濃野 勉

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/25 13:20
 
アバター
研究者氏名
濃野 勉
 
ノウノ ツトム
eメール
nohnobcc.kawasaki-m.ac.jp
所属
川崎医科大学
部署
医学部 医学科 医学部
職名
客員研究員
学位
理学士(岡山大学), 理学修士(岡山大学), 理学博士(東京都立大学)
科研費研究者番号
20098619
ORCID ID
0000-0002-0351-5603

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1983年
川崎医科大学 医学部 助手
 
1982年
 - 
1984年
ボストン生物医学研究所 Staff Fellow
 
1984年
 - 
1996年
川崎医科大学 医学部 助手
 
1991年
 - 
1993年
岡山大学 歯学部 非常勤講師
 
1996年9月
 - 
2007年3月
川崎医科大学 助教授
 
1996年9月
 - 
2007年3月
川崎医科大学医学部 基礎医学 分子生物学 准教授
 
2007年4月
 - 
2016年3月
- 川崎医科大学 教授
 
2007年4月
 - 
2016年3月
- 川崎医科大学医学部 基礎医学 分子生物学1(発生学) 教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
岡山大学 理学研究科 生物学
 
 
 - 
1973年
岡山大学 理学部 生物学
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本組織工学会  評議員
 
2003年
   
 
Developmental Dynamics  編集委員
 
2005年
 - 
2006年
四肢発生再生国際会議  組織委員会委員
 

受賞

 
1990年
守分奨学金
 

論文

 
Suzuki, D., Yamada, A., Amano, T., Yasuhara, R., Kimura, A., Sakahara, M., Tsumaki, N., Takeda, S., Tamura, M., Nakamura, M., Wada, N., Nohno, T., Shiroishi, T., Aiba, A., Kamijo, R.
Developmental Biology   335(2) 396-406   2009年11月
Wnt4による筋分化促進作用と今後の創傷治癒への展望
田中伸吾, 高田温行, 森口隆彦, 濃野勉
皮膚の科学   8(11) 21-24   2009年2月
Itskovich Valeria, Gontcharov Andrey, Masuda Yoshiki, Nohno Tsutomu, Belikov Sergey, Efremova Sofia, Meixner Martin, Janussen Dorte.
Journal of molecular evolution   67(6) 608-620   2008年12月
Fujii Hidefumi, Sakai Masao, Nishimatsu Shin-ichiro, Nohno Tsutomu, Mochii Makoto, Orii Hidefumi, Watanabe Kenji
Development Growth and Differentiation   50(3) 169-180   2008年3月
ISHIDA Kosei, ITO Satoshi, WADA Naoyuki, DEGUCHI Hiroyo, HATA Tsuyoshi, HOSODA Masaru, NOHNO Tsutomu
Molecular Cancer   6    2007年10月
Takata Haruyuki, Terada Kumiko, Oka Hiroaki, Sunada Yoshihide, Moriguchi Takahiko, Nohno Tsutomu
Developmental dynamics : an official publication of the American Association of Anatomists   236(10) 2800-2807   2007年10月
Narita Tomohiro, Nishimatsu Shin-ichiro, Wada Naoyuki, Nohno Tsutomu
Development Growth and Differentiation   49(6) 493-501   2007年8月
Kano Y., Nohno T., Shimada K., Nakagiri S., Hiragami F., Kawamura K., Motoda H., Numata K., Murai H., Koike Y., Inoue S., Miyamoto K.
Brain Research   1154(1) 1-7   2007年6月
Ito Satoshi, Honma Takayoshi, Ishida Kosei, Wada Naoyuki, Sasaoka Shunsuke, Hosoda Masaru, Nohno Tsutomu
Cancer Science   98(4) 499-505   2007年4月
欠損型マイオスタチン受容体による筋分化の促進効果
高田温行, 寺田久美子, 山本康弘, 笹岡俊輔, 宇田川潔, 和田直之, 森口隆彦, 濃野勉
