化還元電位
温泉工学誌   28 26-44   2002年1月
温泉水及び皮膚の新たな観点のORP(酸化還元電位)-pH関係により、それらのaging現象を定量的に評価できることを解説した。なお、本稿は学会誌への特別寄稿である。 全19頁26~44頁
解説:熱量計による抗菌・抗かび性評価
無機マテリアル学会誌      1999年
6巻、485~491頁
Proton exchange rate in aqueous solution of gulcose
26th International Conference on Solution Chemistry      1999年7月   [査読有り]
Abstract(2S2P-15) 共著者:大河内正一、石原義正、浅井伸樹、上平恒

書籍等出版物

 
温泉水は若返りの泉、温泉科学会誌、63巻、3号
温泉科学会   2013年12月   ISBN:0030-2821
温泉の百科事典
丸善   2012年12月   
野沢温泉水(硫黄泉)の特性と皮膚に及ぼす効果、温泉科学、60, 65-77.
日本温泉科学会   2010年6月   ISBN:0030-2821
多硫化カルシウム入浴剤の硫黄泉としての特性
日本無機マテリアル学会   2010年5月   
人工温泉について
大河内正一
日本温泉管理士会誌   2007年9月   

講演・口頭発表等

 
遠赤外線発生塗料による水分乾燥における省エネ効果について(Ⅱ)
八毛穂高、高橋清太郎、守吉佑介、大河内正一
無機マテリアル学会第133回学術講演会   2016年11月   無機マテリアル学会
浴槽水殺菌に及ぼす水素の影響
福島由美子、庄司光里、高木もも、大河内正一
防菌防黴学会第43回大会   2016年9月   防菌防黴学会
水素浴槽水への入浴による生体への影響(Ⅱ)
渡邊侑紀、加藤龍磨、大波英幸、大河内正一
温泉科学会第69回大会   2016年9月   日本温泉科学会
温泉排水中のフッ素処理について
山本周平、山岡卓司,大河内正一
温泉科学会第69回大会   2016年9月   日本温泉科学会
水素シャワーの提案
新原寛晃、落合慎太郎、印南啓一、江田敏久、大河内正一
温泉科学会第69回大会   2016年9月   日本温泉科学会