RYAN Stephen

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/19 00:00
 
アバター
研究者氏名
RYAN Stephen
 
ライアン スティーブン
URL
http://www.sapientia.ac.jp/staff/sryan
所属
聖トマス大学
部署
文学部 英語英文学科
職名
教授
学位
文学修士(ケンブリジ大学), 文学修士(ケンブリジ大学), 学術修士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
ケンブリジ大学大学院 言語文化研究科 
 
 
 - 
1984年
ケンブリジ大学 外国語学部 
 

委員歴

 
1992年
 - 
現在
全国語学教育学会  Bilingualism SIG Publications Directors
 
1999年
 - 
2002年
日本コミュニケーション学会  Overseas Representative
 
2002年
 - 
現在
SIETAR Japan  Journal Co-editor
 
2000年
   
 
Far Eastern English Language Teachers' Association  Reprentative to Asia
 
1993年
 - 
現在
全国語学教育学会  Materials Writers SIG Treasurer
 

受賞

 
1998年
日本コミュニケーション学会学会賞
 
2000年
日本コミュニケーション学会学会賞
 

Misc

 
英語と米国:書く時の相違点
摂南大学術   10    1992年
大学における英作文指導に関する一つの実践
言語文化   2 135-154   1999年
The Role of the Language Teacher : Cross-cultural Perspectives
Second Language Research in Japan, JALT      2001年
What? Teach English without a Textbook?
Memoirs of Osaka Institute of Technology      2002年
The Concept of a Cross-cultural TESOL Dictionary
On PAC3 at JALT 2001      2002年

書籍等出版物

 
科学技術の未来
三修社   1995年   
ライアン先生工大在(]G4833[)記念論集
大阪工業大学一般教育学科   1998年   
バイリンガルに育ってられたことの喜びと苦しみ
1998年   
Select Oral Communication 1
三省堂   2002年   
Proceedings: FEELTA 3rd International Conference
Far Eastern National University, Russia   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
日本関するコミュニケーション研究の見直し
大学での行動についての異文化コミューニケーション研究
日本で英語を勉強する方法