高石 史人

J-GLOBALへ         更新日: 05/11/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
高石 史人
 
タカイシ フミト
所属
筑紫女学園大学
部署
文学部 人間福祉学科
職名
教授,学長
学位
文学修士(同志社大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1974年
本願寺派伝道院研究部 研究生
 
1974年
 - 
1976年
京都保育専門学院 専任講師
 
1976年
 - 
1978年
福岡県社会保育短期大学 専任講師
 
1978年
 - 
1986年
福岡県社会保育短期大学 助教授
 
1986年
 - 
1998年
龍谷大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
同志社大学 文学研究科 社会福祉学
 
 
 - 
1969年
日本社会事業大学 社会福祉学部 児童福祉学科
 

委員歴

 
2000年
 - 
2001年
日本仏教社会福祉学会  理事
 

Misc

 
赤松連城の慈善観
龍谷大学論集   430    1987年
日本社会福祉の近代化と戦後思想(上)
伝道院紀要   22・23合併号    1979年
いま一つの"真俗二諦"批判によせて
解放の真宗   (第3) 6-17   1996年
シンポジウム・仏教福祉再考
日本仏教社会福祉学会第31回大会      1996年
近代「真宗教団」と部落
伝道院研究資料   (15)    1970年

書籍等出版物

 
福岡県社会福祉事業史(上巻){編著・共著}
福岡県社会福祉協議会   1982年   
「靖国」問題関連年表
永田文昌堂   1990年   
筑豊の孤老たち{編著・共著}
田川市社会福祉協議会   1979年   
近代真宗教団と慈善-その性格と役割
雄山閣,『論集日本仏教史・第8巻・明治時代』所収   1987年   
渡辺海旭における国家と仏教
永田文昌堂,『国家と仏教(近世・近代編・日本仏教史研究2)』所収   1980年   

Works

 
「福岡県社会福祉事業史」の編纂
1977年 - 1982年
筑豊の独居老人の聞き取り調査
1977年 - 1979年
仏教教団と戦争に関する共同研究
1989年 - 1990年
反省会に関する共同研究
2002年

競争的資金等の研究課題

 
近現代日本における社会福祉思想に関する研究
研究期間: 1995年   
仏教社会福祉に関する研究
研究期間: 1996年