川崎医学会誌   32(4) 175-186   2006年10月
形態形成にかかわるWntファミリーの機能的多様性
濃野勉
生物学に関する試験研究論叢   21 20-33   2006年8月
四肢骨格パターン形成におけるBMPの機能
和田直之, 濃野勉, 野地澄晴
Clinical Calcium   16(5) 53-60   2006年5月
Narita Tomohiro, Sasaoka Shunsuke, Udagawa Kiyoshi, Ohyama Takahiro, Wada Naoyuki, Nishimatsu Shin-ichiro, Takada Shinji, Nohno Tsutomu
Developmental dynamics : an official publication of the American Association of Anatomists   233(2) 282-287   2005年6月
Ohuchi Hideyo, Yasue Akihiro, Ono Katsuhiko, Sasaoka Shunsuke, Tomonari Sayuri, Takagi Akira, Itakura Mitsuo, Moriyama Keiji, Noji Sumihare , Nohno Tsutomu
Developmental dynamics : an official publication of the American Association of Anatomists   233(1) 177-187   2005年5月
顎顔面形態形成に関与するWntファミリーの発現パターン
山本康弘, 高田温行, 森口隆彦, 和田直之, 本間隆義, 濃野 勉
川崎医学会誌   31(2) 97-105   2005年4月
Kano Yoshio, Nakagiri Sachiko, Nohno Tsutomu, Hiragami Fukumi, Kawamura Kenji, Kadota Michiyo, Numata Keizo, Koike Yoshihisa, Furuta Tomohisa
Brain research   1026(2) 302-306   2004年11月
【生命科学のNew Key Word】発生/増殖 Wntシグナリング
笹岡俊輔, 宇田川潔, 濃野勉
生体の科学   55(5) 464-465   2004年10月
Tomita Masafumi, Okuyama Toshiko, Hidaka Kazuo, Ishikawa Takaki, Adachi Junko, Nohno Tsutomu
Free radical research   38(8) 821-829   2004年8月
Yamagishi Toshiyuki, Nakajima Yuji, Nishimatsu Shin-ichiro, Nohno Tsutomu, Ando Katsumi, Nakamura Hiroaki
Developmental dynamics : an official publication of the American Association of Anatomists   230(3) 576-580   2004年7月
Hino Jun, Kangawa Kenji, Matsuo Hisayuki, Nohno Tsutomu, Nishimatsu Shin-ichiro
Frontiers in bioscience : a journal and virtual library   9 1520-1529   2004年5月
Galli Lisa M, Willert Karl, Nusse Roel, Yablonka-Reuveni Zipora, Nohno Tsutomu, Denetclaw Wilfred, Burrus Laura W
Developmental biology   269(2) 489-504   2004年5月
Low-frequency vibratory sound induces neurite outgrowth in PC12m3 cells in which nerve growth factor-induced neurite outgrowth is impaired.
Koike Yoshihisa, Iwamoto Soutarou, Kimata Yuko, Nohno Tsutomu, Hiragami Fukumi, Kawamura Kenji, Numata Keizo, Murai Hiroyasu, Okisima Kyota, Iwata Miyuki, Kano Yoshio
Tissue Culture Research Communications   23 81-90   2004年
200400
Nishida Seikoh, Sasaki Tamaki, Kimura Hisashi, Tanaka Junji, Nohno Tsutomu, Hirokawa Yasushi, Matsuki Michihiro, Ichihara Kiyoshi
Endocrine Journal   50(6) 801-807   2003年12月
Wada Naoyuki, Tanaka Hideaki, Ide Hiroyuki, Nohno Tsutomu
Developmental biology   264(2) 550-563   2003年12月
