平口 哲夫

J-GLOBALへ         更新日: 11/06/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
平口 哲夫
 
ヒラグチ テツオ
URL
http://www.kanazawa-med.ac.jp/~hum-sci/hi-an.htm
所属
金沢医科大学
部署
人間科学科目(人文科学)
職名
教授
学位
文学修士(東北大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1974年
東北大学 文学研究科 国史学(考古学)
 
 
 - 
1969年
東北大学 文学部 史学科考古学専攻
 

委員歴

 
1981年
   
 
日本考古学協会  埋蔵文化財保護対策委員会全国委員
 
1992年
   
 
日本人類学会  評議員
 
1990年
 - 
2009年
日本文化人類学会  会員
 
1982年
   
 
日本文化財科学会  会員
 
1997年
 - 
2004年
日本セトロジー研究会  代表
 

Misc

 
縄文~古代捕鯨と食の多様性
平口哲夫
第1回日本伝統捕鯨地域サミット開催の記録 (財団法人日本鯨類研究所,他編)   23-49   2003年
動物考古学におけるイルカ遺体の個体別分析
平口 哲夫
日本海セトロジー研究 日本海の鯨たち      1994年
朝鮮・対島海峡沿岸の古代捕鯨
平口 哲夫
日本海セトロジー研究 日本海の鯨たち      1991年
福井県三国町西下向遺跡の横剥ぎ技法
平口 哲夫
旧石器考古学      1984年
縄文時代の「石槍」から見た旧石器時代の「槍先形尖頭器」
平口 哲夫
伊東信雄先生追悼考古学古代史論攷      1990年

書籍等出版物

 
日本沿岸の先史捕鯨文化, 考古科学的研究法から見た木の文化・骨の文化 (松井章編)
クバプロ   2003年   
クジラを食う民,食わぬ民, 若狭湾沿岸地域総合講座1 若狭の海とクジラ (敦賀短期大学地域交流センター編)
敦賀短期大学地域交流センター (発売元 同成社)   2003年   
石器母岩別分析と動物遺体個体別分析―岩戸Ⅰと真脇イルカ―, 芹沢長介先生追悼 考古・民族・歴史学論叢
六一書房   2008年   ISBN:494774359X
石川県珠洲市粟津小学校遺跡出土の中世犬骨, 珠洲市粟津小学校遺跡
石川県教育委員会・(財)石川埋蔵文化財センター   2008年   
鯨と共生する日本海, 日本海学の新世紀6 海の力(蒲生俊敬・竹内 章)
角川書店   2006年   

講演・口頭発表等

 
能登半島の鯨類遺跡から出土した哺乳類骨の種構成と人骨の炭素・窒素安定同位体比
日本セトロジー研究会第20回大会   2009年   
イルカ漁に生きた真脇の人々―真脇縄文人はイルカにどの程度依存したのか―
2005年度日本文化財科学会公開講演会 考古科学の最前線 Ⅲ   2005年   
北海道における近代捕鯨の一先駆者と加賀地方の伝統捕鯨
日本海セトロジー研究会第16回大会   2005年   
先史時代の北海道における人類と鯨類との関係について
日本海セトロジー研究会第16回大会   2005年   
近代捕鯨の先駆者と加賀・能登捕鯨の伝統
第4回日本伝統捕鯨地域サミット   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
捕鯨文化についての環境・民族考古学的研究
研究期間: 1982年   
平和学から見た世界連邦運動
研究期間: 2003年