小田野 純丸

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/19 17:09
 
アバター
研究者氏名
小田野 純丸
 
オダノ スミマル
学位
経済学博士(Ph.D.)(ワシントン大学), 経済学修士(M.A.)(ワシントン大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
滋賀大学 経済学部 経済学部 経済学科比較経済論 教授,センター長
 

学歴

 
 
 - 
1969年
慶應義塾大学 商学部 
 

受賞

 
1986年
国際協力推進センター(APIC)研究奨励賞
 

Misc

 
Industrial Development and the Guidance Policy Finance : the case of the Japanese Automobile Industry
Asian Economic Journal      1994年
新興工業国ベトナムの戦略と政策
大阪国際大学研究叢書   1   1996年
The Impact of Oil Price Increase and Devaluation on Indonesian Economy
Pacific Basin Central Bank Conference Proceedings      1984年
Indonesian Financial Development
京都大学東南アジア研究   25(4) 625-652   1988年
Government Budget and Taxation in Indonesia
Asian Economic Journal      1987年

書籍等出版物

 
カムバック
プレジデント社   1994年   
Conflict, Cooperation and Integration
McMillan   1986年   
経済経営リスクの日中比較
サンライズ出版   2009年   ISBN:ISBN978-4-88325-398-
WTO加盟による中国経済の構造調整と国際関係
滋賀大学経済学部研究年俸   2002年   
資本逃避リスクの政治経済学
ミネルヴァ書房   2008年   ISBN:ISBN978-4-623-05159-

Works

 
Economic Structure, Trade Promotion Policy and Costs of Protection
1997年

競争的資金等の研究課題

 
投資、技術移転と多国籍企業の役割
東南アジア諸国の対外調整政策と為替動向
国際貢献国際共同研究
研究期間: 2004年   
東アジア諸国間の相互依存関係の検証
国際リスク要因の数量的検証
相互依存システムと国際経済リスク
国際貢献国際共同研究
研究期間: 2004年   
東アジア諸国間の相互依存関係の展開と経済リスク要因の数量的検証