小林 亮

J-GLOBALへ         更新日: 14/06/24 16:08
 
アバター
研究者氏名
小林 亮
 
コバヤシ リヨウ
所属
広島大学
部署
大学院理学研究科 数理分子生命理学専攻
職名
教授
学位
博士(数理科学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年3月
 - 
現在
広島大学 大学院理学研究科 教授
 
1995年4月
 - 
2004年2月
北海道大学 電子科学研究所 助教授
 
1989年4月
 - 
1995年3月
龍谷大学 理工学部 講師
 
1982年10月
 - 
1989年3月
広島大学 理学部 助手
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1982年9月
京都大学 大学院工学研究科 数理工学専攻博士課程(中退)
 

受賞

 
2008年10月
イグ・ノーベル賞 認知科学賞 粘菌がパズルを解くことを発見したことに対して
 
2010年9月
イグ・ノーベル賞 交通計画賞 粘菌を使って最適な鉄道網を設計したことに対して
 

論文

 
The Advantage of Mucus for Adhesive Locomotion in Gastropods
M. Iwamoto, D. Ueyama and R. Kobayashi
J. Theo. Biol.   353 133-141   2014年   [査読有り]
Common mechanics of mode switching in locomotion of limbless and legged animals
S. Kuroda, I. Kunita, Y. Tanaka, A. Ishiguro, R. Kobayashi and T. Nakagaki
J. R. Soc. Interface   11(95) 20140205   2014年   [査読有り]
Reconstruction of Active Regular Motion in Amoeba Extract: Dynamic Cooperation between Sol and Gel States
Y. Nishigami, M. Ichikawa, T. Kazama, R. Kobayashi, T. Shimmen, K. Yoshikawa and S. Sonobe
PLoS One   e70317   2013年   [査読有り]
Decentralized control scheme for adaptive earthworm locomotion using continuum-model-based analysis
T. Kano, R. Kobayashi and A. Ishiguro
Advanced Robotics   28(3) 197-202   2013年   [査読有り]
Fluid-filled Soft-bodied Amoeboid Robot Inspired by Plasmodium of True Slime Mold
T. Umedachi, R. Idei, T. Nakagaki, R. Kobayashi and A. Ishiguro
Advanced Robotics   26 693-707   2012年   [査読有り]

Misc

 
粘菌による迷路の解法
小林 亮,手老 篤史,中垣 俊之
細胞工学   26(7) 769-773   2007年
アメーバに学ぶ経路探索の方法
手老 篤史,中垣 俊之,小林 亮
Materials Integration   20(5) 55-60   2007年

書籍等出版物

 
「真性粘菌の運動と知性」,理論生物学(望月敦史 編集)
小林 亮,中垣 俊之 (担当:分担執筆, 範囲:第3章5節)
共立出版   2011年   
「フェーズフィールドモデル」,シリーズ 数理生物学要論 巻2 「空間」の数理生物学
小林 亮 (担当:分担執筆, 範囲:第10章)
共立出版   2009年   
ベクトル解析入門
小林 亮,高橋 大輔
東京大学出版会   2003年   
「血管分岐系形成の数理モデル」,生物の形づくりの数理と物理, シリーズニューバイオフィジクスII
小林 亮
共立出版   2000年