Hino Jun, Nishimatsu Shin-ichiro, Nagai Takeharu, Matsuo Hisayuki, Kangawa Kenji, Nohno Tsutomu
Developmental biology   260(1) 138-157   2003年8月
Anakwe Kelly, Robson Lesley, Hadley Julia, Buxton Paul, Church Vicki, Allen Steve, Hartmann Christine, Harfe Brian, Nohno Tsutomu, Brown Anthony M C, Evans Darrell J R, Francis-West Philippa
Development   130(15) 3503-3514   2003年8月
Nishida Seikoh, Nohno Tsutomu, Hirokawa Yasushi, Matsuki Michihiro, Tanaka Junji, Ichihara Kiyoshi
Endocrine Journal   50(2) 209-213   2003年4月
Kano Yoshio, Nohno Tsutomu, Hasegawa Toru, Takahashi Rei, Hiragami Fukumi, Kawamura Kenji, Iwama Michael K, Motoda Hirotoshi, Miyamoto Kanji
Neurochemical research   27(125) 1655-1661   2002年12月
Church Vicki, Nohno Tsutomu, Linker Claudia, Marcelle Christophe, Francis-West Philippa
Journal of cell science   115(24) 4809-4818   2002年12月
Identification of cis-elements regulating expression of Fgf10 during limb development.
Sasaki Hidemi, Yamaoka Takashi, Ohuchi Hideyo, Yasue Akihiro, Nohno Tsutomu, Kawano Hirotaka, Kato Shigeaki, Itakura Mitsuo, Nagayama Masaru, Noji Sumihare
The International journal of developmental biology   46(7) 963-967   2002年11月
Enomoto-Iwamoto Motomi, Kitagaki Jirouta, Koyama Eiki, Tamamura Yoshihiro, Wu Changshan, Kanatani Naoko, Koike Tatsuya, Okada Hiroshi, Komori Toshihisa, Yoneda Toshiyuki, Church Vicki, Francis-West Philippa H, Kurisu Kojiro, Nohno Tsutomu, Pacifici Maurizio, Iwamoto Masahiro
Developmental biology   251(1) 142-156   2002年11月
Tomita Masafumi, Nohno Tsutomu, Okuyama Toshiko, Nishimatsu Shin-ichiro, Adachi Junko
Archives of toxicology   76(9) 530-537   2002年9月
Tao Hirotaka, Yoshimoto Yasuko, Yoshioka Hidefumi, Nohno Tsutomu, Noji Sumihare, Ohuchi Hideyo
Mechanisms of development   116(1-2) 39-49   2002年8月
Tomita Masafumi, Nohno Tsutomu, Okuyama Toshiko, Hidaka Kazuo, Xu Weiming
Forensic science international   127(1-2) 119-127   2002年6月
Nishi Masumi, Yasue Akihiro, Nishimatu Shinichirou, Nohno Tsutomu, Yamaoka Takashi, Itakura Mitsuo, Moriyama Keiji, Ohuchi Hideyo, Noji Sumihare
Biochemical and biophysical research communications   293(1) 247-251   2002年4月
Kano Yoshio, Takaguchi Shinichiro, Nohno Tsutomu, Hiragami Fukumi, Kawamura Kenji, Iwama Michael K, Miyamoto Kanji, Takehara Manabu
The American journal of Chinese medicine   30(2-3) 287-295   2002年
200200
Yamagishi Toshiyuki, Nakajima Yuji, Nishimatsu Shin-ichiro, Nohno Tsutomu, Ando Katsumi, Nakamura Hiroaki
