塚﨑 玲子

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/28 14:54
 
アバター
研究者氏名
塚﨑 玲子
 
ツカサキ レイコ
所属
金沢学院短期大学
部署
現代教養学科
職名
助教授・准教授,准教授
学位
文学修士(奈良女子大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1992年
奈良女子大学 非常勤講師
 
1990年
 - 
1992年
大阪樟蔭女子大学 非常勤講師
 
1991年
 - 
1992年
金沢女子大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1995年
金沢女子大学 講師
 
1995年
 - 
1998年
金沢学院大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1990年
奈良女子大学 人間文化研究科 英文学
 
 
 - 
1984年
富山大学 教育学部 中学校教員養成課程
 

Misc

 
『嵐が丘』論-ヒースクリフの二面性について-
日本ブロンテ協会『ブロンテ・スタディーズ』   1(1)    1986年
『嵐が丘』における不合理性-ヒースクリフのあざ笑いの謎-
日本ブロンテ協会『ブロンテ・スタディーズ』   1(2)    1987年
┣DBWuthering(/)-┫DB ┣DBHeights(/)-┫DBにおける愛と憎しみ-ひとつの読み方-
奈良女子大学大学院『人間文化研究科年報』   (3) 77-88   1987年
『嵐が丘』における『窓のイメージ』再考-Dorothy Van Ghent説をめぐって-
奈良女子大学英語英文学会『英語学英米文学論集』   13    1987年
Catherineの幽霊についてー『嵐が丘』のイギリス怪奇小説における位置づけの試みー
金沢女子大学紀要(文学部)   6 124-133   1992年

書籍等出版物

 
『嵐が丘』における「幽霊」
尾崎寄春・大沼雅彦 両教授退官記念論文集   1996年   
キャサリン・アーンショーの『秘密』
『エミリ・ブロンテ論』開文社出版   1998年   
ヒースクリフはなぜジプシーなのか-『嵐が丘』に潜む歴史的背景-
『文学と女性』英宝社   2000年   

講演・口頭発表等

 
キャサリンの幽霊について イギリス怪奇小説における位置づけの試み
日本ブロンテ協会1992年大会   1992年   
Wuthering Heightsにおける幽霊
日本英文学会中部地方支部第46回大会   1994年   
Heathcliffはなぜジプシーなのか Wuthering Heightsに潜む歴史的背景
日本英文学会中部支部第51回大会   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
『嵐が丘』を理解するのに必要な、18・19世紀のイギリスの風俗、慣習、歴史の研究
その他の研究制度