堀田 泉

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/03 11:33
 
アバター
研究者氏名
堀田 泉
 
ホッタ イズミ
eメール
hottaizumigmail.com
学位
博士(文学)(東北大学), 経済学修士(名古屋大学)
科研費研究者番号
10126899

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1979年
名古屋大学 経済学研究科 経済学
 
 
 - 
1973年
名古屋大学 経済学部 経済学科
 

論文

 
概念としての「局地的市場圏」
「渾沌」(近畿大学大学院文芸学研究科)      2004年
モダニティの凝縮と拡散
近畿大学教養部紀要   32(1) 2,9-24   2000年
ウェーバー研究の分岐点
空間・社会・地理思想   (4) 2-10   1999年
分業論の再構成(1)
近畿大学教養部研究紀要   24(2)    1991年
ライト・ミルズの調査研究における社会認識
近畿大学教養部研究紀要   20(2)    1988年

Misc

 
〈書評〉感受性の潜勢力
堀田 泉
近畿大学総合社会学部紀要   3(2) -HI000080   2014年7月
窓からネッカーが見える-初等教育からみた西ドイツ社会
近代風土(近畿大学)   (36) 130-142   1990年
煉瓦の煙突の家並み-イギリスの公営住宅事情
近代風土(近畿大学)   (41) 90-105   1993年
ディスコースとスペクタクルのはざまで
視聴覚教育   (2) 34-39   1998年
(書評)「社会は越えられた」のか?-ジョン・アーリ『社会を越える社会学』を読む-
ヘスティアとクリオ   (4)    2006年

書籍等出版物

 
消費組合論(単著)
堀田 泉
風媒社   2016年2月   ISBN:9784833105705
交響する空間と場所 Ⅰ Ⅱ
堀田 泉 (担当:共編者, 範囲:Ⅱ序 空間から場所へ)
2015年1月   
日本文化の明と暗
堀田 泉 (担当:共著, 範囲:消費組合論争史の明暗)
風媒社   2014年3月   
肯定と否定の文脈
堀田 泉 (担当:共著, 範囲:消費組合運動史が示すもの)
風媒社   2013年3月   ISBN:978-4-8331-0560-6
危機における共同性
堀田 泉 (担当:共著, 範囲:消費組合としての「共働店」)
風媒社   2012年3月   

講演・口頭発表等

 
社会科学と「総合」
堀田 泉
大学教育学会第31回大会   2009年6月   大学教育学会第31回大会
「一般教育の知的遺産を活かす」部会での、大学における教養教育の実践のアイデアを授業実践に即しておこなった。

Works

 
転換期コミュニティ施策の展開と地域形成過程に関する実証研究(共同調査研究報告書)
1993年

競争的資金等の研究課題

 
社会理論の歴史
都市と社会