野呂 忠司

J-GLOBALへ         更新日: 07/09/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
野呂 忠司
 
ノロ タダシ
所属
愛知学院大学
部署
文学部 グローバル英語学科
職名
教授
学位
教育学修士, 教育学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
兵庫教育大学 学校教育研究科 教科・領域教育専攻(言語系コース)
 
 
 - 
1967年
南山大学 外国語学部 英米語学科
 

Misc

 
談話理論とEFLリーディングその教室への示唆と応用
   1986年
高校生が英語での読解力をつけるのにどのように手助けするか
三重県高等学校英語教育研究会紀要   33    1988年
談話分析の示唆するもの-Readingへの応用
中部地区英語教育学会紀要   16    1986年
読解力とCohesive Tiesの把握力との関係
中部地区英語教育学会紀要   21    1992年
語彙力-英語力との相関と語彙知識の特徴
鈴鹿工業高等専門学校紀要   23(2)    1990年

書籍等出版物

 
リーディングの評価
英語科教育の理論と実践-英語科教育法-≪理論編≫   1996年   
多読指導の理論的背景とその意義
英語教育学論集-青木昭六先生古稀記念論文集   2000年   
英語リーディングの認知メカニズム(門田修平・野呂忠司編著)
くろしお出版   2001年   
語索(7章 5節)
『英語科教育構築と展開』現代教育出版社   2002年   
語索・語索連結(3章2節)
『新しい英語科教育法―理詅と実践のインターフェイス』   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
外国語としてのリーディングにおける眼球運動
研究期間: 2001年 - 2003年
読解における語の知識の広さと深さの役割
研究期間: 1999年 - 2002年
意図的語彙習得と付随的語彙習得
研究期間: 2000年 - 2004年
英語学習者のリーディングにおける処理構成要素の役割
研究期間: 2002年 - 2004年