The Anatomical record   264(4) 313-316   2001年12月
骨格形成におけるマイオスタチンの役割
泰江章博, 西松伸一郎, 濃野勉, 森山啓司, 野地澄晴
生体の科学   52(4) 256-261   2001年8月
Wada Naoyuki, Nohno Tsutomu
Developmental dynamics : an official publication of the American Association of Anatomists   211(4) 402-411   2001年8月
Kano Yoshio, Nohno Tsutomu, Takahashi Rei, Hasegawa Toru, Hiragami Fukumi, Kawamura Kenji, Motoda Hirotoshi, Sugiyama Taketoshi
Neuroscience letters   303(1) 21-24   2001年4月
Transdominant negative FGF receptors inhibit proliferation of cultured glomerular mesangial cells.
Tokura Takehiko, Sasaki Tamaki, Arakawa Sayaka, Fujimoto Sohachi, Horike Hideyuki, Hatta Hidekazu, Jyo-Oshiro Yoshiyuki, Nohno Tsutomu, Osawa Gengo, Kashihara Naoki
Kawasaki Medical Journal   27(2) 43-51   2001年4月
The role of nitric oxide in paraquat-induced cytotoxicity in the human A549 lung carcinoma cell line.
Tomita Masafumi, Okuyama Toshiko, Ishikawa Tetsuya, Hidaka Kazuo, Nohno Tsutomu
Free radical research   34(1) 193-202   2001年2月
Yasue Akihiro, Tao Hirotaka, Nohno Tsutomu, Moriyama Keiji, Noji Sumihare, Ohuchi Hideyo
Mechanisms of development   100(1) 105-108   2001年1月
ヒト細胞の転写に関連した新規DNA塩基配列の発見
加納良男, 濃野勉, 平上二九三, 河村顕二
吉備国際大学保健科学部紀要   (6) 145-159   2001年
200100
Kawakami Yasuhiko, Wada Naoyuki, Nishimatsu Shin-ichiro, Nohno Tsutomu
Development, Growth & Differentiation   42(6) 561-569   2000年12月
Hedgehog proteins stimulate chondrogenic cell differentiation and cartilage formation.
Enomoto-Iwamoto Motomi, Nakamura Takashi, Aikawa Tomonao, Higuchi Yoshinobu, Yuasa Takahito, Yamaguchi Akira, Nohno Tsutomu, Noji Sumihare, Matsuya Tokuzo, Kurisu Kojiro, Koyama Eiki, Pacifici Maurizio, Iwamoto Masahiro
Journal of bone and mineral research : the official journal of the American Society for Bone and Mineral Research   15(9) 1659-1668   2000年9月
骨形成タンパク質の生合成と形態形成
西松伸一郎, 濃野勉
生化学   72(7) 547-550   2000年7月
Wnt ファミリーと形態形成
濃野勉
現代医療   32(8) 1912-1921   2000年7月
Kano Yoshio, Nohno Tsutomu, Takahashi Rei, Hiragami Fukumi, Kawamura Kenji, Strebhardt Klaus, Namba Masayoshi, Sugiyama Taketoshi, Little John B
Biochemical and biophysical research communications   272(3) 887-894   2000年6月
The concentric structure of the developing gut is regulated by Sonic hedgehog derived from endodermal epithelium.
Sukegawa Akiko, Narita Tomohiro, Kameda Takashi, Saitoh Kanako, Nohno Tsutomu, Iba Hideo, Yasugi Sadao, Fukuda Kimiko
Development   127(9) 1971-1980   2000年5月

