小林 昭裕

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/04 02:53
 
アバター
研究者氏名
小林 昭裕
 
コバヤシ アキヒロ
ハンドル
GardenIslandHokkaido
eメール
kobagardensenshu-u.jp
URL
http://www.isc.senshu-u.ac.jp/~the0827
所属
専修大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
博士(農学)(北海道大学), 修士(学術)(北海道大学大学院環境科学研究科)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1982年3月
北海道大学 環境科学研究科 環境保全学
 
 
 - 
1980年3月
北海道大学 農学部 農学科
 

受賞

 
1995年5月
研究論文部門で、研究奨励賞授与
 
「北海道における国立公園の景観及び利用者意識に関する研究」

論文

 
営農方式と自然環境との相互関係からみた農村景観の成立過程に関する研究
小林 昭裕
農村計画学会論文集   (3) >277-282   2001年11月
営農と自然環境との関係が端的に現われる農地開拓の歩みを対象に、自然環境への見方や働きかけがもたらした内容を踏まえ、その関係が農村景観の形成にもたらした意義や意味について、北海道の農地開拓を事例に検討した。その結果,自然環境への見方や働きかけが、従来の技術や文化に依拠すると同時に、自然環境も営農活動に規範性をもち、農村景観の構造を形成した。農村景観は自然環境との関わりや営農行為の結果が映し出される実態であると同時に、自然環境に意味を与え、歴史的に積み上げた、自然環境に対する見方や作法でもある...
小林 昭裕
(社)環境情報科学研究センター 『環境情報科学論文集』   21 >171-176   2007年11月
小林 昭裕
(社)環境情報科学研究センター 『環境情報科学論文集』   22 >381-386   2008年11月
小林 昭裕
都市計画学会論文集   (44) >415-420   2009年11月
小林 昭裕
(社)日本造園学会 『ランドスケープ研究』   74(5) >537-542   2011年3月

Misc

 
農山村における景観を活用したまちづくり―長沼町を事例に
小林 昭裕
都市計画学会 『都市計画』   57(5) >28-31   2008年10月
炭鉱遺産などの地域資源を活かした空知産炭地域の広域景観づくり
小林 昭裕
日本造園学会 『ランドスケープ研究』   72(3) >32   2008年11月
中島公園、大通公園が計画されて100年 支部便り
小林 昭裕
日本都市計画学会/ 都市計画   58(4) >108   2009年8月
平成20年度日本造園学会全国大会 ポスター展示報告 学生公開アイデアコンペ「北海道の暮らしを豊かにするランドスケープ」
小林 昭裕
ランドスケープ研究   72(3) >327-330   2008年11月
アートによる炭鉱遺産空間と地域の再生
小林 昭裕
ランドスケープ研究   72(3) >306-307   2008年11月

書籍等出版物

 
「北のランドスケープ」
編著 淺川昭一郎 (担当:共著)
環境コミュニケーションズ   2007年4月   
第1章第8節ガーデニングとまちづくり、第2章第2節農村公園と周辺環境の整備、第2章第5節農村の樹林地、第3章第5節自然環境保全と登山道整備を執筆
「利用者の行動と体験」
編著者、小林昭裕・愛甲哲也 (担当:共著)
古今書院   2008年4月   ISBN:ISBN 978-4-7722-4103-8
第3章利用圧とインパクトの把握、第8章利用体験の質を左右する要素、第9章利用体験の質を把握する手法としての満足感、第13章適正収容力の概念と計画手法、第14章知床での適正利用に向けたゾーニングと利用ルール、第16章公園管理への展望を執筆した。本書は多くの課題が山積する自然公園の計画や管理において、利用者の行動や意識からその解決を目指すアプローチの基本的な考え方、具体的な方法を幅広く紹介するものである。自然公園を対象として動植物や地形・地質に関する自然科学的アプローチによる研究成果は多いが、...
自然公園における利用者への情報提供
小林 昭裕
国立公園   2011年3月   
第Ⅵ章 資料6 アンケート調査
自然との触れ合い分野の環境影響評価技術検討会編,「環境アセスメント技術ガイド 自然とのふれあい」,(財)自然環境研センター   2002年10月   
自然公園の適正な利用を図る:研究者の目
小林 昭裕
ECOツーリズム 日本エコツーリズム協会   2001年11月   

講演・口頭発表等

 
ナレッジマネジメントの援用によるガーデン植栽デザインに関する情報集積の試み
日本造園学会北海道支部大会   2010年9月   日本造園学会北海道支部
産炭地域へのバスツアーおよびイベント参加者の炭鉱遺産や産炭地に対する意識
日本造園学会北海道支部大会   2009年9月   日本造園学会北海道支部
自然公園でのレクリエーション利用におけるリスク管理への一考察
日本造園学会北海道支部大会   2008年9月   日本造園学会北海道支部
利用者の意識からみた北海道のオートキャンプ場における運営上の課題
日本造園学会北海道支部大会   2006年9月   日本造園学会北海道支部
A study on procedure of standard of trail management in subalpine zone of protected area
3nd international conference on monitoring and management of visitor flows in recrational and protected areas   2006年9月   MMV

競争的資金等の研究課題

 
自然公園での利用に伴う自然資源や利用体験に及ぶインパクトへの対処法を考慮した、利用適正化のための公園計画や管理
0100
景観資源の保全・創出を通じた、地域振興の方策
0100
都市における緑(公園、街路樹、庭)への関わりを通じた地域環境形成および地域コミュニティの育成
0100
山岳利用におけるリスクマネジメント
都市周辺緑地における生態サービスにおける文化的側面

社会貢献活動

 
知床世界自然遺産地域科学委員会 適正利用・エコツーリズムWG  委員
【】  環境省釧路自然環境事務所
そらち「炭鉱の記憶」提案活動協働実践事業に係る選定委員会 委員長
【】  北海道空知支庁
そらち「炭鉱の記憶」で地域づくり推進会議委員
【】  北海道空知支庁
名勝旧岩船庭園 保存整備委員会委員
【】  函館市
都市計画審議会 委員
【】  札幌市

その他

 
自然観光地開発におけるゲートウェイシティの景観形成のあり方に関する研究
フィールドワーク