林 晃平

J-GLOBALへ         更新日: 07/03/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
林 晃平
 
ハヤシ コウヘイ
所属
苫小牧駒澤大学
部署
国際文化学部 国際文化学科
職名
教授
学位
文学修士(國學院大學), 博士(文学)(國學院大學)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
國學院大學 文学研究科 日本文学
 
 
 - 
1977年
國學院大學 文学部 文学科
 

委員歴

 
2003年
   
 
説話文学会  委員
 
1999年
 - 
2001年
全国大学国語国文学会  評議員
 

Misc

 
浦島伝説における画像の諸問題
第24回 国際日本文学研究集会会議録   33-54   2001年
所謂御伽草子「浦島太郎」流布本イC系統について -石川透氏の絵巻筆者の説をうけて-
苫小牧駒澤大学紀要   (6) 71-98   2001年
壁 -「S・カルマ氏の犯罪」の構造
日本文学論究   (39) 66-73   1979年
「紫苑物語」の構図 -石川淳の文学の方法-
國學院大學大学院紀要   (13) 86-104   1982年
龍宮的イメージの形成-近世の浦島伝説とその周辺をめぐって-
苫小牧駒沢大学紀要   (8) 47-79   2002年

書籍等出版物

 
『浦島伝説の研究』
おうふう   2001年   
「人魚伝」考-安部公房文学における伝統と創造-
『日本文学の新研究』所収 三弥井書店   1984年   

Works

 
韓国における亀の図像の調査(石碑の亀趺を中心として)韓国ソウル市を中心とし、その近郊の石碑の亀趺の調査をした。
1998年
韓国における亀の図像の調査(亀趺を中心として)慶州・釜山とその近郊の調査
2003年
浦島を祀る神社および亀趺の調査(宮崎・大分・長崎県)
2004年

競争的資金等の研究課題

 
浦島伝説研究
その他の研究制度
東アジアにおける文学とイメージの展開過程の研究
その他の研究制度
研究期間: 1998年