円山 憲子(圓山 憲子)

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/23 14:19
 
アバター
研究者氏名
円山 憲子(圓山 憲子)
 
マルヤマ ノリコ
所属
武蔵野美術大学
部署
造形学部 教養文化・学芸員課程
職名
教授
学位
理学修士, 理学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
Seifert surgery on knots via Reidemister torsion and Casson-Walker-Lescop invariant II
門上晃久、円山 憲子、酒井健
   2015年3月
A survey of rational homology 3-spheres II -G-homology cobordism and the CWL invariant-
円山 憲子
武蔵野美術大学研究紀要   45 55-66   2015年3月
Seifert surgery on knots via Reidemister torsion and Casson-Walker-Lescop invariant
門上晃久、円山 憲子、酒井健
Top. and Appl   188 64-73   2015年3月   [査読有り]
The CWL invariant and surgeries along 2-component links II
円山 憲子
武蔵野美術大学研究紀要   (43) 39-49   2013年3月
The CWL invariant and surgeries along 2-component links
円山 憲子
武蔵野美術大学研究紀要   42 39-51   2012年3月

Misc

 
キャッソン不変量に関する和公式
11(2)    1988年
ある開有向3次元多様体の結び目改変表示について
津田塾大学紀要   16    1984年
ある結び目の族に沿ったデーン改変について
津田塾大学紀要   19    1987年
可縮4次元多様体に境界するホモロジー3球面に関するノート((]G0002[))
津田塾大学紀要   14    1982年
可縮4次元多様体に境界するホモロジー3球面に関するノート((]G0001[))
津田塾大学紀要   13    1981年

書籍等出版物

 
もう一度数学を
武蔵野美術大学出版局   2002年   

所属学協会

 
 

Works

 
メタブラケットから導かれる一般化される3次元多様体の不変量
1992年
枠つけられた結び目の局所化メタ・ブラケット
1993年
デデキント和と位相不変量(共著)津田塾大学福原真二
1993年
ラ・テフ入門
1995年
地域産業集積の数理モデル(a) 文理情報短期大学紀要2
1997年

競争的資金等の研究課題

 
低次元多様体の位相不変量
産業集積の数理モデル
研究期間: 1995年 - 2002年
美術と科学の創造的出会い(その共通言語の探求)
研究期間: 2000年 - 2002年