書籍等出版物

 
Involvement of growth factors and their receptors in morphogenesis of the chick limb「Growth Factors: Cell Growth, Morphogenesis, and Transformation (Gann Monograph on Cancer Research No. 42)」
Japan Scientific Societies Press   1994年   ISBN:0849377757
199400
Cooperative activation of Chox-4 homeobox genes by factors from the polarizing region and the apical ridge in chick limb morphogenesis「Limb Development and Regeneration, Part A (Progress in Clinical and Biological Research)」
Wiley-Liss   1993年   ISBN:0471597937
199300
Differential expression of three chick FGF receptor genes, FGFR1, FGFR2 and FGFR3, in limb and feather development「Limb Development and Regeneration, Part B (Progress in Clinical and Biological Research)」
Wiley-Liss   ISBN:0471597947
199300
Expression patterns of the activin receptor IIA and IIB genes during chick limb development「Limb Development and Regeneration, Part B (Progress in Clinical and Biological Research)」
Wiley-Liss   ISBN:0471597947
199300
BMP-2/-4「BioScience用語ライブラリー「発生・神経」」
羊土社   1996年2月   ISBN:4897062551

講演・口頭発表等

 
Wnt4の筋分化への影響
第68回岡山内分泌同好会   2009年   
消化器間葉系腫瘍細胞に対するプロテアソーム阻害剤の抗腫瘍効果
第68回日本癌学会学術総会   2009年   
頭頚部扁平上皮癌におけるFAK阻害剤の抗腫瘍効果
第68回日本癌学会学術総会   2009年   
頭頸部癌におけるFAK阻害剤の抗腫瘍効果
第47回日本癌治療学会学術集会   2009年   
Wntファミリーと形態形成
第57回NPO法人日本口腔科学会 中国四国地方部会   2009年   
大腸癌細胞に対するPSKおよび抗癌剤併用による抗腫瘍効果とバイオマーカーの検討
第22回日本バイオセラピィ学会学術集会総会   2009年   
アフリカツメガエル口腔原基におけるTbx22の発現
第32回日本分子生物学会年会   2009年   
マイオスタチンの下流シグナルWnt4による筋分化に対する作用ー第4報ー
第32回日本分子生物学会年会   2009年   
ゼブラフィッシュ骨格形成過程に及ぼすゲニステインの影響.
第78回日本衛生学会総会   2008年   
口腔白板症におけるWnt/β-catenin経路の関与
第62回NPO法人日本口腔科学会学術集会   2008年   
誘導と自律分化によるセメント腺形成:BMP-3bとBMP-3の相違
41st Annual Meeting foe the Japanese Society of Developmental Biologists   2008年   
骨格筋分化にかかわるWntファミリー
第77回岡山県医用工学研究会 平成20年度第1回セミナー・交流会   2008年   
Wnt signaling via the endoplasmic reticulum, a new pathway highlighted by a study of the organizer formation of Xenopus embryos.
第60回日本細胞生物学会大会   2008年   
眼胞の前方を移動する神経堤細胞は,頭部軟骨性骨格の正中部を形成する
日本動物学会第79回大会   2008年   
口腔扁平上皮癌におけるENO1とc-mycの関連性の検討
第53回(社)日本口腔外科学会総会   2008年   
消化管間葉系腫瘍細胞に対するSrc阻害剤PP2の抗腫瘍効果
第67回日本癌学会学術総会   2008年   
ニワトリ胚口蓋板形成過程でのTbx22の発現調節とその機能
第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会合同大会   2008年   
口腔扁平上皮癌におけるENO1とc-mycの関連性の検討
第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会合同大会   2008年   
マイオスタチンの下流シグナルWnt4による筋分化に対する作用ー第3報ー
第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会合同大会   2008年   
消化器癌細胞に対するプロテアソーム阻害剤の抗腫瘍効果
第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会合同大会   2008年   
創傷治癒形質MRL-MpJ導入によるmdxマウスの骨格筋解析
平成20年度厚生労働省精神・神経疾患研究委託費 砂田班班会議   2008年   
Antitumor effect and signaling mechanism of tranilast in gastric cancer cell lines.
Keystone Symposia: Signaling Pathways in Cancer and Development   2008年   
Interaction of Wnt4 with myostatin signaling during myogenic differentiation of skeletal muscle.
