大沢 正子

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/18 16:37
 
アバター
研究者氏名
大沢 正子
 
オオサワ マサコ
学位
教育学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
神戸女子大学 文学部 教育学科 文学部教育学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
京都大学 教育学研究科 教育心理学
 
 
 - 
1962年
神戸大学 教育学部 教育心理学科
 

Misc

 
知能に関する最近の研究-1960〜1966-(共著,旧姓宮出)
教育心理学年報   6    1967年
知的能力における性差
心理学評論   13(1)    1975年
知能因子と家庭環境要因の相関的研究
聖母女学院短期大学家政学科研究紀要   (7)    1977年
知能と性格要因の相関的研究-大学生男女を対象として-
大阪私立短期大学協会研究報告集   (14)    1978年
女子学生における知能と動機的特性の関係
聖母女学院短期大学研究紀要   (9)    1980年

書籍等出版物

 
知能の規定要因-環境要因
「講座心理学第9巻知能」東京大学出版会   1970年   
知能検査・学力検査・適性検査
「児童心理学の進歩1971年版」金子書房   1971年   
知能検査に関する最近の研究の展望
「現行知能検査要覧」黎明書房   1967年   
優秀児の心理
「教育心理学第5講 児童心理学」(共著)有斐閣   1970年   
青年期の知的能力と学習
「青年心理学」(津留宏編)第一法規   1981年   

競争的資金等の研究課題

 
都市における高齢者のQOL
性格5因子論とその測定