鈴木 幸子

J-GLOBALへ         更新日: 16/07/07 10:24
 
アバター
研究者氏名
鈴木 幸子
 
スズキ サチコ
eメール
suzuki-sachikospu.ac.jp
所属
埼玉県立大学
部署
保健医療福祉学部
職名
教授
学位
博士(看護学)(千葉大学)
科研費研究者番号
30162944

研究分野

 

経歴

 
1983年4月
 - 
1990年3月
埼玉県立衛生短期大学 専攻科助産学専攻 助手
 
1990年4月
 - 
1999年3月
埼玉県立衛生短期大学 専攻科助産学専攻 講師
 
1999年4月
 - 
2000年3月
埼玉県立衛生短期大学 専攻科助産学専攻 助教授
 
2000年4月
 - 
2005年3月
埼玉県立大学 保健医療福祉学部看護学科 准教授
 
1998年4月
 - 
現在
千葉大学看護学部 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
現在
埼玉県立大学 保健医療福祉学部看護学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年3月
千葉大学 看護学部 看護学科
 
 
 - 
1995年3月
千葉大学 大学院看護学研究科 博士前期課程
 
 
 - 
1997年3月
千葉大学 大学院看護学研究科 博士後期課程
 

委員歴

 
2013年7月
 - 
現在
越谷市生涯学習審議会  会長
 
2013年6月
 - 
現在
日本母性衛生学会  常務理事
 
2011年10月
 - 
現在
日本看護科学学会  和文査読委員
 
2011年4月
 - 
現在
日本健康教育学会  評議員
 
2009年4月
 - 
現在
草加市健康づくり審議会  委員
 
2009年4月
 - 
現在
日本看護協会  学会委員
 
2009年4月
 - 
現在
日本看護協会  学会委員・論文選考委員
 
2006年12月
 - 
現在
日本禁煙科学学会  会員
 
2004年
 - 
現在
日本母性看護学会  理事
 
2003年
 - 
現在
日本思春期学会  評議員
 

受賞

 
2011年11月
内閣府 チャイルドユースサポート章 地域における思春期健康教育の実践
受賞者: 埼玉県立大学母性看護学研究室 鈴木幸子
 
2001年
鈴木幸子、渡邉竹美:日本家族計画協会、予防医学事業中央会、母子保健推進会議 第13回手づくり健康教育媒体コンテスト奨励賞 男性用コンドーム装着法解説スライド
受賞者: 鈴木 幸子、渡邉 竹美
 

論文

 
模擬産婦養成プログラムおよび模擬産婦と胎児心拍陣痛図再生装置を用いた分娩介助演習の評価
森 美紀, 鈴木 幸子, 石井 邦子, 大井 けい子, 林 ひろみ, 山本 英子, 北川 良子
日本母性看護学会誌   16(1) 85-92   2016年3月
助産実習前の産婦ケア能力を向上させるために、学士課程の助産学生4年次生18名に対し、模擬産婦と胎児心拍陣痛図再生装置を用いた分娩介助演習を実施した。その演習に参加する模擬産婦を養成するためのプログラムを開発・実施し、本プログラムに対しては、参加者からその構成や内容、使用するシナリオの適切性について一定の評価を得た。また、演習に参加した学生に対して助産実習後実施したグループインタビューにより、模擬産婦と胎児心拍陣痛図再生装置を用いた演習は、リアリティのある緊張感があり、産婦との関わりの必要性...
工藤里香, 成田伸, 野々山未希子, 鈴木幸子
自治医科大学看護学ジャーナル   11 75-82   2014年3月
石井邦子, 林ひろみ, 北川良子, 山本英子, 芝本美紀, 鈴木幸子, 大井けい子
千葉県立保健医療大学紀要   5(1) 100   2014年3月
助産学生に対する視点を明確にした分娩見学の効果
芝本美紀、山本英子、鈴木幸子、石井邦子、林ひろみ、北川良子、大井けい子
保健医療福祉科学   3 58-62   2014年3月   [査読有り]
分娩介助演習に参加する模擬産婦の養成プログラム試案
鈴木幸子、石井邦子、大井けい子、山本英子、芝本美紀、林ひろみ、北川良子
保健医療福祉科学   3 53-57   2014年3月   [査読有り]

