櫻井 進

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/24 10:39
 
アバター
研究者氏名
櫻井 進
 
サクライ ススム
所属
徳島文理大学
部署
徳島文理大学 保健福祉学部 人間福祉学科 
職名
教授
学位
法学修士(関西学院大学), 修士(経済学)(神戸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1979年
関西学院大学 法学研究科 基礎法学専攻
 
 
 - 
2011年
神戸大学 経済学研究科 比較経済政策専攻
 
 
 - 
1976年
関西学院大学 法学部 法律学科
 

Misc

 
書簡から見たエールリッヒの人生の点描-フーバーとの交流を中心として-
法と政治   51(1、449-473)    2000年
エールリッヒとユダヤ人問題-オーストリア帝国東部地域を素材として-
ヒストリア・ユリス   5、249-267    1996年
1970年代における西ドイツ法社会学方法論に関する一考察-Manfred Rehbinderの所説を中心として-
法社会学   36、140-144    1984年
イギリス法社会学の一考察-D.ネルケンの所説を中心に-
法社会学   43、169-173    1991年
書評:M.レービンダー著 吉野正三郎監訳『法社会学』(晃洋書房、1990)
ヒストリア・ユリス(比較法史研究-思想、制度、社会)   1、220-223    1992年

書籍等出版物

 
法社会学の創始者たち(2)-エールリッヒ
日本評論社.法と社会へのアプローチ(Series Law in Action I)(共著)所収   2004年   
現代の消費社会における流行(ファッション)の規範性
風行社.ゆらぎの法律学第3版(共著)所収   2001年   
晩年のエールリッヒと新大学構想
日本評論社.法社会学コロキウム-石村善助先生古稀記念論文集(共著)所収   1996年   
『社会法学の展開と構造』〔解題〕
星雲社『21世紀の必読書100選(あうろーら・特別号)』所収   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
ハプスブルク帝国とオイゲン・エールリッヒ-民族・国家・宗教-