村田 玲音

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/11 02:51
 
アバター
研究者氏名
村田 玲音
所属
明治学院大学
部署
経済学部経済学科
職名
教授
学位
理学学士(東京大学), 理学博士(東京都立大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1985年3月
明治学院大学 一般教育部 専任講師
 
1985年4月
 - 
1991年3月
明治学院大学 一般教育部 助教授
 
1991年4月
 - 
2000年3月
明治学院大学 一般教育部 教授
 
2000年4月
 - 
現在
明治学院大学 経済学部 経済学科 教授
 

学歴

 
1971年4月
 - 
1975年3月
東京大学 理学部 数学科
 
1976年4月
 - 
1982年3月
東京都立大学 理学研究科 数学専攻
 

委員歴

 
2002年
 - 
2004年
日本数学会  雑誌「数学」編集委員
 

論文

 
一般化された《Paperfolding sequence(紙の折り目からできる数列) 》に関係するcodeについて
神谷 諭一
27(1) 149-169   2015年4月   [査読有り]
同じ著者が、同じくJournal de Theorie des Nombres de Bordeauxに2012年に発表した研究の、続編にあたる。前論文の中で
Reflected Binary Code と呼ばれるcodeからsum of digits を作り、その差分数列を作ると、この数列が通常の《Paperfolding sequence》と一致することが示されていた。この関係を《一般化されたPperfolding sequence》に拡張した結果が中心になっている。
On a Distribution Property of The Residual Order of a(mod pq)
Koji Chinen
Annales Univ. Sci. Budapest., Comp.   41 187-211   2013年6月   [査読有り]

Misc

 
Relations among arithmetical functions, automatic sequences and sum of digits functions indeuced by certain Gray codes.
Yuichi KAMIYA
24(2) 307 - 337   2012年4月   [査読有り]
この論文の前半では、f(0)=0を満たす数論的関数fの集合のbijectionΦを定義した。この写像によって、2進法から作られるサム・オブ・デジット関数と、u(n)=(-1)^{n-1}で定義される関数が対応する。後半では、この関係を大幅に拡張してある。2進の無限グレイ・コードから作られるサム・オブ・デジット関数と、特殊な条件を満たす数論的関数の集合が、上の写像Φによって対応する。この応用として、2進の無限グレイ・コードから作られるサム・オブ・デジット関数の平均値について、Delangeタ...
On the average of some q-additive functions.
Annals Univ. Sci. Budapest., Sect. Comp.   29 39 - 63   2008年7月   [査読有り]
On a distribution property of the residual order of a (mod p), III.
Journal of Mathematical Society of Japan   58(3) 693 - 720   2006年7月   [査読有り]
On a distribution property of the residual order of a (mod p), IV.
"Number Theory : Tradition and Modernization"   11 - 22   2006年7月   [査読有り]
On a distribution property of a residual order of a (mod p), (2).
Proc. of Japan Acad.   80 182 - 186   2004年7月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
原始根に関する Artin予想の類似問題について
日本数学会   1978年4月4日   
原始根に関する Artin予想の種々の拡張について
整数論研究集会   1980年12月2日   
ある種の乗法的な数論的関数の特徴づけについて
J. L. Mauclaire
日本数学会   1981年10月8日   
数論的関数の特徴づけの問題
J. L. Mauclaire
シンポジウム「解析的整数論」   1981年12月2日   
Wieferich型の条件を満たす素数の分布について
日本数学会   1983年4月4日   

所属学協会

 
 

Works

 
D. P. Parent 著『数論問題ゼミ1,2 (全2冊)』
その他   1987年5月
翻訳

競争的資金等の研究課題

 
指標和の評価・原始根の分布に関する解析的研究
文科省: 基盤研究((C)(2))
研究期間: 1999年4月 - 2002年3月
剰余指数・剰余位数の分布、指標和の評価に関する解析的研究
文科省: 基盤研究 (C)
研究期間: 2002年4月 - 2006年3月
一般の剰余類群における剰余位数・剰余指数の分布
文科省: 科学研究費補助金(基盤研究 (C))
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月
数論的関数とCode理論、剰余位数の分布
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月