石濵 博之

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/29 10:57
 
アバター
研究者氏名
石濵 博之
 
イシハマ ヒロユキ
所属
鳴門教育大学
部署
大学院学校教育研究科
職名
教授
学位
教育学修士(愛知教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
鳴門教育大学 学校教育研究科 教授
 
2004年7月
 - 
2015年3月
上越教育大学 学校教育研究科 准教授
 
1990年4月
 - 
2004年6月
聖霊女子短期大学 講師
 

委員歴

 
2004年
 - 
2007年
小学校英語教育学会  理事
 

論文

 
ある公立小学校の外国語活動におけるアルファベットを書くことの指導に関する事例報告
石濵 博之
中部地区英語教育学会紀要   (45) 163-171   2016年3月   [査読有り]
『Hi, friends! 2』に準拠した聴解力テストの開発とその運用結果に関する報告
石濵 博之, 渡邉時夫
全国英語教育学会紀要ARELE   (26) 397-412   2015年3月   [査読有り]
『Hi, friends! 1』に準拠した聴解力テストの開発とその応用結果に関する事例報告(2)
石濵 博之, 渡邉時夫、染谷藤重
小学校英語教育学会紀要   (15) 18-33   2015年3月   [査読有り]
外国語活動の授業でアルファベットを書く練習を導入した事例報告
石濵 博之
中部地区英語教育学会紀要   (44) 133-140   2015年1月   [査読有り]
ある小学校の外国語活動におけるアルファベット学習の導入に関する事例報告
石濵 博之
上越教育大学研究紀要   34 165-176   2015年3月
児童の聴解力はどのような過程で促進されるか-外国語活動における児童の情意面と聴解力の関係性-
石濵 博之, 染谷藤重, 内山寿彦, 山崎晃市
日本児童英語教育学会紀要   (33) 55-72   2014年10月   [査読有り]
小学校外国語活動における話題に関連するマザー・グースの分類とその一つの授業実践事例
石濵 博之, 稲福麻澄
マザーグース研究   (10) 1-20   2014年5月   [査読有り]
『Hi, friends! 1,2』の題材を応用した文房具を取り扱った「ごっこ遊び」の授業実践とその効果
石濵 博之, 山崎晃市,染谷 藤重
上越教育大学学校教育センター紀要   24 13-28   2014年3月
題材「行きたい国」に世界遺産を取り入れた外国語活動の授業実践例
石濵 博之,染谷 藤重
上越教育大学教職大学院研究紀要   1 199-208   2014年2月
35時間の外国語活動を体験した児童の「聞くこと」と情意面の関連についての事例報告
石濵 博之
中部地区英語教育学会紀要   (43) 235-242   2014年1月   [査読有り]

