橋村 隆介

J-GLOBALへ         更新日: 13/04/03 17:05
 
アバター
研究者氏名
橋村 隆介
 
ハシムラ リュウスケ
所属
崇城大学
部署
工学部 エコデザイン学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(熊本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
崇城大学 工学部 准教授
 
1974年4月
 - 
1990年3月
 熊本工業大学工学部 助手
 
1990年4月
 - 
1994年3月
 熊本工業大学 工学部 講師
 
1994年4月
 - 
2000年3月
 熊本工業大学 工学部 助教授
 
2000年4月
 - 
2007年3月
崇城大学 工学部 助教授
 

学歴

 
2010年10月
 - 
2012年9月
熊本大学 生命環境科学 自然科学研究科
 
1970年4月
 - 
1974年3月
熊本工業大学(現 崇城大学) 工学部 土木工
 

委員歴

 
1981年
 - 
1982年
土木学会  西部支部幹事
 

論文

 
台風8712号による熊本県下の港湾・海岸構造物の被害の地域別特性
橋村隆介
熊本工業大学研究報告   16(1) 165-176   1991年3月   [査読有り]

Misc

 
台風8513号による熊本県下の港湾・海岸構造物被害の地域別特性
熊本工業大学研究報告   17(1)    1992年
リゾート開発に伴う水利用システムに関する研究
熊本開発研究センター研究報告   3    1992年
台風8513号による熊本県下の港湾・海岸構造災害について
自然災害西部地区部会報・論文集   (13)    1992年
台風8712号による熊本県下の港湾・海岸構造被害の地域特性
熊本工業大学研究報告   16(1)    1991年
リゾート開発に伴う水利用システムにおける海洋空間の利用
海洋開発論文集   6    1990年

Works

 
樋合漁港海岸環境整備調査
1989年 - 1991年
樋合漁港環境影響調査
1988年
熊本県海岸線での学校・厚生施設としての海水浴場の可能性
1985年
浅海での波の変形
1987年
海岸域における現地波浪調査
1987年

競争的資金等の研究課題

 
閉鎖性海域における台風による海岸構造物の被害
開放性海域における台風による海岸構造物の被害
海岸環境に関する研究
研究期間:  - 2001年
海域環境に関する研究
海域環境