佐藤 晴雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 02:56
 
アバター
研究者氏名
佐藤 晴雄
 
サトウ ハルオ
eメール
hasato2007nifty.com
所属
日本大学
部署
文理学部教育学科
職名
教授
学位
博士(人間科学)(大阪大学), 教育学修士(東京学芸大学)
科研費研究者番号
00245995

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1992年3月
東京都大田区教育委員会社会教育主事
 
1992年4月
 - 
1997年3月
帝京大学専任講師(文学部教育学科)
 
1997年4月
 - 
2006年3月
帝京大学助教授(文学部教育学科)
 
2004年4月
 - 
2004年9月
金沢大学大学院非常勤講師(教育学研究科)
 
2005年4月
   
 
早稲田大学非常勤講師(教育学部)
 

学歴

 
 
   
 
大阪大学大学院 人間科学研究科 人間科学
 

委員歴

 
2016年9月
   
 
日本学習社会学会  会長
 
2012年6月
 - 
2015年6月
日本教育経営学会  紀要編集委員長
 
2015年6月
   
 
日本教育経営学会  理事
 
2016年6月
   
 
日本教育事務学会  常任理事
 
2009年11月
   
 
日本教育経営学会関東地区例会  代表世話人
 

受賞

 
2002年11月
日本生涯教育学会 第1回岡本包治賞受賞
 
2006年10月
藤沢市市長表彰(教育文化功労)
 
