原 秀禎

J-GLOBALへ         更新日: 10/04/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
原 秀禎
 
ハラ ヒデサダ
所属
摂南大学
部署
外国語学部 外国語学科
職名
教授
学位
文学修士(立命館大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1978年
 - 
1984年
立命館大学 助手
 
1984年
 - 
1988年
大阪商業大学 専任講師
 
1988年
 - 
1995年
大阪商業大学 助教授
 
1995年
 - 
2007年
摂南大学 助教授
 
2007年
   
 
-   摂南大学教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
立命館大学 文学研究科 地理学
 
 
 - 
1976年
立命館大学 文学部 地理学科
 

委員歴

 
1992年
 - 
1993年
人文地理学会  歴史地理研究部会代表世話役 会計委員,人文地理学会創立50周年記念事業実行委員会委員,地理学文献目録第10集編集委員会委員,人文地理学会編集委員
 
1983年
   
 
歴史地理学会  大会準備委員
 
1990年
 - 
1994年
立命館地理学会  編集委員、集会委員
 

Misc

 
古代の「古市大溝」に関する地理学的研究
人文地理   31-1,28-45    1979年
日本における農業水利研究-その地理学的アプローチー
立命館文学   463-465, 69-127    1984年
わが国における溜池研究の現状と課題-地理学的研究を中心として-
立命館文学   481-483, 72-104    1985年
京阪奈丘陵周辺地域の自然環境
立命館大学人文科学研究所紀要   47,29-47    1988年
水口丘陵西部の古琵琶湖層群(共著)
地球科学   31-3,19-33    1977年

書籍等出版物

 
古墳の立地に関する基礎的研究(1)-古市・百舌鳥・三島野古墳群を例として-
『地表空間の組織』古今書院   1981年   
古噴立地研究とその立地類型
『転換期に立つ地域の科学』古今書院   1993年   
甲田南・新家遺跡周辺の地形
大阪府教育委員会刊『甲田南遺跡発掘調査概要・I」所収   1981年   
尼崎地域の地形発達と地盤沈下
古今書院刊『近畿野外地理巡検』所収   1983年   
都市化と溜池の転用
谷岡武雄編『人間活動と環境』古今書院所収   1986年   

Works

 
地理学からみた埴輪製造所遺跡
1993年

競争的資金等の研究課題

 
日本における古墳立地に関する研究
総合研究
研究期間: 1981年 - 2015年
日本各地に分布する古墳について,地形学的視点から立地環境を解明。
古代の開発に関する歴史地理学的研究
研究期間: 2000年 - 2015年
日本における古代の開発について,地理学的視点より解明。
古市大溝の機能と年代
研究期間: 2001年 - 2012年
大阪府羽曳野市に存在する古市大溝の機能と年代を解明する