小西 賢三

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/25 17:06
 
アバター
研究者氏名
小西 賢三
 
コニシ ケンゾウ
eメール
konykiui.ac.jp
所属
吉備国際大学
部署
心理学部 心理学科
職名
教授
学位
文学修士(関西学院大学), 博士(医学)(兵庫医科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
吉備国際大学心理学部 教授
 
1972年4月
 - 
1999年3月
兵庫医科大学医学部 助手、講師
 
2000年4月
   
 
吉備国際大学社会福祉学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
関西学院大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1970年
関西学院大学 社会学部 社会学科
 

委員歴

 
2010年5月
 - 
2016年5月
日本生理心理学会  評議員
 
2010年
 - 
現在
日本心理学会  代議員
 
2001年
 - 
2003年
日本自律訓練学会  評議員
 
1992年
   
 
日本行動科学・医学会  評議員
 
1997年
 - 
2000年
日本心身医学会  代議員
 

論文

 
自尊感情と被排斥間の関連についての心理生理学的研究-サイバーボール課題を用いた検討-
石井主税,橋本翠,小西賢三
看護学統合研究   17(1) 1-9   2015年12月   [査読有り]
中学生の植物に対する意識把握と園芸療法を参考にした環境学習による意識変容についての基礎的研究
関谷善行,小西賢三
吉備国際大学臨床心理相談研究所紀要   11 47-53   2014年3月
音楽のもつ療法効果に「好み」は関係するのかー脳波帯域パワー値の変化からー
橋本翠,小西 賢三,根津知佳子
音楽心理学音楽療法研究年報   35 43-50   2008年3月   [査読有り]

Misc

 
顔弁別時の事象関連電位における半球間非対称性
生理心理学と精神生理学   10(1)    1992年   [査読有り]
選択的視覚分弁別処理時の事象関連脳電位-大脳半球機能特異性との関係-
生理心理学と精神生理学   5(1)    1987年   [査読有り]
片仮名表記単語の処理過程-表記頻度の影響-
神経心理学   6(4)    1990年   [査読有り]
稲森 里江子, 阿部 博香, 小西 賢三, 沖田 庸嵩
心理学研究   57(4) 235-241   1986年   [査読有り]
認知的講えと随伴陰性変動
生理心理学と精神生理学   5(2)    1987年   [査読有り]
上下視野パタン刺激への選択的注意が事象関連脳電位に及ぼす効果
生理心理学と精神生理学   8(2)    1990年   [査読有り]
パーキンソン病における視覚弁別課題遂行時事象関連電位と反応時間
神経心理学   6(1)    1991年   [査読有り]
ランダム図形弁別に左大脳半球は関わるのか
生理心理学と精神生理学   11(2) 97   1993年   [査読有り]
高眼圧に対する自律訓練法の効果
自律訓練研究   15(1) 56-64   1995年   [査読有り]
事象関連脳電位を用いた顔の意味情報処理過程の検討
生理心理学と精神生理学   15(1) 1-10   1997年   [査読有り]
人の顔に反応する頭皮上脳電位
生理心理学と精神生理学   16(2) 67-76   1998年   [査読有り]
自律訓練の非適応・禁忌をめぐって-感覚器系について-
自律訓練研究   19(1・2) 21-23   2000年
自閉症者の顔関連電位-その測定の試みと今後の可能性-
兵庫教育大学研究紀要   18(1), 161-166    1998年
過去の情動経験想記に伴う脳波の測定(3)
人間文化研究(京都学園大学人間文化学会)   6, 1-8    2001年

書籍等出版物

 
対象の認知と右脳・左脳(共著)
「脳と心」 培風館   1996年   
相貌の認知と事象関連脳電位(ERP)
「新生理心理学」 北大路書房   1997年   
顔のもつ意味情報の処理と事象関連電位
「臨床脳波と脳波解析」新興医学出版社   2000年   
「感覚・知覚・認知-環境を知る・理解する-」、「情緒・情動と動機づけ-行動を喚起する-」、「成長と発達の生物学的基礎-脳と心-」
「心理学概論」コレール社   2001年   

講演・口頭発表等

 
表情の模倣が,他者の表情,顔類似の顔文字あるいは事物の認知に及ぼす影響についての心理生理学的検討
吉田勇太,石井主税,橋本翠,小西賢三
第34回日本生理心理学会大会   2016年5月14日   
結果の評価に及ぼす情動表情の影響-心理生理学的検討-
石井主税,橋本翠,小西賢三
第34回日本生理心理学会大会   2016年5月14日   
Binaural Beat を用いた疼痛緩和の試み-脳波活動からの検討-
橋本翠,石井主税,小西賢三,
第34回日本生理心理学会大会   2016年5月14日   
痛み関連体性感覚電位(SEP)を用いた,主観的痛みに対する環境色の効果
小西賢三,橋本翠,梅木一平,田原清也,加藤雄志,秋山純一
第14回ヨーロッパ心理学会   2015年7月8日   
痛み関連体性感覚誘発電位にBinaural beatはどのような影響を与えるのか
橋本翠,石井主税,小西賢三, 秋山純一
第33回日本生理心理学会大会   2015年5月23日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
人の顔に特異に反応する事象関連脳電位を用いた重症心身障害児・者の顔認知に関する研究
日本学術振興会: 
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 小西 賢三
ヒトの顔認知に関する生理心理学的研究
研究期間: 1988年   

訳本

 
「心理生理学」こころと脳の心理科学ハンドブック
 今井 章 監訳
 担当 第7章 事象関連電位と行動 II ー 精神,感覚,
        注意,知覚の諸活動
    第8章 事象関連緩徐脳電位と行動