2004年6月
第24回神奈川県社会教育委員連絡協議会会長表彰
 

論文

 
「新しい公共」に基づく学校と地域の関係再構築-コミュニティ・スクールの実態から見た新たな関係性-
佐藤晴雄
日本教育経営学会紀要   (54) 2-12   2012年5月   [招待有り]
地域ガバナンスから見たコミュニティ・スクールの意義と課題-大人の学びの過程に注目して-
日本社会教育学会年報『日本の社会教育』   55 60-73   2011年9月   [査読有り]
地域主権とコミュニティ・スクール
学習社会研究(日本学習社会学会編)   (1) 42-53   2010年11月   [査読有り][招待有り]
学事出版・刊
少子化時代における学校・家庭・地域連携の意義と関係施策の検討-「小規模校化」と「通学区域の拡大化」に注目して-
日本教育政策学会年報   (16) 8-17   2009年6月   [査読有り][招待有り]
教育経営研究におけるコラボレーション-教育経営研究者と実践者との関係性を中心に-
日本教育経営学会紀要   (45) 26-36   2003年6月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
地域コミュニティの活性化-社会全体でつくる子どもの生活環境-
佐藤晴雄
児童心理(特集:「自分の居場所」がない子)   1046 42-46   2017年9月   [依頼有り]
地域コミュニティにおける子どもの「居場所」づくりの視点を考察。
「社会に開かれた教育課程」実現に、何が必要か-学校を開く
佐藤晴雄
教職研修   (540) 34-35   2017年8月   [依頼有り]
社会教育から見たコミュニティ・スクールのゆくえ/今月のことば
佐藤晴雄
社会教育/日本青年館発行   (850) 4-5   2017年5月   [依頼有り]
コミュニティ・スクールの努力義務化
内外教育   (6578) 1   2017年4月
「保護者力」から見た保護者の特性-「家庭教育と親子関係に関する調査から-
佐藤晴雄
(公益財団法人)日本教材文化研究財団 研究紀要   (46) 94-99   2017年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
コミュニティ・スクールの成果と展望-スクール・ガバナンスとソーシャル・キャピタルとしての役割-(単著)
佐藤晴雄
ミネルヴァ書房   2017年4月   ISBN:978-4-623-07944-5
現代のコミュニティ・スクールは、その捉え方や態様が多様化している。その目的である保護者や地域住民の学校経営への参画、それに対する校長の成果認識や評価への影響は様々である。また、学校支援活動など、ソーシャル・キャピタルとしての期待が全国的普及の要因にもなっている。本書は、全国の学校運営協議会 設置規則の詳細な調査から、タイプ別の特徴を析出し、それぞれの有効性を検証した。地域における展開や、今後の政策推進のあり方を展望する。学校運営協議会の権限を法律に従って忠実に盛り込んだタイプのコミュニティ...
コミュニティ・スクール-地域とともにある学校づくり実現のために-(単著)
佐藤晴雄
エイデル研究所   2016年8月   ISBN:978-4-87166-584-9
【第1 部 保護者・地域による学校運営参画の意義と現代的特質】第1章 学校のガバナンスとコミュニティ・スクール第2章 コミュニティ・スク→レ制度の制定過程第3章 学校運営参画の仕組みとしてのコミュニティ・スクール制度第4章 学校運営協議会設置規則の分析【第2部 調査から考察するコミュニティ・スクールの実態】序章第1章 コミュニティ・スクールの成果第2章 コミュニティ・スクールに対する校長の満足感と課題認識第3章 学校運営協議会の役割と運営【第3部 コミュニティ・スクールQ&A「基本編」「委...
コミュニティ・スクールの研究-学校運営協議会の成果と課題-(編著)
柴田彩千子、屋敷和佳、堀井啓幸、梶輝行、堀越幾男、望月國男、亀井浩明、吉澤良保 (担当:共著, 範囲:pp.3-11,17-23,39-54.145-154.160-164.196-237)
風間書房   2010年3月   ISBN:978-4-7599-1790-1
分担「コミュニティ・スクールの創設」分担「第1章 コミュニティ・スクールの現況」分担「第3章 コミュニティ・スクール制度に対する期待と成果」分担「第11章 コミュニティ・スクール制度の成果に関する分析的考察」分担「事例研究(2)三鷹市の小中一貫型コミュニティ・スクール」分担「事例研究(11)三鷹市立第七中学校区」
生涯学習と社会教育のゆくえ(単著)
成文堂   1998年10月   ISBN:4-7923-6067-6
はじめに第1章 生涯学習と社会教育改革第2章 ブランドとしての生涯学習第3章 生涯学習におけるボーダーレス現象第4章 生涯教育における「教育目的」設定の位置第5章 社会教育の公共性と私事性をめぐる問題第6章 社会教育における「社会還元論」批判第7章 社会教育におむる「機会均等」の問題第8章 社会教育における障害者の学習第9章 社会教育主事制度をめぐる問題第10章 改めて生涯学習と社会教育を問う-むすびにかえて-付章1 公的社会教育経営の現代的課題付章2 社会教育主事の役割と専門性に関する調...
生涯学習概論-第一次改訂版-(単著)
学陽書房   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
家庭教育と親子関係に関する調査研究(2)
堀井啓幸・栗原幸正・窪和広・佐藤晴雄・高橋興
日本学習社会学会第13回大会   2016年9月3日   日本学習社会学会・日本女子大学
家庭教育と親子関係に関する調査研究(1)
佐藤晴雄・高橋興・堀井啓幸・栗原幸正・窪和広
日本学習社会学会第13回大会   2016年9月3日   日本学習社会学会・日本女子大学
公開シンポジウム-コミュニティ・スクール構想の全国的動向と可能性
佐藤晴雄
日本学習社会学会第12回大会   2015年9月6日   日本学習社会学会/北海道教育大学釧路キャンパス
学校との関係性からみた保護者の対学校行動-保護者の苦情・要望に焦点を当てて-
佐藤晴雄・冨士原雅弘・仲田康一・佐久間邦友・宇田川陽子
日本教育学会第69回大会   2010年8月21日   日本教育学会第69回大会実行委員会(広島大学)
親の「しつけ」観と家庭教育の課題に関する調査研究
堀越幾男・栗原幸正ほか
日本学習社会学会第5回大会   2008年9月6日   日本学習社会学会/お茶の水女子大学

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
総合マネジメント力強化に向けたコミュニティ・スクールの在り方に関する調査研究(平成27年度文部科学省委託調査研究)
文部科学省: 文部科学省委託調査研究事業
研究期間: 2015年6月 - 2016年3月    代表者: 佐藤晴雄
家庭教育と親子関係に関する調査研究
公益財団法人 日本教材文化研究財団: 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 佐藤晴雄

その他

 
2017年4月
「中学校教員の土日勤務時間 部活動で10年前より大幅増加」NHK正午のニュース、ニュース7、コメント出演(部活動指導の在り方に関してコメント)
2017年3月
副校長・教頭門戸広く-業務内容、明確に 『日本経済新聞』2017年3月24日付 夕刊(インタビュー記事)
2016年7月
「副校長“120人不足” 教育の現場で何が?」NHKニュースウォッチ9 コメント出演
2016年1月
「滋賀版-大津市はいま…『地域の目』対応深める」『産経新聞』2016年1月7日(コメント掲載)
2015年11月
「土下座を要求されたら…保護者のクレーム対処本」『読売新聞』、11月7日夕刊(コメント掲載)