Misc

 
小学校英語{ごっこ遊び」指導案集
石濵 博之
1-151   2017年3月
複式3学級による小規模校英語活動の取り組み-9年間継続した1つの実践事例
石濵 博之
大修館『英語教育』   65(1) 70-71   2016年4月   [依頼有り]
『Hi, friends! 1, 2』聴解力テスト
石濵 博之
   2016年3月
「聞くこと」の指導と評価の一体化
石濵 博之、山崎晃市、渡部良典
英語教育   64(9) 54-55   2015年11月
上越市立牧小学校外国語活動指導案集(平成25・26年度指導案集)
石濵 博之,山崎晃市,南雲威志
1-149   2015年8月
小学校英語向けの教材集『文字(アルファベット)を書くためのペンマンシップ』
石濵 博之、山崎晃市
全19頁   2015年8月
『Hi, friends!1』に準拠した聴解力テストの開発とその応用結果に関する事例報告
石濵 博之, 渡邉時夫, 染谷藤重
日英・英語教育学会通信   (51) 10-10   2013年12月   [依頼有り]
秋田市立土崎小学校の英語活動に関する実践的研究-3年間のカリキュラム開発とその運用について-
石濵 博之
秋田市立土崎小学校紀要   70-78   2002年3月
第42回全国大会シンポジウム概要:コミュニケーション能力育成と早期英語教育
石濵 博之
英語表現研究   (63) 12-12   2013年10月   [依頼有り]
上越市立牧小学校の外国語活動指導案(平成23・24年度指導案集)
石濵 博之
上越教育大学研究プロジェクト成果報告書      2013年3月
次の授業への発展で押さえたいポイント:子どもの成就感を大切に
石濵博之
雑誌「小学校英語セミナー」明治図書   (5) 12-13   1999年
課題8どうすれば英語嫌いをつくらないか「英語嫌い」をつくらない六つのポイント
石濵博之
雑誌「小学校英語セミナー」明治図書   (7) 26-27   2000年
ALT&ゲスト・ティーチャーとの上手な連携術 授業前に打ち合わせ編
石濵博之
雑誌「小学校英語セミナー」明治図書   (10) 20-21   2001年
楽しく数をかぞえてみよう CD-ROM・ゲーム教材を活かして英語体験活動
石濵博之
日本教育工学振興会「実践事例アイディア集」   vol.10 44-45   2002年
私の授業実践「生活科」と関連させた小学校英語活動
石濵博之
『英語教育Fifty』大修館書店   51(3) 87   2002年
『楽しく』『ためになる』英語活動に事例-新潟県糸魚川市立西海小学校の英語活動を基にして-
石濵博之
秋田大学教育文化学部附属教育実践総合センター報告書   27-46   2006年
コミュニケーションの楽しさのある活動の発掘
石濵博之
小学校英語セミナー(明治図書)   (25) 8-9   2007年
学習者要因が児童の英語活動(英語に与える影響-秋田市内の公立中規模小学校における事例研究-調査:「外向性-内向性」性格要因が児童の英語学習に与える影響-
佐藤博晴、石濵博之
平成11年度財団法人秋田学術振興財団学術研究補助事業実績報告書   36,48-52   2000年
公立小学校の英語指導に関する事例研究-CD-ROM教材の分析と運用について-
佐藤博晴、石濵博之
平成12年度財団法人秋田学術振興財団学術研究補助事業実績報告書   45-57   2001年
ふるさと教育との融合を目指した小学校での英語教育実践
佐藤博晴、石濵博之
平成14年度財団法人秋田学術振興財団学術研究補助事業実績報告書   18-26   2002年
公立小学校の英語活動とその課題
石濵博之
JACET東北支部通信   23 15-17   2002年
調査報告記事: 小学校での英語教育導入-秋田市の公立小学校教員の意識からの示唆-
石濵博之
月刊カトリック教育新聞      1997年
子どもの体験活動としての早期英語教育のすすめ
石濵博之
週刊アキタ「論壇」      2000年
公立小学校における英語楽習のすすめ
石濵博之
週刊アキタ「論壇」      2000年
「英語活動」における魅力ある授業のすすめ
石濵博之
週刊アキタ「論壇」      2000年
小学校英語教師養成のすすめ
石濵博之
週刊アキタ「論壇」      2000年
平成19年度かほく市小学校英語活動の手引(共著)
かほく市教育委員会小冊子      2007年
小学校における「授業づくり」の留意点-『だれでもできる』『ためになる』『楽しい』英語活動をめざして-
石濵博之
愛知県立大学文学部生涯発達研究報告書   52-119   2008年
糸魚川市立西海小学校の英語活動 B指導案集(平成18年度指導案集)
石濵博之、藤田英志
糸魚川市立西海小学校報告書   全298   2008年
糸魚川市立西海小学校の英語活動A指導案集(平成17年度指導案集)
石濵博之
糸魚川市立西海小学校報告書   全280   2006年
平成18年度小規模校の特性を活かした楽しい英語活動の取り組み
石濵博之、小川文雄
糸魚川市立上早川小学校報告書   全65   2007年
複式3学級における楽しい全校英語活動の取り組み
石濵博之、古川玲子
上越教育大学・糸魚川市立上早川小学校報告書   53   2008年
「だれでもできる」「役立つ」「楽しい」英語活動-学級担任主体の英語活動指導の取り組み-
石濵博之、藤田英志
上越教育大学・糸魚川市立西海小学校報告書   122
課題3:初等教育段階での英語教育プログラム(英語活動)の概観-年間カリキュラムに焦点をあてて-
石濵博之
連合研究科共同研究プロジェクトG(平成18-20年度)最終報告書   38-52
開発原理の事例(1)(2)(3)(4)(5)(6)
連合研究科共同研究プロジェクトG(平成18-20年度)最終報告書   105-114
外国語活動(英語活動)の「授業づくり」-授業の指導体系の固定化を目指して-
石濵博之
愛知県立大学平成21年度教育・研究活性化推進費研究成果報告書   51-84   2010年
外国語活動学習指導案(1)(2)
石濵博之
平成21年度文部科学省「外国語活動における教材の効果的な活用及び評価の在り方等に関する実践研究事業「平成21年度のまとめ」(柏崎市立二田小学校研究論集)   59-66   2010年
平成21年度・平成22年度上越教育大学研究プロジェクト成果報告書 糸魚川市立上早川小学校の外国語活動指導案集(平成20・21年度指導案集)
石濵博之
全127頁   2011年

