尾田 敦

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/28 13:54
 
アバター
研究者氏名
尾田 敦
 
オダ アツシ
所属
弘前大学
部署
大学院保健学研究科 健康支援科学領域健康増進科学分野
職名
教授
学位
学士(保健衛生学)(学位授与機構), 修士(スポーツ科学)(仙台大学), 博士(保健学)(弘前大学)

研究分野

 
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
弘前大学 大学院保健学研究科 健康支援科学領域老年保健学分野
 
2002年4月
 - 
2004年3月
仙台大学 大学院スポーツ科学研究科 健康福祉科学領域
 
1980年4月
 - 
1983年3月
弘前大学医療技術短期大学部  理学療法学科
 

委員歴

 
1992年
 - 
1994年
日本理学療法士学会  事務局長
 

受賞

 
1991年
青森県理学療法士会学術奨励賞
 
1996年
第7回「理学療法ジャーナル」賞準入賞
 
1995年
第12回東北理学療法士学会学会奨励賞
 
2001年
第18回東北理学療法士学会学会最優秀賞
 
2002年
第19回東北理学療法士学会学会奨励賞
 

Misc

 
キンコムによる等運動性トルク値と体力との関係(共著)
東北理学療法学   (3) 6-12   1991年
骨肉腫に対する患肢温存術後の理学療法(共著)
東北理学療法学   (1) 30-38   1989年
Rotationplasty-特殊な切断術,その理学療法について-
理学療法研究   (6) 41-49   1989年
大腿義足による立位バランス能力からみた異常歩行の分折(共著)
理学療法研究   (3) 33-38   1986年
理学療法学科における自己評価(共著)
弘前大学医療技術短期大学部紀要   (16) 57-69   1992年

書籍等出版物

 
筋骨格系理学療法を見直す-はじめに技術ありきの現状からどう新展開するか(共著)
文光堂   2010年10月   
リハビリテーション医療事典(共著)
朝倉書店   2007年1月   
GMFM粗大運動能力尺度-脳性麻痺児のための評価的尺度(共著)
医学書院   2000年3月   
エビデンスに基づく高齢者の理想的な運動プログラム(共著)
医歯薬出版   2008年8月   

競争的資金等の研究課題

 
筋力トレーニングに関する研究
研究期間: 1991年   
Gross Motor Function Measureを用いた脳性麻痺児の評価における信頼性研究
研究期間: 1996年   
種々の身体機能要因と等速性筋力との関連性に関する研究
研究期間: 1991年   
足部形態と身体運動機能との関係
研究期間: 2000年