Misc

 
鈴木 幸子
母性衛生   54(4)    2014年1月
鈴木 幸子
セクシュアリティ   (23) 26-29   2005年10月
鈴木 幸子
Sexuality   (17) 58-63   2004年7月
鈴木 幸子
思春期学 = ADOLESCENTOLOGY   20(1) 20-26   2002年3月

書籍等出版物

 
石井邦子, 遠藤俊子, 大滝千文, 新道幸惠, 鈴木幸子, 常田裕子, 成田 伸 (担当:共著)
金芳堂   2016年3月   ISBN:4765316696
みえる生命誕生
鈴木 幸子 (担当:共訳, 範囲:セックスの科学)
南江堂   2013年11月   ISBN:978-4-524-26824-5
看護実践研究・学会発表のポイントQ&A 研究テーマの選択から学会発表へ
日本看護協会編 (担当:共著, 範囲: 2 論文を書く Q10「方法」にはどんなことを書けばよいですか)
日本看護協会出版会   2013年5月   ISBN:978-4-8180-1744-3
吉沢豊予子, 鈴木幸子 (担当:共著)
メヂカルフレンド社   2008年10月   ISBN:4839213488
真興交易医書出版部   1992年   ISBN:4880032522

講演・口頭発表等

 
保健医療福祉系学生の食生活の現状と課題 栄養素と食物摂取状況
坂本 めぐみ, 鈴木 幸子, 兼宗 美幸, 佐藤 雄二
CAMPUS HEALTH   2016年3月   
保健医療福祉系学生の食生活の現状と課題 健康生活習慣と食生活
鈴木 幸子, 坂本 めぐみ, 兼宗 美幸, 佐藤 雄二
CAMPUS HEALTH   2016年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
模擬産婦と分娩シーンシナリオ(CTG含む)を活用した分娩介助演習の効果
文部科学省・日本学術振興会科学研究費補助金): 基盤研究C
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 鈴木 幸子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 鈴木 幸子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2010年 - 2014年    代表者: 倉元 直樹
医療の高度化に伴い,看護系専門職には理系・文系の双方の適性と高度な知識が必要となっている.従来,複線的な人材養成を行ってきたことが特徴的な分野であるが,最近は急速に4大化している.拡大を続ける看護系大学の入試形態は,文系・理系が錯綜して複雑な様相を呈している.その結果,看護系専門職を志す高校生は進路選択の上で難しい判断を迫られている.本研究では,現状の教育制度の下で,看護系大学のための入試戦略モデルの構築を試みることを目的としている.本研究は,「海外調査」,「大学調査」,「高校調査」の3つ...
看護系大学学士課程助産学生に有用な産婦ケア(分娩介助含む)の教育方法の開発
文部科学省・日本学術振興会科学研究費補助金: 基盤研究B
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 新道幸恵 (分担研究者 鈴木幸子)
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 徳本 弘子
【目的】初年次学生を対象としたPBLテュートリアル授業での、学生の学習過程を明らかにし、その過程のテュータの役割を明らかにする。【方法】承諾が得られたグループの全議論過程を記録し、議論中の発話をテキスト化し、Berkowitzのトランザクション分析(以後TD分析とする)を用いて全過程の発話を分類した。さらに、全議論の映像から学生の議論過程の変化を追い、インタビューデータを重ね、知識獲得、説明構築の過程を明らかにした。【結果】議論終了後に議論内容が再構築できたグループは4グループであった。議...

社会貢献活動

 
リプロダクティブヘルス・ライツ講座
【司会, 講師, 企画, 運営参加・支援】  越谷市男女共同参画支援センターほっと越谷  リプロダクティブヘルス・ライツ講座  2011年10月 - 現在
青少年の性と人権に関するシンポジウム
【司会, 講師, 企画, 運営参加・支援】  越谷市男女共同参画支援センターほっと越谷  青少年の性と人権に関するシンポジウム  2003年2月 - 現在
思春期の性の健康教育
【講師】  特別支援学校埼玉県立大宮ろう学園  思春期の性の健康教育  2010年2月 - 現在
性教育
【講師】  特別支援学校埼玉県立羽生ふじ学園  性教育  2011年2月 - 現在