書籍等出版物

 
教育の最新事情がよくわかる本2
石濵 博之 (担当:共著, 範囲:小学校「外国語活動」の実施上の課題って何なの?)
教育開発研究所   2011年6月   ISBN:9784873805917
語根を利用して語彙力を高める
三友社出版   1987年   
視覚的にアルファベットの歴史を OHPを有効に使って
三友社出版   1988年   
公立小学校における英語クラブ活動の指導 (共著)
英宝社   1998年   
『教育の最新事情がわかる本』 小学校「外国語活動」ってどんな内容が定められたの? 
教育開発研究所   2009年   ISBN:9784873805290C9437

講演・口頭発表等

 
小学校の語彙学習方略使用の認識、英語力、性差の関係
平野 絹枝、堀田 誠、石濵 博之
第43回全国英語教育学会島根研究大会   2017年8月19日   
小学校外国語活動における児童の聴解力の変容にについて:1年間の外国語活動が聴解力に及ぼす影響
石濵 博之
第29回四国英語教育学会徳島研究大会   2017年6月17日   
小学校外国語活動のこれから
石濵 博之
小中高英語パワーアップ講座   2016年8月10日   
外国語活動に英語人形劇を導入した授業実践の報告:児童の単語認知と情意面の反応に焦点をあてて
木下泰徳, 石濵 博之
第16回小学校英語教育学会宮城大会   2016年7月23日   
外国語活動における文字指導の実践的事例研究(2):児童の情意面との関連をふまえて
石濵 博之
第28回四国英語教育学会高知大会   2016年6月18日   

Works

 
「総合的な学習の時間」を試行した「英語活動」の試み-学習者のニーズにそった活動の支援-
2001年
小学校英語教育における教材・教具の開発・提供とその運用に関する研究-地域ネットワーク構築の中での英語活動の実践をとおして-平成17年度上越教育大学研究プロジェクト(代表)
2005年 - 2006年
僻地・複式教育(学級)の特性を活かした小規模公立小学校における外国語活動の指導の試みに関する実践的研究-地域の公立小学校との連携をとおして外国語活動の短期的及び継続的な指導体系を求めて-平成21年度上越教育大学研究プロジェクト(代表)
2009年 - 2010年

競争的資金等の研究課題

 
自律型ロボット教材による小学校高学年生の科学技術への醸成と言語学習への応用
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 川崎 直哉
小学校英語教科化に備えた単語認知メカニズムの解明と4技能を統合した語彙指導法開発
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 平野 絹枝
僻地・複式学級の特性を活かした小規模公立小学校における外国語活動の授業実践に関する実践的研究-地域の公立小学校との連携をとおして外国語活動の短期的及び継続的な指導体系を求めて-
上越教育大学: 上越教育大学研究プロジェクト
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 石濵 博之
小学校外国語活動におけるコミュニケーション能力の素地を育成する評価方法に関する実践的研究-指導と評価の一体化を目指して-
上越教育大学: 上越教育大学研究プロジェクト
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 石濵 博之
外国語活動における「読むこと」の導入のあり方に関する実践的基礎研究-「絵本」や「紙芝居」の導入の有効性に焦点をあてて-
上越教育大学: 上越教育大学研究プロジェクト
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 石濵 博之
小中連携を意図した『Hi, friends!』に準拠した聴解力テストの開発と運用
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 石濵 博之
小・中連携を意識した小学校英語の実践的研究:カリキュラム編成に焦点をあてて
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 石濵 博之
小学校英語におけるカリキュラム開発とその運用
科学研究費補助金
研究期間: 2000年 - 2002年    代表者: 松川禮子
小学校英語における教材・教具の開発・提供とその運用に関する研究
上越教育大学: 
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 石濵博之
小規模校における小学校英語の指導法
上越教育大学研究プロジェクト: 
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 石濵博之
小規模校における小学校英語のあり方を、教育実践を通して検討している