Keystone Symposia: Signaling Pathways in Cancer and Development   2008年   
Morphogenesis and origin of the certilaginous elements of the anterior neurocranium during chick development.
41st Annual Meeting for the Japanese Society of Developmental Biologists   2008年   
Wnt signaling in the endoplasmic reticulum of early Xenopus embryos.
41st Annual Meeting for the Japanese Society of Developmental Biologists   2008年   
Morphogenesis of the base of the anterior neurocranium by the neural crest cells during chick development.
EURO EVO DEVO 2008 2nd Meeting of the European Society for Evolutionary Developmental Biology   2008年   
マイオスタチンの下流シグナルWnt4による筋分化に対する作用.
第13回ケロイド・肥厚性瘢痕研究会   2007年   
ゼブラフィッシュ骨格形成過程に及ぼすエストラジオールの影響
第77回日本衛生学会総会   2007年   
口腔扁平上皮癌、頸部転移リンパ節および疣贅癌におけるENO1遺伝子の発現と分布.
第61回日本口腔科学会総会   2007年   
口腔白板症におけるβ-cateninの核発現
中四国口腔癌研究会   2007年   
筋分化におけるマイオスタチンとWntファミリーの関係.
第139回川崎医学会講演会   2007年   
ニワトリ胚の頭部軟骨骨格の形成と発生系譜.
日本動物学会第78回大会   2007年   
cWnt3a2によるゼノパス胚の背側化はFrzbによって阻害されない.
日本動物学会第78回大会   2007年   
背側形成に働くXwnt8タンパク質の挙動.
日本動物学会第78回大会   2007年   
Xwnt8の背側化のdkk1による阻害は細胞自律的に起こる.
日本動物学会第78回大会   2007年   
ニワトリ胚口蓋板形成過程におけるTbx22の発現とその調節.
第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会合同大会   2007年   
BMP-3bとBMP-3によるセメント腺形成メカニズムの相違.
第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会合同大会   2007年   
マイオスタチンの下流シグナルWnt4による筋分化に対する作用ー第2報ー.
第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会合同大会   2007年   
マウス脱神経筋萎縮モデルに対するマイオスタチン阻害効果の検討.
第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会合同大会   2007年   
口腔白板症におけるβ-cateninの免疫組織化学的検討
第30回日本分子生物学会年会, 第80回日本生化学会大会合同大会   2007年   
The base of anterior neurocranium is formed from two distinct populations of the cranial neural crest cell in chick embryo.
第40回日本発生学会・第59回日本細胞生物学会合同大会   2007年   
Different beta-catenin immunoexpression in gastrointestinal neuroendcrine tumors (carcinoid tumors).
Wnt Conference   2007年   
Role of Wnt4 in myogenic proliferation and differentiation of skelatal muscle.
Wnt Conference   2007年   
Nuclear expression of beta-catenin in oral leukoplakia with or without dysplasia
Wnt Conference   2007年   
Myostatin inhibition increases atrogin-1 expression and accelerates skeletal muscle atrophy under denervated conditions.
12th WMS International Cogress   2007年   
癌化の機構 口腔白板症におけるβ-cateninの免疫組織化学的検討
第60回NPO法人日本口腔科学会   2006年   
ニワトリ胚頭蓋底部を構成する軟骨性骨格の初期形成過程.
日本発生生物学会第39回大会   2006年   
口腔粘膜上皮および口腔扁平上皮癌におけるα-enolase遺伝子産物の発現パターン
第5回中四国口腔癌研究会学術講演会   2006年   
欠損型マイオスタチン受容体およびWnt4による筋分化の促進.
第62回岡山内分泌同好会   2006年   
神経堤細胞による,頭蓋底を構築する軟骨性骨格の形成過程.
日本動物学会第77回大会   2006年   

Works

 
筋疾患に対するマイオスタチン阻害療法の臨床応用基盤の確立
2008年4月

競争的資金等の研究課題

 
発生におけるパターン形成のメカニズム
補助金
細胞周期と分化の調節による器官再生
その他の研究制度
形態形成の多様性を決める因子
その他の研究制度
ウイルスベクターを使用した遺伝子治療法の開発
その他の研究制度
マイオスタチン活性の遮断およびWntシグナルによる筋肉増強法の開発
科学研究費補助金

特許

 
cDNA encoding a BMP type II receptor
US 6,306,622 B1