佐藤 久美子

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/07 03:14
 
アバター
研究者氏名
佐藤 久美子
 
サトウ クミコ
所属
玉川大学
部署
大学院教育学研究科 教職専攻
職名
教授

プロフィール

言語心理学(子供の言語獲得)
応用言語学(第2言語獲得)
英語教育
小学校英語教育担当
大学院担当

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
玉川大学 教育学研究科教職専攻(教職大学院)
 
2013年4月
 - 
現在
NHKラジオ『基礎英語3』 講師
 
2013年4月
 - 
現在
NHK Eテレ『えいごであそぼ』 総合指導
 
2012年4月
 - 
2013年3月
NHKラジオ『基礎英語2』 講師
 
2003年4月
 - 
2013年3月
玉川大学 リベラルアーツ学部
 

学歴

 
 
   
 
津田塾大学 学芸学部 英文
 

委員歴

 
2008年4月
 - 
2012年3月
玉川大学リベラルアーツ学部 学部長
 
2004年4月
 - 
2008年3月
玉川大学文学部リベラルアーツ学科主任
 
2003年10月
 - 
2011年3月
玉川大学学術研究所言語情報研究センター主任
 
2002年4月
 - 
2004年3月
玉川大学文学部学生主任
 

論文

 
語彙・生活年齢の違いにおける英語音獲得過程の分析?聴取刺激と反復力の関係?
玉川大学脳科学研究所紀要   (第5号)    2012年5月   [査読有り]
母子相互作用における子供の発話を促す要因:模倣と発話タイミング
佐藤久美子、桐山伸也、梶川祥世
玉川大学脳科学研究所紀要   3    2010年3月
4歳児のおける、歌、チャンツ、読み語りの言語習得効果
佐藤久美子、梶川祥世、山下文香、滝田愛
日本発達心理学会第21回大会   21 537   2010年3月
コミュニケーション・ツールの違いによる母親の発話への影響
庭野賀津子、梶川祥世、佐藤久美子
日本発達心理学会第21回大会   252   2010年3月
子どもの発話を促す模倣と発話タイミング
佐藤久美子、桐山伸也、梶川祥世
第6回赤ちゃんフォーラム 玉川大学      2010年2月

Misc

 
語彙・生活年齢の違いにおける英語音獲得過程の分析-聴取刺激と反復力の関係-
-
玉川大学脳科学研究所紀要   (第5号)    2012年
母子相互作用における子供の発話を促す要因:模倣と発話タイミング
佐藤久美子、桐山伸也、梶川祥世
玉川大学脳科学研究所紀要   3    2010年
子どもの発話を促す模倣と発話タイミング
佐藤久美子、桐山伸也、梶川祥世
第6回赤ちゃんフォーラム 玉川大学      2010年
4歳児のおける、歌、チャンツ、読み語りの言語習得効果
佐藤久美子、梶川祥世、山下文香、滝田愛
日本発達心理学会第21回大会   21 537   2010年
コミュニケーション・ツールの違いによる母親の発話への影響
庭野賀津子、梶川祥世、佐藤久美子
日本発達心理学会第21回大会   252   2010年

書籍等出版物

 
応用言語学用語辞典
南雲堂   
NHKラジオ「基礎英語2」テキスト4月号?3月号 全12冊
NHK 出版   2014年4月   
・『ハッピープラネット』
旺文社   2014年4月   
・『NHK Eテレ えいごであそぼ:パパ、おはよう』
ディスカヴァー・トゥエンティワン   2013年7月   
・『NHK Eテレ えいごであそぼ:どうぶつえんは、たのしいね』
ディスカヴァー・トゥエンティワン   2013年7月   

講演・口頭発表等

 
・実践の往還を推進する 玉川大学教職大学院の授業デザイン
平成26年度日本教職大学院協会「実践研究成果公開フォーラム」   2014年12月6日   
「絵本と音声ペンを活用した、子どもが話したくなるような必然的な場面設定型授業システム」
第34回 日本児童英語教育学会   2014年10月19日   
「音の出るペン・絵本を用いた小学校における英語授業デザイン」
情報教育システム学会第39回全国大会   2014年9月11日   
2歳児の発話力を促す母親の発話特徴・模倣時の音調
日本子ども学会   2010年10月2日   
子どもの発話量に影響を与える母親の発話態度
日本赤ちゃん学会第10回学術集会   2010年6月13日   

Works

 
NHKラジオ『基礎英語3』 講師
2000年 - 現在
NHKラジオ『基礎英語3』 講師
1999年 - 現在
NHKラジオ「基礎英語3」講師
1998年 - 現在
ロンドン大学Institute of Edcationにて,リサ-チ・スチュ-デントとしてテクストの理解及び言語処理の過程について研究
1991年 - 1992年
第9回応用言語学世界大会(ギリシア,テルサニキにて)で研究発表 タイトル:Schema-Based Strategios of EFL Learners' Reading Process
1990年 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
聴覚を生かす語彙の習得と記憶の研究
聴解における語彙認識
乳児に対する歌唱音声の特徴
早期英語教育導入を視野に入れた子供の音声言語発達研究
研究期間: 2005年6月 - 2007年3月
聴覚音声に関わる語彙認知・発達及び統語獲得を視野に入れた応用的研究
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月

その他

 
2015年   NHKラジオ『基礎英語3』 講師
-
2015年   「えいごであそぼ」総合指導
-
2015年   ベネッセとの乳幼児の英語の獲得・発達研究
-
2015年   ・「英語は早く始めた方がいいの?」(インタビュー記事)朝日新聞出版『AERA Baby』12月号
-
2014年   NHKラジオ『基礎英語3』 講師
-